magazine

柴犬 茶々 ブログ 体験談
住まい / 生活

2021.02.19

ブログ|柴犬茶々のオテンバ日記【第2部】|vol.15

柴犬茶々のオテンバ日記|新年は茶々と初詣へ

2021年の新年が明けました。昨年はコロナ禍もあって、仕事もプライベートも大変な1年でした。
今年こそみんなが幸せに過ごせるような年になれば良いですね。そんな意味も込めて初詣へ行ってきました!その様子をブログでご紹介してみたいと思います。

#柴犬 / #柴犬茶々

Author :明石則実/動物ライター

新年も犬にとっては関係ない!?

柴犬 ブログ

飼い主はじめ人間にとっては大晦日~元旦に至るまでの時間というのはワクワクするもの。しかし犬にはあまり関係がないようです。
茶々はいつもと変わらぬ感じで、普段より夜更かししている飼い主を見て、なんだか眠さを我慢しているような感じでしたよ。

元旦も普段通りに散歩コースへ

朝5時半に目覚めて、さっそくいつもの散歩コースへ行きます。やはり元旦だけに人影はまったくなく、少しひんやりとした空気がちょっぴり心地良いですね。
普段より長めに歩いて帰宅です。飼い主宅では数年前までおせち料理は自作だったのですが、ここのところお重で購入しています。

元旦から営業しているドッグカフェへ行ってみた

お昼に雑煮やおせち料理を食べたあと、近くのドッグカフェへ行きました。元旦から営業されてるなんでうれしいですね。
店内の飾りつけもすっかりお正月バージョンになっていて、気分が盛り上がる感じです。

翌日は茶々と一緒にお出かけ

柴犬 ブログ

最近の茶々は、飼い主が出かけようとすると「私も一緒に行く!」とばかりにスタンバイを始めます。ソワソワしだして水を飲んでみたり、玄関の方へ向かってみたり。多くはお留守番のことが多いのですが、この日ばかりは一緒に初詣です。
一年に一度しか着ませんが、女の子らしい晴れ着に身を包んで車へ乗り込みます。

小野住吉神社で犬幸祈願を

柴犬 ブログ

我が家が初詣に行く場所は、決まって兵庫県小野市にある住吉神社です。犬好きにとっては知る人ぞ知る「犬の幸せを願う神社」なのです。元旦の初詣はNGとのことなので、1月2日になってから行きました。

駐車場がいっぱいだぞ!どうする?

犬のためのありがたい神社なのですが、やはり初詣の時期は混みあいます。分散初詣が推奨されているので「ちょっと失敗したかな?」という思いはあったのですが、駐車スペースを探すことに。
案の定、駐車場はいっぱいで路駐もできそうにありません。「困った…」と思っていると、奥に第二駐車場があるではありませんか。意外に空いていたので停めさせて頂きます。

境内へ入ると、ワンちゃんがたくさんいましたよ。さすがに大型犬はいませんが、同じ柴犬にトイプー、コーギーにチワワなど、さしずめドッグランのようでした。もちろんソーシャルディスタンスはしっかりと取りましたよ。

茶々の健康をしっかりと祈願

ようやく拝礼の順番が回ってきました。茶々を抱っこさせたままで今年1年の健康と幸せを祈願します。また境内の中にはテントが張ってあって、犬幸御守りや破魔矢、犬のオヤツなども売っていました。
この神社の御朱印はもらったことがないのですが、いたってシンプルなものらしいです。犬をモチーフした御朱印があれば、もっと参拝客が増えるかも知れませんね。

また一年を通じて「犬の七五三」や「犬幸祈願」を開催していますので、ぜひおススメしたいところです。

いつになく平穏だったお正月

柴犬 ブログ

今年のお正月の過ごし方は、例年になくおとなしくて平穏そのものでした。茶々と出かけたといえば初詣とドッグカフェ・ドッグランくらいでしょうか。その分ゆっくりできましたし、茶々と一緒にいられる時間もたくさんあったように思えます。
まだまだコロナの大変な時期は続きますが、いつか愛犬と楽しく出かけられるような時が来れば良いですね。

  • 公開日:

    2021.01.22

  • 更新日:

    2021.02.19

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • 明石 則実
  • 動物ライター
  • フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。 愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。