magazine

グッズ

2021.01.07

愛犬家が選ぶ、床保護シートおすすめ6選はコレだ!選ぶ際のポイントも解説

犬の爪でフローリングが傷つかないか心配!と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?そんな悩みを解決してくれるのが犬の床保護シートです。床保護シートを利用すると床に傷がついたりおしっこの臭いが染み込んでしまったりするのを心配しなくていいだけではなく、犬の足腰への負担を軽減できる場合もあります。ここでは、犬の床保護シートの選び方やおすすめの床保護シートをご紹介していきます。

Author :文:ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

犬の床保護シートの特徴と用途

犬 床保護シート

床保護シートはその名の通り、床を保護するためのアイテムです。犬のトイレ周りや滑りやすいフローリングの場所に敷いておくことで、トイレの臭いが地面に染み込んだり傷ついてしまったりするのを防ぐことができますよ。

床保護シートの特徴と用途

犬専用にデザインされた床保護シートはそうではない商品と違って、滑り止め加工やクッション加工がされている場合が多く、犬の脚や関節に負担がかかりにくいのがメリットです。また、床保護シートのかわりに犬用のブーツや靴下を着用させて床を保護する方法もあるのですが、着脱をさせなければいけないのが面倒な場合は床保護シートがおすすめです。

犬の床保護シート選ぶメリット・デメリット

床の保護に床保護シート選ぶのには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?ここでは、床保護シートのメリット・デメリットをご紹介していきます。

メリット|トイレ周りでも安心して使える

犬の床保護シートは撥水加工がされている場合が多いので、おしっこが染み込んでしまう心配がなく、トイレ周りでも安心して使用することができますよ。また犬の水飲み場の床をフローリングを保護したい場合にもおすすめです。

デメリット|広範囲の使用は難しい

犬の床保護シートは広範囲の使用が難しいのデメリットです。1部屋や廊下だけなら簡単に敷くことができるのですが、広範囲の使用となるとたくさんのシートが必要となるので、時間や費用がかかってしまいます。そのため、家中の床を保護したい場合は犬に靴下や靴を着用させる方が手っ取り早い場合が多いですよ。

犬の床保護シート選びのポイント3つ!

犬 床保護シート

自分のホームや愛犬にぴったりの床保護シートを選べるように、いくつかのポイントを頭に入れておくようにしましょう。ここでは、犬の床保護シートを上手に選ぶためのポイントをご紹介していきます。

ポイント①滑り止め加工がされている

犬が歩いても滑らないように滑り止め加工がされている床保護シートを選ぶのがおすすめです。また、表面だけではなく、裏面もしっかりと滑り止め加工がされているとシートを選ぶことで、犬が遊んでいる時でもシートがズレにくく、安心して使用できます。

ポイント②掃除が楽ちん

掃除が楽ちんな床保護シートを選ぶことで、犬が粗相や嘔吐をしてしまった場合でも掃除が楽ちんで清潔感を保つことができますよ。そのまま洗濯機で洗えるタイプや撥水加工がされているタイプの床保護シートがおすすめです。

ポイント③タイルタイプがおすすめ

犬の床保護シートにはタイルタイプのものがおすすめです。大きな床保護シートだと片付けや取り外しが大変ですが、タイルタイプの床保護シートだと必要な箇所だけ取り外して洗えるのでとても便利です。

犬の床保護シートおすすめ6選!

犬 床保護シート

どの床保護シートを選べばいいのかわからない!ここでは、そんな方のためにおすすめの床保護シートをポイント別にご紹介していきます。

犬のトイレ周りにおすすめの床保護シート2選!

撥水効果が優れていて掃除がしやすい床保護シートです。トイレなどの汚れやすい場所におすすめですよ。

貼ってはがせるので賃貸でも安心!

弱粘着タイプで貼り剥がしがしやすい床保護シートです。剥がしてもテープが残らないので、賃貸やアパートでも安心して使用することができますよ。また、トイレの場所を移動しても買い替える必要がないので、長く使えるのがメリットです。

傷や汚れに強い床保護シート!

傷や汚れを防ぐのに効果的な床保護シートです。気泡を残さずにきれいに貼ることができるので、目に見える範囲に貼りたい場合でもおすすめですよ。さらに、剥がすのも簡単なので、賃貸でも安心して使用することができますよ。

柔らかくて心地よい床保護シート2選!

柔らかくて歩き心地が良い床保護シートです。よく歩く廊下やキッチンでの利用がおすすめですよ。

地面に吸着するのでズレにくい!

床に置くとペタッと吸着して滑りにくい床保護シートです。廊下用にデザインされている床保護シートなので、ドアの開け閉めの邪魔にならないように薄い生地が使用されています。また、必要なサイズに切ることができるので、狭いスペースの利用にもおすすめですよ。

衝撃を吸収するので足腰が弱い犬におすすめ!

衝撃を吸収するデザインになっている柔らかい床保護シートです。ムニュムニュとした感触で、シニア犬や足腰が弱い犬でも安心して使用することができますよ。また、防音・防振機能もあるので、音が気になるアパートなどにもおすすめの一品です。

広範囲でも使えるタイルタイプの床保護シート2選!

タイルタイプは広範囲で貼りやすいのでリビングでも使いやすいですよ。ここでは、広範囲でも使いやすいタイルタイプの床保護シートをご紹介していきます。

掃除機にも対応しているので掃除が楽ちん!

置くだけでズレにくく、掃除機をかけても動かないのが魅力です。掃除が簡単でこまめな掃除をしたい人もおすすめですよ。また、薄いのでドアの開け閉めの邪魔になることがなく、ドアの入り口付近にも置くことができますよ。

どんな季節でも安心して使用できる!

熱を放射しにくい素材で作られているので、冬でもヒヤッとせず、夏にはべたつかずにさらさらしている床保護マットです。そのため、どんな季節でも安心して使用することができますよ。また、防臭・防炎効果があるので、臭いを吸収し、ペット独特の悪臭対策になりますよ。

犬の床保護シートはシニア犬にもおすすめ!

犬 床保護シート

ここでは、犬の床保護シートについてご紹介していきました。犬に床保護シートは家のフローリングに傷がついてしまうのを防ぐことができるだけではなく、犬の関節への負担を軽減できるので、シニア犬や足腰が弱い犬にもおすすめですよ。床保護シートの選び方のポイントを参考に、自分の犬にぴったりの商品を選んでみましょう!

  • 更新日:

    2021.01.07

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:ルエス 杏鈴
  • 犬訓練士
  • 大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。 愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。 写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。