magazine

シェルティ ブログ
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.01.05

ブログ|シェルティと過ごす幸せ生活|vol.2

犬を迎える前に知っておきたい準備と費用|我が家のシェルティの場合

我が家の愛犬レオはペットショップからお迎えしました!私たち夫婦にとって犬を飼うというのは初めてだったので、事前の準備や費用もわからないことだらけ・・。
今回は実際に準備したものと飼育にかかる費用について綴っていきます。

#シェットランドシープドッグ / #シェルティのレオ

まり/ドッグライター

犬を迎える前に責任をもって飼えるのかを考えた

シェルティ ブログ

私たちは、夫婦揃って犬好きです。以前からいつか犬を飼いたいと思っていたので、新居購入をきっかけに犬を飼うことについて真剣に考え始めました。

簡単に決められることではないので、夫婦で何度も話し合いました。

この先子供を授かってもきちんとお世話ができるか、主人がもし転勤になっても手放したりせず最期まで責任を持って飼育できるか・・。

私たちは「迎えるのはペットではなく家族!」という意見が一致したので犬を飼う選択をしました。

ペットショップで運命の犬探し!出会ったのは・・

シェルティ ブログ

犬を飼おうと決めて向かったのが、近所のペットショップでした。

恥ずかしながら犬を飼うときはペットショップ!というイメージしかなく、ブリーダーや保護犬という選択肢があることを知りませんでした。

お店に入って真っ先目についたのが、今一緒に暮らしているレオです。

心の中ではひと目で「この子!」と感じたのですが、一度帰って主人とシェルティという犬種について勉強しました。

翌週に見に行くと、まだ家族が決まっていなかったのですぐお迎えすることに決めました。

飼育に必要な準備と費用

シェルティ ブログ

飼育に必要なものは、全てペットショップで揃えました。

犬の生体代金を除いても初期費用は大体2万5千円程かかりました。

当時の家計簿で確認。結構な出費でした。

最初に揃えたグッズや消耗品

  • サークル:約5千円
  • クレート:約3千円
  • トイレ:約2千円
  • トイレシート:約1千円
  • 食器:約1千円
  • 餌:約5千円
  • おもちゃ:約2千円
  • 首輪:約1千円
  • リード:約2千円

グッズや消耗品以外にもこんなことにお金が必要!

グッズや消耗品以外にかかる費用も沢山ありました。

費用についても調べたつもりでしたが、畜犬登録料やペット保険の存在を当時の私たちは知りませんでした。

まだまだ勉強不足だったのだなあと反省です。

毎月かかるお金

  • 畜犬登録料:3千円
  • 年に一度の狂犬病ワクチン:3千5百円
  • 混合ワクチン8種:7千5百円
  • 去勢手術:3万円
  • 毎月のフィラリアやダニの予防薬:3千~3千5百円
  • シャンプー代:6千円
  • ペット保険:年払いで約3万円

犬を飼う前に最低限の準備をしておいてよかった

シェルティ ブログ

経済的に厳しければきっと犬を飼うということは諦めていたと思います。

レオは中型犬なので、飼育にかかる費用も中レベルくらいなのかな。

想定外の出費はあったものの、あのとき事前に必要なものや費用について勉強しておいて本当によかったと思っています。

  • 更新日:

    2021.01.05

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • まり
  • ドッグライター
  • 犬が大好き主婦ライターです!夫+息子+娘+レオ(犬)の4人と1匹で毎日にぎやかに暮らしています。我が家のムードメーカーでもある愛犬レオ(5歳)の話を中心に日常や愛犬あるあるを綴っていきます。