magazine

6頭のミニチュアダックスフンド
連載 / ブログ

2021.01.16

ミニチュアダックスフンド8頭と暮らす、ほのぼのブログ

犬の多頭飼育におけるケンカの原因とは?仲良く暮らすためのルール

犬と暮らしている方であれば、複数の犬と暮らす“多頭飼い”は憧れる方も少なくないはず。実際、真っすぐに愛情を示してくれる犬たちに囲まれた生活をしている私はとても幸せです!しかし、多頭飼いは楽しいことばかりでもありません。たまにですが、犬同士がケンカをしてしまうこともあります。犬のケンカは口で噛みつき合うことになるので、犬同士や仲裁に入った飼い主がケガをしてしまうことも。今回は、多頭飼いの犬たちがケンカする原因と、我が家で実践しているケンカの止め方をご紹介します。

#ミニチュアダックス8頭飼い / #ミニチュアダックスフンド

KANAKO/トリマー

多頭飼育におけるケンカの原因は?

群がるミニチュアダックスフンド

複数の犬が同じ環境下で暮らしている中で、ケンカをしてしまう原因にはどのようなものがあると思いますか?我が家の実例を交えてご紹介します。

上下関係が不明瞭なとき

多頭飼いで犬たちがケンカする理由として挙げられる1つが「上下関係がはっきりとしていないこと」です。相性が悪いということもありますが、それ以前に2頭目を迎えたことで家族が新しい子に注目してしまい、先住犬がやきもちやストレスから攻撃してしまうようです。1頭だけで飼われていた期間が長かったり、高齢になってから新しい子を迎えると、これまでの生活リズムが違うためストレスが貯まりやすくなります。

オス同士はケンカしやすい?

オス同士は縄張り争いからケンカしやすい、と言われていた時もありますが、我が家ではオスはメスよりも穏やかでケンカになったことはほぼありません。むしろ我が家ではメス同士のケンカがほとんどです。

毛色によって気性が違う?

我が家のミニチュアダックスフンドの場合、毛色によって気性が違うように思います。毛色の薄いクリームの子達はおっとりさんが多く、黒系の子達は変化に敏感で、すぐ戦闘態勢になりやすいようです。レッドの子達は、自分からはケンカはしないけど、売られたケンカは買うみたいな感じでしょうか。でも、意外に黒系同士はケンカしません。

我が家のケンカ原因No.1は「食べ物」

おやつをもらって嬉しそうなミニチュアダックスフンド

実は我が家のわんこたちがケンカする原因のほとんどは「食べ物」です。食い物の恨みは恐ろしいと言いますが、犬も同じなんですね(笑)

おやつやご飯をもらうとすぐにペロッと食べてしまう子もいれば、ゆっくりと時間をかけて食べる子などそれぞれです。その中でも、みんなが食べてるうちは食べずに持っていて、食べ終わったころにゆっくり食べ始める子がいます。そうすると、そのおやつが気になって他の子たちが集まり、ちょっとした隙を狙い奪おうとしてケンカとなるのです。なので、おやつはビスケットやジャーキーなど一口で食べられるものにし、ガムやアキレスなど時間をかけて食べるおやつはあまり与えないようにしています。

犬同士がケンカをしたときの止め方

複数のミニチュアダックスフンドが健やかに眠っている

万が一、犬同士がケンカをしてしまった場合、仲裁しようと犬を押さえたり、手で引き離そうとしてはいけません。興奮している状態なので人が仲裁に入ってしまうと、人の方が噛まれてしまいます。私も実際にケンカを止めようと手を出してしまい、噛まれたことがあります。

顔を隠すのが効果的

我が家では、1対1でケンカになると他の犬達も吠えるので、大声を出してもビクともしません。そんなときには、座布団や毛布などを犬の顔が隠れるようにかけます。相手を見せなくし、落ち着かせるようにします。それでもすぐには触らず、名前を呼んで反応するようになってから触るようにしています。

実は遊んでいるだけ

犬は遊んでいるときにもガオガオと低い声を出しながらじゃれあうことがあります。これはケンカではないので、止める必要はありません。ただし、片方の犬がしつこすぎて嫌がって声を出している可能性もあります。その場合、そのままにしておくとケンカとなってしまうので犬達の様子をみて、声をかけてみることも必要です。

多頭飼いで犬同士が仲良く暮らすために

4頭のミニチュアダックスフンドが1つのベッドで仲良く寝ている

犬は元々群れで行動していたため、本来の気質からすれば多頭飼いができると言えます。ただし、どの犬でも多頭飼いできるという訳ではありません。犬の性格を理解せずに新しい犬を迎えてしまうと、ケンカの原因となってしまう可能性があります。そうならないためにも、2頭目を迎えたときは何事にも先住犬を優先し、犬社会のルールをしっかりと教えることが大切です。そして、飼い主さんの愛情をよりかけてあげるようにしましょう。

  • 更新日:

    2021.01.16

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • KANAKO
  • トリマー
  • ミニチュアダックスフンド8頭と暮らし、犬にまみれた幸せいっぱいの生活を送っています。 普段は犬の服をハンドメイドで作ったり、トリマーとしての経験を活かしカットを楽しんだりしています。