magazine

暖かい洋服を着てコテンと眠るチワワのえんちゃん
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.01.14

ブログ|南の島でチワワと古民家暮らし|vol.9

ちび助ワンコと南の島で古民家暮らし|ワンコは洋服選びもひと苦労

スムースチワワのえんちゃんは、寒さが苦手ですぐにブルブル震えるので、真夏以外は洋服が欠かせません。えんちゃんが家に来た時は750gのおちびちゃん。片手に乗っかる大きさで、サイズの合う洋服を選ぶのはひと苦労。島のホームセンターで極小サイズは売っていないので、ネット販売に頼ることになるのですが、それでも気に入った物がなかなか探せず、毎回、自分の洋服以上に時間をかけて手に入れていました。

#チワワ / #南の島で古民家暮らし

日岡 賢子/ライター

最初は靴下がお洋服

古民家で柑橘類を眺めるチワワ

えんちゃん初めてのお散歩は、既に秋も終わりの北風が冷たくなった頃でした。 えんちゃんをお迎えする前、待ちきれなくて、島外のペットショップでお店で一番小さい洋服(XXSサイズ表記)を買っていたのですが、大き過ぎて全く着られず。

早急に洋服を見つけたかったのですが、その頃のえんちゃんのサイズは基本5S。ネットショップを探すもなかなか合う服が見つけられずに、寒さしのぎにモコモコの靴下の爪先を切って着せたこともありました。

おばあちゃん手編みの愛犬専用セーター

おばあちゃんの手編みセーターを着るスムースコートチワワ

そんな時、救世主現る!おばあちゃんが毛糸でお洋服を編んでくれました。育ち盛りのえんちゃんは、セーターもすぐにベストみたいに小さくなっちゃったけど、えんちゃんはあったかいので気に入ってくれたみたい。

実はおばあちゃんは生き物が大の苦手。えんちゃんを連れて帰省した際も最初は眉をひそめていたのに、数日でメロメロに。ワンコ嫌いのおばあちゃんに洋服を作らせてしまうなんて、さすがエンジェルえんちゃん。

ネットショッピングは難しい

片手で持てる大きさのスムースコートチワワ

極小サイズの洋服を島内で手に入れるのは難しいので、自ずとネットショッピングになるのですが、同じサイズ表記でも物によって違ったり、手触りや重さがわからないのが難点。サイズをきちんと測って買っているはずが、合わないことも多々あります。最近、ハーネスの替えを購入したらえんちゃんにはちょっと重たすぎたみたい。

大きくなったね

チワワ ブログ 古民家

お迎え時に買ったまま着られなかったXXSの洋服は、1年経った頃、ようやく着られる体型になりました。そして、今は更に大きくなってXSを着こなします。それでも島内のホームセンターやペットサロンにある洋服はサイズが合わないので、時折出かける島外のペットショップへのお買い物を楽しみに、ネットを検索しながら、えんちゃんに合う洋服を探す日々が続いています。

  • 更新日:

    2021.01.14

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 日岡 賢子
  • ライター
  • 長年勤めた仕事を辞めて、生まれ育った雪国から瀬戸内海に浮かぶ穏やかな島に移住して1年。甘えん坊でやんちゃなちびっこのえんちゃん(スムースチワワ・1歳)との島での暮らしを綴っていきます。