magazine

チワワ ブログ 古民家
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.02.04

ブログ|南の島でチワワと古民家暮らし|vol.13

ちび助ワンコと南の島で古民家暮らし|我が家はボクが守るんだ

まったくと言っていいほど、吠えることがなかったえんちゃんも1歳を過ぎた頃から吠えることを覚え、今ではお庭を眺めて、不審者チェックに余念がなく、時折「ワンワン」。お散歩中に出会うワンコにも人にも「ワンワン」。でも、一見、同じような体格、性別の犬や人でも吠える時も吠えない時もあり、なんで吠えているのか、えんちゃんの気持ちを推し量っているこの頃です。

#チワワ / #南の島で古民家暮らし

日岡 賢子/ライター

吠えるって何?

チワワ ブログ 古民家

家に来た頃から、「くぃ〜ん」と甘えた声はお得意でしたが、誰に向かっても吠えたことがなく、初対面の人にも犬にも、駆け寄ってはしっぽフリフリ。

誰に対してもフレンドリーで、あわよくば膝に登ってペロペロする隙を狙っているような子で、警戒心があまりない性格なんだと思っていました。

散歩で出会った犬に吠えられても、テレビ越しの犬が吠えても、町内放送に近所の犬が遠吠えしても、まったくもってそしらぬ顔。

ワンって言えるよ

チワワ ブログ 古民家

それが、1歳を迎えた頃から、たまに「ワン」と言うように。あくまでも吠えるのではなく、「言う」程度。風が強くて、窓がガタガタ鳴った時とか、雷が鳴った時。タヌキやイタチの気配を感じとっているのか、窓に向かって「ワン」と言うこともありました。「吠えれるんだねー」と笑っていましたが、ここからだんだん、言うだけだった「ワン」が「ワンワンワンワン・・・」と一丁前に吠え出して・・・。

怪しい人発見

チワワ ブログ 古民家

えんちゃんが、初めて取り憑かれたように吠えたのは、私が家の中で電話をしていた時。庭に面した窓辺に走っていき、「ワンワンワンワン!」と。今まで、そんなに吠えたことはなかったので、急いで窓辺にいくと、そこには制服姿の駐在さんが!!「見回りでーす。困ったことはないですかー?」って。えんちゃんは抱っこしても吠えるのを辞めず、駐在さんも苦笑い。立派な番犬でした。

不審者チェックは任せたよ

チワワ ブログ 古民家

えんちゃんは、さほど吠える方ではないですが、大きな犬や年配の人に吠えやすいように思います。ただ、尻尾を振って近づく時もあって、その違いが私にはまだ分かりません。なんとなく、怖い時と遊びたいのに止められた時が多いのかな。吠える理由を理解しながら、一緒に快適に過ごせたらいいなと思っています。

ただ、家の周りで物音がすると、走って見回りを開始し、誰か発見すると「ワンワン」。その様子が吠えなくていいよと思いながら、家を守ってくれているようで頼もしくも思います。

  • 更新日:

    2021.02.04

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 日岡 賢子
  • ライター
  • 長年勤めた仕事を辞めて、生まれ育った雪国から瀬戸内海に浮かぶ穏やかな島に移住して1年。甘えん坊でやんちゃなちびっこのえんちゃん(スムースチワワ・1歳)との島での暮らしを綴っていきます。