magazine

ミックス犬 ブログ 海外暮らし
住まい / 生活

2021.02.18

ブログ|チワズーまこのベルリン暮らし成長日記|vol.8

ベルリンは超大型犬も室内飼い!犬でひろがるご近所付き合い

日本では犬を家の外につないで飼う家庭を多く見かけますが、ベルリンでは小型犬に限らず大型犬も室内飼いしている人がほとんどです。そして、小さな動物や犬猫であれば室内で飼うことを許可されている物件が多いので、ペットと一緒に引っ越ししやすく、人々の理解がありとても過ごしやすい街です。
時々、グレートデンやハスキーなどの超大型犬を散歩している人にも遭遇するので、室内でどのように過ごしているのかとても気になるところです。ハスキーと一緒にもふもふ寝てみたい…。日本ではなかなかお目にかかることがないサイズや種類の犬たちに、街中などで普通に出会えるのはベルリンの魅力のひとつ。
私の住んでいるエリアにも、たくさんの犬が住んでいます。小型犬から中型犬がほとんどですが、毎日ベビーカーをおしながら黒いラブラドールレトリバー2頭を散歩しているお姉さんがいて、そのタフさとかっこよさにいつも感動してしまいます。そんな私は、小さなまこでいっぱいいっぱいです。

#チワズーまこのベルリン暮らし

T.Erika/アーティスト

ご近所のトニーおばあちゃんと愛犬のエディー

ドイツのベルリンで散歩しているときに出会ったミニチュアダックスフンドのチョコパイボールドカラー

ご近所(お向かいの建物)に住む、トニーおばあちゃんとダックスフンドのエディー。エディーはこの辺で一番古くから住んでいる犬だそうです。

まこを飼い始めて、ご近所を散歩するようになってから顔見知りになりました。いつも私たちの事を気にかけてくれる、とても優しいおばあちゃんです。毎日だいたい9時と15時頃にお散歩しています。

とてもゴージャスな模様とヘアカラー

ドイツのベルリンで散歩しているときに出会ったミニチュアダックスフンドのチョコパイボールドカラー

私が日本にいたときは、単色のダックスフンドを見る機会が多かったのですが、ベルリンではこの美しいまだら模様のダックスフンドを見かけることがあります。体型も日本のダックスフンドよりしっかりしているような。

それまで知らなかったのですが、調べてみると「ダックスフンド」という名前は、ドイツ語の「Dachs(アナグマ)」+「Hund(イヌ)」の事だということを知りました!

スイスやドイツ、オーストラリアなどの山岳地方でアナグマ猟の狩猟犬として活躍していた犬が、ダックスフンドの先祖犬だそうです。

トニーおばあちゃんからのプレゼント

手づくりの青い犬の首輪

いつも私たちに優しくしてくれるトニーおばあちゃん。
ある日、まこにエディのお下がりの首輪をプレゼントしてくれました。なんとトニーおばあちゃんの手作りだそうです!すごーい!息子さんはこういうのを作ってインターネットなどで販売しているのだそうです。
とても綺麗なブルー、私の好きな色でうれしい!♡

ブルーがとっても似合うまこ

手づくりの青い犬の首輪をつけるミックス犬チワズーが落ち葉の中を散歩する様子

落ち葉の中でもブルーがとても鮮やかです。

晴れた日にはもっとステキ

手づくりの青い犬の首輪をつけて落ち葉の道を散歩するミックス犬チワズーと飼い主のブーツ靴の足

芝生のグリーンと首輪のブルーの組み合わせ、太陽の下でとってもいい感じです。トニーおばあちゃんありがとう♪

犬が集まる近所の広場

ドイツベルリンの街中の広場で遊ぶ犬

寒すぎて遠出したり長時間の散歩に行けない日は、犬がよく集まる近所の広場によってみます。犬専用というわけではないのですが、あまり車が通らない住宅街の真ん中にあり、周囲が小さな柵で囲われているため犬を放して遊ばせやすい広場です。

ちゃんとご挨拶できるかな

ドイツベルリンの街中の広場で遊ぶ犬

よかった♪まこが遊びやすい同じ小型犬のお友達に出会えました。この子のオーナーさんに「次の月曜日18時、この広場で犬集会を予定しているよ。よかったら。」とお誘いを頂きました。その日はすでに用事があったので行けませんでしたが、いつか参加してみたいです。

まこと一緒に、私もがんばる

ドイツベルリンの街中の広場でうんちをするミックス犬チワズー

まだ子犬なので仕方がないのかもしれませんが、まこは初めての人や犬と出会った時に、興奮して落ち着かなかったり、きゅんきゅんワンワンと吠えてしまうことが時々あります。色々な犬や人と積極的に出会うことで、だんだんと少なくなってきましたが、どうやったらもっと落ち着かせられるのか、私もしつけのお勉強です。
しかし、怒ったり怖がって吠えているのではなく、基本的に可愛がってもらいたいアピールのまこ。ドイツ語で、可愛いは「süß(発音はズース)」。すこし不思議な響きです。まこには英語がメインだけど、ドイツ語も使っていこうかな。

これからも

締めの写真は私のお気に入り、まこのうんちポーズ(汚くてすいません)。真剣な顔でプルプルするのがすごく好きです。写真撮るのはちょっぴりやめて欲しそうでした。そして、そんな恥ずかしい姿をインターネットにあげてしまう、意地悪な飼い主です。ひひひ。
私事ですが…2月17日で31歳になりました。昨年はコロナで生活が一変してしまいましたが、10月にまこが来てから毎日がとても豊かになり、厳しい状況でも前向きな気持ちで乗り越えることができました。今年も世界はまだ大変なままですが、まこと一緒に無理せず自分のペースで過ごせたらいいなと思っています。今後もよろしくお願いいいたします。

  • 公開日:

    2021.02.17

  • 更新日:

    2021.02.18

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • T.Erika
  • アーティスト
  • チワズーの男の子「まこ」と一緒にドイツのベルリンで日々ゆったりと暮らしています。人生の節目を乗り越えている31歳のアーティスト。料理と旅が大好きです。