magazine

抱っこされている柴犬
住まい / 生活

2021.02.19

ブログ|柴犬茶々のオテンバ日記【第2部】|vol.18

柴犬茶々のオテンバ日記|ある休日の一日。制限があっても楽しめる

今回は、飼い主と愛柴茶々の何気ない休日の1コマを切り取ってみました。
このコロナ禍の中、なかなか外へ遊びに行けない環境にあると思いますが、それは我が家も同じことです。最近は家にいたり散歩へ行ったり、ドッグカフェへ行くくらい。そんな日常ですが、制限がある中でも楽しみを見つけたいものですよね。

#柴犬 / #柴犬茶々

明石 則実/動物ライター

動物病院にて入念に茶々の耳掃除を

耳掃除中の柴犬

ここのところ、動物病院へ通う頻度が増えています。茶々が持っている免疫系の病気ではなくて、単に耳掃除をしてもらうだけなのですが。
耳掃除くらい飼い主がすれば良いだけのことなのですが、なかなかそうもいかない事情があるのです。

家では耳掃除を頑として拒否

以前のブログで、茶々の耳の中にマラセチアが繁殖して外耳炎になったことがあると書きましたが、状態が良くなったと思えば悪化するという繰り返しで…気温が低くて乾燥している冬であるにもかかわらず、少し放っておけば耳の中は真っ黒になるのです。

とはいえ家ではなぜか耳掃除をさせてくれません。耳たぶの周辺は拭かせてくれるものの、洗浄液を耳の中へ入れようとすると凄い勢いで逃げ出してしまう始末。

やっぱり汚れてる…

そこで動物病院のお世話になるわけです。なぜか茶々は診察台の上ならおとなしくしていますから不思議なもの。逃げることも暴れることもありません。
先生曰く、これだけおとなしく耳掃除させてくれるコは珍しいとのこと。家での暴れっぷりは何だったのでしょうか。

洗浄液を耳に入れてモミモミし、脱脂綿で拭くと…あ、やっぱり汚れてる!茶々は耳がかゆいのでしょうね。普段は斜めに寝ている耳が、掃除した後はピンと立ちます。どうやらスッキリしたみたい。

久々のドッグランへGO!GO!

ドッグランにいる柴犬

この日は午後から久しぶりにドッグランへ行きました。寒い日が続いたのもありますし、外出を控えていたこともあって敬遠していたのですが、やはりストレス発散は大事なことです。

あれ?もしかして貸し切り?

車で30分ほど走って行きつけのドッグランへ来ると、かなりの先客が。皆さんフレブル友達のようで、茶々のような柴犬がやって来るとやっぱり少々浮きますね。
たくさんのフレブルさんたちが茶々を取り囲んでクンクンしています。茶々も犬がたくさんいる環境は久々なので、少し緊張気味だったかな?

やがて我が家だけの貸し切りに~マキバオーのテーマにのせて~

しばらくするとフレブル軍団が思い思いに帰っていきます。オフ会か何かだったんでしょうか?やがてドッグランにいる犬は茶々だけになりました。 とはいえ広いドッグランに茶々だけというのは寂しいもの。せっかくなので日頃の運動不足解消のために、飼い主も走り回りましたよ。
肩で息をする飼い主をよそに、茶々は元気そのもの。走り回るのをずっと待ってたんだね!

最近、茶々がお気に入りの果物

みかんを見る柴犬

最近の茶々が特にお気に入りなのがミカンです。先日、飼い主が有田みかんをお土産に買って帰ったのですが、これが甘いのなんの。
茶々もおいしかったようで、ミカンを見るやいなや飛びつきます。特に与えなくても良いのですが、やっぱり甘くて瑞々しいところがお気に入りなのでしょうね。食べやすいように薄皮を剥いて食べさせました。

自粛生活の中で楽しみを見つけること

笑う柴犬

遠出も旅行も制限される状況ですが、愛犬と一緒にいるだけで気持ちが安らぐような気がします。やっぱり犬は人間にとって癒しの存在なんですよね。
また家にいる時でも、茶々に頻繁に声を掛けるようにしています。「いつも一緒にいるよ」と感じてもらいたいからです。制限のある生活の中ですが、小さなことでも楽しいことを見つけたいものですよね。

  • 公開日:

    2021.02.12

  • 更新日:

    2021.02.19

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 明石 則実
  • 動物ライター
  • フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。 愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。