magazine

犬 ブログ トイプードル
連載 / ブログ

2021.02.02

ブログ|お兄ちゃんワンコと妹|vol.2

愛犬プー太と長女ちゅりのドタバタ★ルーティン

わが家の愛犬プー太と愛娘の長女ちゅり。今回は、愛犬と愛娘が繰り広げる一日の流れをお話しします。日々、この二人がどのように関わり合い共存しているか、覗いてみていただければと思います。

#お兄ちゃんワンコと妹 / #トイプードル

むて/ドッグライター

朝からハイテンションの長女とローテンションの愛犬との戦い

犬 ブログ トイプードル

朝8時頃、長女の「ちゅり」が起床すると、愛犬「プー太」の壮絶な1日が幕を開けます。

朝からお気に入りの室内用三輪車を軽快に乗り回したちゅりがリビングに到着すると、一足先にリビングでくつろいでいたプー太は隣の部屋に逃げ出します。そこから朝食までの時間は追いかけっこの始まりです。

まずは隣の部屋に逃げ、丸まって寝ているプー太に「おはよう」と挨拶。そのあとは逃げ歩くプー太に向かって半分宇宙語半分日本語で怒涛のおしゃべりタイム。

一番のほのぼの仲良しタイムといえば、そう!お散歩の時間

犬 ブログ トイプードル

2歳児と犬を同時に歩かせるのは至難の業ですので、目的地の公園まではベビーカーで向かいます。公園に到着するとベビーカーから降りて、ちゅりがリードを持ってお散歩です。

ちゅりが歩けるようになった1歳頃から、ちゅりがリードを持って公園内を散歩するのが日課となっています。最初のころはプー太も慣れず戸惑っていましたが、今ではプー太が匂いを嗅ぐときにちゅりも立ち止まって待っていてくれたり、ちゅりがかけっこをすればプー太もかけっこ。

ふたりで公園散歩を満喫できるようになりました。

すれ違う人との交流も大切なコミュニケーションツール

散歩中、ちゅりとプー太を見て話しかけて下さる方もいます。「かわいいね」「仲良しだね」「どっちがお散歩されてるかわからないよー!」などなど、温かい笑顔で見守ってくださる方が多いので、人見知り期だったちゅりも笑顔を返せることが増えました。

最近では話しかけてくれた人に「バイバーイ!」と挨拶できるようにもなったので、プー太とお散歩することで人との関わりあい方も学べているようです。

3時のおやつタイムではバトルがありつつも、最後には半分こ

犬 ブログ トイプードル

おやつの時間には犬も子供も食べられるものを用意することがあります。

以前「ふかし芋」を用意した際、お芋を狙ったプー太がちゅりをツンツンし頂戴アピール。ちゅりはお芋が大好きなので、最初は「いやよー!」「プー太、だめよー!」と言いながら逃走(笑)

しかし、食いしん坊のプー太、追撃止まらず。最後には観念したちゅりが最近覚えた「半分この歌」を歌いながらお芋をプー太に差し出します。嬉しそうなプー太の様子と、「偉いね」の言葉にどや顔のちゅり。

毎日おやつバトルは繰り返しますが、毎日こんな感じでほのぼのエンドを迎えます。

「おはよう」から「おやすみ」までバトルと和解の繰り返し

犬 ブログ トイプードル

以上が一日の流れのほんの一部です。基本的には妹のちゅりがお兄ちゃんのプー太を一日中追いかけ遊んでもらっています。ただ最近親を真似してしつけし、プー太に軽く無視される。相手にされないので追いかけるというような場面にも遭遇します。プー太なりに自分がお兄ちゃんだというプライドが見え隠れするのを微笑ましく観察しながら暮らしています。

  • 更新日:

    2021.02.02

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • むて
  • ドッグライター
  • 専業主婦で育児中の「むて」です。愛犬のトイプードル「プー太(10歳)」と娘「ちゅり(2歳)」のドタバタ兄妹ライフを綴ります。更に!第二子出産によってプー太の受難の日々延長戦か?!