magazine

ノーフォークテリア
お手入れ

2021.01.18

ノーフォークテリアはカットが必要?トリミングサロンの相場やメニュー

短い足とずんぐりとした体型のノーフォークテリア。テリアの中では小さいサイズですが、狩猟犬として活躍していた歴史から勇敢で負けず嫌いな性格をしています。日本では飼育頭数が少ないため、実は珍しい犬種の部類に入ります。今回は、ノーフォークテリアの被毛の特徴やお手入れについてご紹介します。

Author :KANAKO/トリマー

ノーフォークテリアの被毛のタイプ

ノーフォークテリア カット

犬種名にテリアと入っているように、テリア特有のゴワゴワとした硬い被毛を持つノーフォークテリア。その被毛は、どのような特徴があるのかみていきましょう。

ノーフォークテリアはカットが必要?

ノーフォークテリアは基本的にカットは必要ありません。被毛の生え変わりがあるため、放置していても長く伸び続けることはありません。しかし、伸ばしたままにしておくとボサボサになってしまうため、全体的にカットしてる方も多くいらっしゃいます。

コートタイプ

針金のような硬い被毛は、テリア特有のワイヤーコートです。ノーフォークテリアの硬い被毛を維持するためには、毛を抜くプラッキングという手入れが必要となります。

被毛の構造

ノーフォークテリアの被毛は、ゴワゴワとした硬い直毛のオーバーコートと細くやわらかいアンダーコートのダブルコートです。ダブルコートは、定期的に毛が生え変わるため抜け毛があり、春や秋の換毛期には特に大量に抜けます。

代表的なカラー

ノーフォークテリアの毛色にはレッド、ウィートン、ブラック&タン、グリズルなどがあります。グリズルは日本ではほとんど見ることができない希少な毛色です。

ノーフォークテリアにおすすめのカットスタイル

ノーフォークテリアはカットは必要としませんが、ちょっとカットするだけで、汚れを防いだり、お手入れもしやすくなります。

硬さのある被毛を維持する「プラッキング+カット」

ワイヤーのような被毛をキープするためには、定期的なプラッキングが必要です。抜く量が多いのでスッキリとしますね。

全体的にスッキリと「サマーカット」

体と足をすっきりと短くカットしたサマーカット。暑い夏も涼しく過ごすことができますね。

長い被毛をいかした「ふわふわカット」

ふわふわな長い被毛をいかし、顔と体を丸くカットはぬいぐるみのようですね。

ノーフォークテリアの家庭でのお手入れ

ノーフォークテリア カット

ノーフォークテリアの被毛をお家でお手入れするときの抜け毛・毛玉対策についてご紹介します。

抜け毛対策

ダブルコートの被毛は抜け毛があるため、こまめなブラッシングが必要です。特に、春や秋の季節の変わり目には大量に抜けるため、普段よりもしっかりとお手入れしてあげましょう。

毛玉対策

硬さのある被毛のノーフォークテリアですが、プラッキングをしていない場合、被毛がやわらかめになるため、毛玉になることもあります。また、抜け毛のケアを放置してしまっても毛玉になってしまいますので、しっかりとブラッシングしてあげましょう。

シャンプー

シャンプーは月に1~2回程度行います。シャンプーの前にはしっかりと抜け毛を取り除き、シャンプー剤が残らないようよく洗い流しましょう。

ブラッシング

普段のお手入れには、スリッカーブラシとコームでブラッシングをしてあげます。換毛期には抜け毛用のブラシを使い、普段よりもお入れをしっかりと行いましょう。

目元のカットはこまめに行う

体だけではなく顔も毛が伸びます。そのため、目元の毛は目に入りやすくなるのこまめにカットをしてあげましょう。

ノーフォークテリアのトリミングサロンでのお手入れ

ノーフォークテリア カット

カットをしてスッキリとさせたいときやノーフォークテリアらしい被毛にしたいときは、トリミングサロンのトリマーさんにお手入れしてもらいましょう。

ノーフォークテリアにおすすめのメニュー

ノーフォークテリアらしい被毛を目指すためにはプラッキングでお手入れをしてもらいましょう。ただし、トリミングサロンによってはプラッキングをしていないところもあるので、事前に確認してみてくださいね。

頻度の目安

トリミングサロンでのプラッキングは月に1回程度が目安です。こまめにプラッキングすることで、しっかりとした被毛となっていきます。

料金の目安

ノーフォークテリアのプラッキングは、10,000~13,000円程度が目安になります。この料金にはトリミングサロンによってはシャンプーや爪切り、肛門腺絞りなどが含まれて場合もありますので、詳しくはトリミングサロンで確認しておきましょう。

ノーフォークテリアらしい被毛にはプラッキングを

ノーフォークテリア カット

ノーフォークテリアはカットは必要としません。ただし、ノーフォークテリアらしい硬い被毛を作るためには定期的にプラッキングが必要です。お家でお手入れすることが多いのか、トリミングサロンに任せるのかなど、育てる環境に合わせて必要なお手入れをしてあげましょう。

  • 更新日:

    2021.01.18

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • KANAKO
  • トリマー
  • ミニチュアダックスフンド8頭と暮らし、犬にまみれた幸せいっぱいの生活を送っています。 普段は犬の服をハンドメイドで作ったり、トリマーとしての経験を活かしカットを楽しんだりしています。