magazine

自宅待機中のミックス犬のチワズー
連載 / ブログ

2021.02.10

ブログ|チワズーまこのベルリン暮らし成長日記|vol.7

おもちゃで自宅待機もへっちゃら ~ベルリン暮らし愛犬まこ~

今年の冬はとても寒い!昨年は、どよーんと暗くても全体を通して過ごしやすい寒さで、真冬でもクラブのエントランス前の行列に1時間くらい並んでいたのを思い出します。ホッカイロを貼って1時間ぐらいは外の行列で順番待ちしていました。(ベルリンの人気のパーティーは行列がディズニーランドみたいです。)
しかし今年はコロナのロックダウンに加えて厳しい寒さで自宅にいる時間が長く、まったく違う生活を迎えています。そんな困難な状況ですが、新しい家族のまこがいるという幸せな違いもあります。自宅待機が続く中、まこの存在は私の心を大きく支えてくれています。

#チワズーまこのベルリン暮らし

T.Erika/アーティスト

ぬいぐるみなのか、それともまこなのか

ぬいぐるみとミックス犬のチワズー

我が家にまこが来てすぐの頃、2020年10月。ぬいぐるみで遊んでいるまこもまるでテディベアみたい。その可愛さにトキメキが止まりません。
後ろにいる大きな犬のぬいぐるみは、まこが来る以前、日曜日のフリーマーケットで見つけたものです。犬が欲しいと思っていた私は、まずは一旦このぬいぐるみで気持ちを落ち着かせていました…現実のまこはぬいぐるみと比べ物にならない愛おしさです。

私の長年の友達、まこのお友達になる

ホワイトタイガーのぬいぐるみとミックス犬のチワズー

お恥ずかしながら、私には小さな頃からずっと一緒にいるぬいぐるみがいます。どんなきっかけでお家に来たかは忘れてしまいましたが、新しい土地に引っ越す時も共に連れ添い、かれこれ20年以上。
いままで大事にしてきたホワイトタイガーに、私の新しい家族の子守をお願いしました。

あそんであそんで〜!アピール

テーブルの下から絶妙な角度と視線でアピールしてくるミックス犬のチワズー

リビングでくつろいでると、テーブルの下から絶妙な角度と視線でアピールしてくる、1匹の犬。

かまってくれるまでやめないぞ!

しばらく、その熱い視線を無視してたのですが、だんだんと大胆にアピールしてきます。とにかく視界に入ってきます。

あそんでアピールをするミックス犬のチワズー

あそんでアピール成功!

アピールしてくるまこが可愛くてつい焦らしてたら、自分でぬいぐるみを持ってきました。これは日曜日のフリーマーケットで見つけた、マクドナルドのハッピーセットのスポンジボブ。まこのお気にのひとつ。
やっと遊んでもらえたまこ、顔がすごい真剣です。がるるる〜って唸っています。

ぬいぐるみを噛むミックス犬のチワズー

ベルリンのペットショップで購入したおもちゃ

おもちゃを見つめるミックス犬のチワズー

だんだん歯が生えてきて、アゴの力もしっかりしてきたまこ。服を引っ張ってきたり、腕を噛んでくる力が強くて、私の服と手がボロボロになってしまいました。冬の乾燥もダブルパンチで、手の傷が痛いし治らないし、毎日生傷が絶えません。

持っているおもちゃだと「噛む+引っ張る」の両方で遊ぶのがいまいち難しいものばかりだったので、新しいものを購入することにしました。人間目線で選んで、犬のまこが遊んでくれないと困るので、一緒にペットショップに行って選んできました。

これ大好き、ガブガブぐいぐい

新しいおもちゃを噛むミックス犬のチワズー

木の部分はシリコン素材で出来ていて、ガブガブと噛むのが気持ちいいみたいです。ロープの部分は、輪っかになっていたり、いろんな所から飛び出しているので、噛んだり、引っ張り合って遊んだり、どちらにも最適です。

お値段はレシートを無くしてしまったので忘れてしまいましたが、確か日本円で1,500円くらい。このおもちゃを買ってから、手を噛むのがかなり減りました…本当に痛かった!そして買って良かった!

おもちゃは犬と飼い主どちらにも大切

手のひらに乗せた2020年製の2ユーロ

特に、生後3〜4ヶ月の頃は歯が生え揃ってくるので、ガブガブといろんな所を噛みだします。歯も細くて、ちょっとガブッとされただけでも本当に痛かったです…。犬の成長に合ったおもちゃを与えることは大事だと感じました。ペットショップに行って一緒に選べば、買った後も飽きずに遊んでくれるので安心です。
そういえば、先日、お買い物した際にお釣りの中に偶然、2020年製の2ユーロが混ざっていました!ぴかぴかです。ブランデンブルク州。なんだか使うのもったいなくてしばらくお財布の中にいましたが、気がついたら使ってしまっていました。しまった〜!

  • 更新日:

    2021.02.10

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • T.Erika
  • アーティスト
  • チワズーの男の子「まこ」と一緒にドイツのベルリンで日々ゆったりと暮らしています。人生の節目を乗り越えている31歳のアーティスト。料理と旅が大好きです。