magazine

段ボールに入ってるジャックラッセルテリア
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.02.01

ブログ|ジャックラッセルテリアのマイロ|vol.14

愛犬と愛娘の「ふたりがいいね!」|マイロのささやかなアピール

ジャックラッセルテリアの愛犬マイロと、マイロが1歳の時に生まれた愛娘。
兄弟のように一緒に育った2人の何気ない毎日は、ほっこりエピソードでいっぱいです。
第14回の今日は、普段マイロがよく見せる色々なアピールのお話をお届けします。

#ジャックラッセルテリア / #ジャックラッセルテリアのマイロ

milojuli/ドッグライター

愛娘と遊びたい愛犬マイロ

学校から帰ってきた愛娘と愛犬マイロ

マイロは、愛娘が学校にいっている間は寝てばかりなのですが、愛娘が帰宅したとたん、元気いっぱいに動き始めます。

「おかえりー! 遊ぼうよー!」

宿題をはじめると…

宿題をする娘とそれを眺める愛犬マイロ

帰宅した愛娘は、まず学校の翌日準備や宿題にとりかかります。
しかし、せっかく愛娘が帰ってきたのに遊んでもらえず、マイロはがっかり。
そこで、無言のアピールです。

「ねぇ、まだ終わらないのー? かまってよー!」

邪魔してやるー!

宿題の上に寝そべるジャックラッセルテリア

愛娘が床に寝そべって宿題をしていると、早く遊びたいマイロは強行手段をとります。

「もう宿題やっちゃダメ! ぼくと遊ぶの!」

愛娘はマイロの姿に笑ってしまい、結局2人で遊び始めて勉強どころではありません。 こんなんだから、宿題はなかなか終わらないんですよねぇ。

工作していても…

工作をしている娘とそれを見つめる愛犬マイロ

愛娘が工作をはじめると、そっと近寄ってくるマイロ。

大好きな段ボールがあると、必ずそこに入って工作が終わるのを待とうとします。
しかし、その段ボールは工作の材料。
残念ながら、いつもすぐに出されてしまいます。

愛犬マイロのご飯が物足りないアピール

ご飯が物足りないアピール

マイロは10歳をこえたあたりから、食欲が少し低下してきた気がします。
以前は数秒でペロリとたいらげていたのですが、最近は食べない時は全く食べようとしません。

たて続けにご飯を食べなかった時、試しにボーロを2~3個ご飯に入れたことがありました。
すると、大喜びで一気に完食!

それからというもの、たまにボーロがほしくて、このようにご飯をばらまいてアピールしてくるようになったのです。名付けて「ご飯バラまき作戦」です!

ボーロを入れてほしいんだけど

飼い主さんの膝に手をついてご飯をアピールする犬

作戦がスルーされると、
「ご飯、何か物足りないんですけどー!」
と、マイロが訴えてきます。

催促が終わったら、何度か振り向きながらサササッとご飯のもとに戻り、しっぽを振ってボーロの到着を待ちます。
無言ですが、何を言いたいのか手に取るように分かるこのアピール。
いつもなんだか笑ってしまうんですよねぇ。

毎日抱っこアピール!

愛犬マイロ2歳、愛娘1歳

これは愛犬マイロ2歳、愛娘1歳のとき。

この頃、「おいでー!」と愛娘をよぶと、必ず真っ先にマイロがとんできました(笑)
愛娘を抱き上げると、「ぼくも抱っこ!」とマイロもぴょんぴょん飛びついてアピール!
結局は2人を一緒に抱っこしていました。懐かしい思い出です。

愛犬マイロのアピールに今日も癒やされます

愛犬マイロの上目遣い

言葉はしゃべれないけれど、かわいく自己主張してくるマイロ。そんな姿になんだかほっこりした気持ちになります。

シニア犬になって寝ていることが多くなったので、マイロの元気なアピールにはできるだけ応えてあげたいなぁと思います。

  • 更新日:

    2021.02.01

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • milojuli
  • ドッグライター
  • ジャックラッセルテリアの愛犬マイロと愛娘を育てるフリーライター。
    兄妹のように育ってきた2人との生活は、ドタバタながらも沢山の笑顔で満ち溢れています。この笑顔を皆さまにもお届けできるようなブログにしていきます。

「ブログ|ジャックラッセルテリアのマイロ」記事一覧

もっと見る
閉じる