magazine

柴犬 茶々 ブログ 体験談
住まい / 生活

2021.02.19

ブログ|柴犬茶々のオテンバ日記【第2部】|vol.16

柴犬茶々のオテンバ日記|新しい友達とクッションは苦手!?

犬にとって何か珍しいものがある時、皆さんの愛犬はどんなふうに確認しますか?匂いを嗅いだり、足先でチョンチョンしてみたり、色々なリアクションをすると思います。
我が家の愛柴茶々の場合、どうも噛み癖があるようなのです。これまでにも多くのオモチャが破壊されてきました。
今回はお友達として家にやって来たヌイグルミのジョン、そしてクッションに対して茶々がどう反応するのか見てみました。

#柴犬 / #柴犬茶々

Author :明石則実/動物ライター

ジョンに乱暴はやめてあげて~!!

柴犬 ブログ

たぶんイケアで買ってきたと思うのですが、ラブラドールレトリバーを模した犬のヌイグルミが家にやって来ました。我が家では「ジョン」と呼んでいます。
さあ、どうリアクションするのでしょうか。

とりあえず様子見からの威嚇でスタート

ジョンを茶々に見せると「こいつ、何なの!」という感じでまず様子見です。柴距離を保ちつつ周辺をグルグル歩き回り、遠巻きにしては匂いを嗅ごうとします。
すると少し近づいてから前傾姿勢になり、威嚇のポーズを始めるのです。もちろん「わん!わん!」と吠えることも忘れません。
ジョンを近づけてみると逃げるし、離してみると近寄ってきて威嚇する繰り返しになります。

噛みつき攻撃からの振り回し

さすが柴犬だけに警戒心はなかなかのもの。今度はジョンを床に置いて様子を見ます。
すると近づいてさらに匂いをクンクンと。自分に害はないと思ったのか、間近に来てペロペロ舐めているではありませんか。
「そうか、やっと慣れてきたから友達になれそうかな?」と思ったのもつかの間、茶々が過激な行動に出ました。

いきなり「ガブリ!」と噛みつき、ジョンの喉元や腹部を攻撃しているではありませんか。さすが日本の狩猟犬!
さらに噛みつくだけに飽き足らず「グルン!グルン!」と振り回します。さすがにそれ以上やると破壊されそうなので、適当なところでやめさせました。

柴犬柄クッションも同じ運命に…

柴犬 ブログ

今度は柔らかい起毛のクッションです。かわいくてシュールな柴犬柄になっていて、いかにも茶々に合いそうだと思って買ってきた商品です。

噛み具合がちょうどいい?

クッションを茶々に見せると、やはりリアクションは同じでした。最初に匂いをクンクン嗅いだあと、おもむろにガブリ!さすがに噛み具合がちょうど良いのか深く鋭く歯が食い込んでいきます。
さらに首の筋力を使ってブルン!ブルン!と、ジョンの時より増して振り回します。

悪いことに今度は両足で抱え込むと前歯で齧り始めるではありませんか。以前にも布製のおもちゃを同様に破壊されたことがあったため、こればかりはすぐにやめさせました。

もしかして柴犬色だから気に入らない?

ジョンにしても、クッションにしても色が柴犬のような茶色をしています。もしかして色が気に入らないのかな?とも思うのですが、犬の目は色彩をあまり感じないと言います。他に理由があるのかも知れませんね。

茶々とのふれあいの時間に活用

柴犬 ブログ

パパがクッションをかぶって茶々と遊んでいます。これも有効な活用法になるのでしょうか。案の定、茶々は喜んで噛みついていますね。
あまりふざけすぎると飼い主と愛犬の主従関係が壊れてしまいますので、ほどほどにしておきましょう。

他のワンちゃんがどうなのか気になるところ

柴犬 ブログ

柴犬と暮らす難しさといえば、やはり頑固で気難しくてマイペースなところでしょうか。また噛み癖も気になるところ。
我が家の場合、おもちゃといえば破壊されにくいゴムボールにしているのですが、たまに靴下やタオルを取られることもあるので注意するようにしています。
でも他のワンちゃんたちはどうなのでしょう?珍しいものに噛みつきたがることが普通なのか?ぜひ知りたいところです。

  • 公開日:

    2021.01.25

  • 更新日:

    2021.02.19

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • 明石 則実
  • 動物ライター
  • フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。 愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。