magazine

服を着たフレブル
グッズ

2021.01.03

フレブルにおすすめの服5選!必要性と選び方のポイントも解説

犬用の可愛らしい服が増え「ぜひ我が家のフレンチブルドッグにも着させたい」と思っている方も多いかと思います。しかし、そもそも服を着せる必要があるのかどうか心配になりますよね。

本記事では、フレンチブルドッグに服を着せる必要性と、服選びのポイントについて解説していきます。

後半では、可愛くて安いおすすめの服を5つ紹介しているので、ぜひ服選びの参考にしてみてください。

#フレンチブルドッグ

Author :後藤 俊/ライター

フレブルに服を着せる必要性とは?冬場に最適

寒空の下で服を着たフレブル

犬に服を着せるかどうかという問題には賛否両論ありますが、結論としては「状況によって服は必要」という考えが一般的です。

フレンチブルドッグは被毛が短く、寒さに弱いです。そのため、服は冬場の防寒対策として大いに役立つでしょう。

また、散歩中のケガから体を守ったり、汚れを防ぐこともできます。

夏場はおすすめできない

冬場の防寒対策として有効な服ですが、夏場にはあまりおすすめできません。服を着ることで熱が籠り、熱中症を引き起こす可能性があるからです。犬は被毛がある分、人間よりも暑さに弱い特性があります。

夏場でも服を着せたいという場合は、通気性の良い服を選んだり、こまめに脱がすといった暑さ対策を行いましょう。

また着ることで体感温度が下がる効果が期待できる服などもありますので、アレルギーで皮膚・被毛を守りたいとき・特殊なお出かけをするとき等には機能面に注目してみてください。

フレブルに着せる服選びのポイント

2頭の服を着ていないフレブル

フレンチブルドッグの服選びで大切なのは、サイズ感です。サイズが大きすぎたり小さすぎたりすると、ストレスを溜める原因になってしまうからです。

まずはフレンチブルドッグの体の特徴を理解しましょう。

フレンチブルドッグの体の特徴

  • 首が太い
  • お腹周りが太い
  • 胴が短い

これらの条件をカバーできる服を選ぶようにしまよう。

体のサイズ測っておく

ネット通販で購入する際には試着ができないので、商品ページの実寸値を参考にする必要があります。だいたいのイメージを掴めるように、実際にメジャーを使って、体の3ヶ所のサイズを測ってみましょう。

測っておきたいところ

  • 首の一番太いところ
  • 前足側と後ろ足側のお腹の一番太いところ
  • 首の付け根からしっぽの付け根までの距離

測った数値を商品ページに掲載されている実寸値に当てはめてみてください。

注意点!メーカーごとにサイズ感が違う

一言で「Mサイズ」といっても、メーカーごとにサイズ感が大きく変わります。

「〇サイズ」という表記だけで選ぶのではなく、必ず実寸値を確認してから購入するようにしましょう。

可愛くてお手頃価格なフレブルの服!おすすめ5選

草原で服を着たフレブル

フレンチブルドッグに似合う、安くて可愛い服を5つ紹介します。価格が3,000円以下のものに絞ったので、ぜひ服選びの参考にしてみてください。

1.名入れもできる厚手のパーカータイプ!

アメリカ都市のロゴが入っているパーカータイプの服です。定番のロゴなので、飼い主さんもお揃いの服を着ることができます。

フレンチブルドッグをちょっとオシャレにさせてあげたい方におすすめです。名入れもできるので、世界に一枚だけの愛犬専用の服を作ってみましょう。

2.ストレッチ素材で動きやすい!大人気のジャージタイプ

見た目にも可愛いジャージタイプの服です。ストレッチ素材が使われているので、動き回るフレンチブルドッグにも安心して着させてあげることができます。名入れの他に、背番号やロゴを入れることもできます。

ジップタイプで着脱しやすいのが特徴です。カラーバリエーションも豊富なので、ぜひ好みの1着を探してみてください。

3.ボーダー柄が可愛い!UVカット機能付き

フレンチブルドッグが一気に爽やかな雰囲気へと変わるボーダー柄の服です。薄手の素材なので、室内でも快適に過ごさせてあげることができます。

腕周りにゆとりがあるので、動きの邪魔にもなりません。UVカット機能が付いており、意外と紫外線が強い冬場でも安心です。

4.フリース素材で防寒対策バッチリ

冬場に活躍してくれること間違いなしの、シンプルなフリースタイプの服です。生地も厚すぎず薄すぎずで、動きの邪魔になりません。

ジップタイプなので、首が太いフレンチブルドッグでもファスナーを緩めて調整ができます。ぜひ冬場の散歩に活用してみてください。

5.裏ボアで暖かい!長時間の外出用に最適

太めのボーダー柄が可愛らしいパーカータイプの服です。可愛いだけでなく、裏ボアで防寒機能も兼ね備えています。

前腕もすっぽり覆ってくれるので、より防寒性が高くなっています。散歩だけでなく、冬場に長時間のお出かけをする際にも活躍してくれるでしょう。

防寒しながらフレブルのオシャレを楽しもう

落ち葉の上で服を着たフレブル

フレンチブルドッグは寒さに弱いので、犬用の服は防寒対策として活用できます。

服選びの際は、サイズ感が窮屈にならないよう、あらかじめ体のサイズを測っておく必要があります。「〇サイズ」という表記ではなく、必ず実寸値を目安に購入するようにしてください。

オシャレにもこだわり、一緒の散歩やお出かけの時間がワクワクするような服を探してみましょう。

  • 更新日:

    2021.01.03

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:後藤 俊
  • ライター
  • コリーとコーギーのいる家庭で育ち、愛犬たちがいる暮らしが当たり前に。一緒に過ごす時間を増やすためにも、犬に関する知識を学び始めました。愛犬との絆を深めるために必要な、正しい情報の発信を目指します。