magazine

ジャーマンシェパードとクリッカー
しつけ

2021.01.17

シェパードと暮らすドッグフォトグラファー

【動画有り】音を使って愛犬をしつける?トリックトレーニングはこの方法がおすすめ!

「音」を使って犬のしつけをする方法のひとつに「クリッカートレーニング」があります。クリッカートレーニングは初心者でも簡単に挑戦することができ、愛犬とのコミュニケーションをアップさせることができるものです。ここでは、クリッカートレーニングのメリット・デメリットと、我が家の愛犬ジェイクのクリッカートレーニングで教えた“トリック(芸)”を動画付きでご紹介します。

#シェパードと写真家 / #ジャーマンシェパードドッグ

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

クリッカートレーニングとは?

手の上に犬のしつけ用のクリッカー

クリッカートレーニングとは「クリッカー」というカチカチとなるボックスのような道具を使ったトレーニング方法です。

クリッカートレーニングをすごく簡単に解説すると、「カチッ=よくできたね」と犬に教えることで、いい行動をどんどんと強化していくトレーニング方法です。

この記事もチェック!

クリッカートレーニングとの出会い

私がクリッカートレーニングを始めたのは、SNSでフォローしていた方たちが使っていたからというシンプルな理由でした。

愛犬のジェイクが子犬の頃はトリックトレーニングをよくしていたのですが、そのトレーニングをさらに効果的で楽しく行うための方法を調べていた際に、SNSでフォローしていた方がクリッカートレーニングについて紹介してくれました。

クリッカートレーニングの使い方を学んだ方法

「クリッカートレーニング」と聞くとすごく難しいそうな印象を持ち、クリッカーを買ったものの、どこから始めればいいのか私も最初は戸惑ってしまいました。しかし、クリッカーを買った時に付いてきた小さなマニュアルを読み、クリッカーを使って愛犬にトリックを教えることに挑戦しました。

その後は書籍やインターネットなどで情報を集め、クリッカーを使ったトレーニング方法についての知識を今でも集め続けています。

クリッカートレーニングは基本のコンセプトが非常に簡単でシンプルなのでとても使いやすいのですが、使い方を応用することで様々な訓練に使うことができ、とても興味深いです。今でも「こんな使い方ができるんだ!」と新しい発見の繰り返しです!

近年ではオンライン講座などを受けながら知識をさらに深めているのですが、ドッグトレーニングって本当に奥が深いですね!

これからクリッカートレーニングを始める人へ

クリッカートレーニングを始めたいと考えている方はまずYOUTUBEなどの動画発信サイトで動画を探してみるのがおすすめです。最近では「クリッカートレーニング」と検索するだけでクリッカーの使い方を優しく解説してくれる動画をたくさん見つけることができます。また、無料なので初心者でも気軽に挑戦できます。

可能であれば、1冊だけでもいいのでクリッカートレーニングの本に目を通しておくとさらに知識を深めることができます。書籍はインターネットよりも簡潔でわかりやすい情報を得られるので、短時間で大切なポイントを抑えるのに役に立ちますよ。

クリッカートレーニングのメリット・デメリット

クリッカーとおやつを持ちながら犬のトレーニングをしている様子

クリッカートレーニングを始める際にあったって、メリットとデメリットはとても気になるポイントですよね。ここでは私が実際にクリッカートレーニングに挑戦して感じたメリット・デメリットをご紹介していきます。

メリット

・犬と明確なコミュニケーションがとりやすい
・犬のやる気がアップする!
・どこにいてもできる!

クリッカーを使用する際は「カチッ=よくできたね!」なので、とても正確なタイミングで犬を褒めてあげることができ、明確なコミュニケーションをとりやすいのがメリットです。

また、犬も明確に飼い主が自分にしてほしいことを知ることができるので、やる気アップにも繋がります。

デメリット

・慣れないうちはタイミングが難しい
・手が足りなくなってしまうことがある

クリッカートレーニングはタイミングが非常に重要なのですが、初めのうちはそのタイミングを極めるのが難しい場合があります。しかし、少しずつ練習することで徐々にタイミングが合うようになりますよ!

また、デメリットというほどでもないのですが、クリッカー、おやつ、リードなどを持っていると手がいっぱいになり、トレーニングがしにくくなることがあります。そのため、私はいつもリードを手首に通したり、おやつポーチを使ったりと工夫をするようにしています。

クリッカートレーニングを実践してみた!

ジャーマンシェパードにクリッカーの音を聞かせている

私はトリックトレーニングが大好きなので、クリッカーを使ってたくさんのトリックを愛犬に教えてきました。ここではクリッカーを使って教えた愛犬のトリックを紹介していきます。

バイバイ

バイバイは「お手」の延長として教えることができる簡単なトリックです。すごく可愛いので個人的にとても気に入っているトリックです。

足の上に足

これは、「脚の間を潜る」と「足の上を踏む」の2つのトリックのコンビネーションです。トリックトレーニングを始めたばかりの頃はすごく憧れていたトリックで、愛犬がマスターした時はすごく達成感がありました。

ハグ

その名の通り、「ハグ」!このトリックはとても万人受けしやすく、知人や家族にトリックを見せたり写真を撮ったりすると、いつも喜んでくれます。愛犬のジェイクもこのトリックが大好きで、おやつが欲しい時は何も言わなくても、私の脚をハグすることもありますよ。

ブクブク

水の中でブクブクと鼻から泡を吹くトリックです。犬は水に鼻を入れると何も教えなくても反射的に鼻から空気を吹き出すのです。そのため、このトリックは鼻を水に少しつけるように教えるだけ!ジェイクの「役に立たないトリックNO.1」です。

後ろまわりくるくる

私の周りを後ろまわりにくるくると回るトリックです。数年ぶりにやってみると意外と上手にできていて少しびっくりしました。昔は私にもっとキュッと沿って小回りに回れていたんですよ!

これからも音を使ったトレーニングに挑戦したい!

クリッカーを使ってトリックが出来た愛犬にご褒美のおやつを上げている様子

「音」を使ったトレーニングで私が実践しているのはクリッカートレーニングのみです。しかし、最近は犬笛も購入したので、トレーニングにどんどんと「音」を取り入れるのを楽しみにしています。皆さんも「音」を使ったクリッカートレーニングに挑戦してみてくださいね。

  • 更新日:

    2021.01.17

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • ルエス 杏鈴
  • 犬訓練士
  • 大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。 愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。 写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。