magazine

柴犬 茶々 ブログ 体験談
住まい / 生活

2021.02.19

ブログ|柴犬茶々のオテンバ日記【第2部】|vol.12

柴犬茶々のオテンバ日記|茶々と晩秋のお散歩

茶々が毎日通っているお散歩コースはいくつかあるのですが、たまには違う雰囲気の場所を散歩してみたいもの。車で少し走れば田園風景が広がる環境に住んでいますから、あちこち探索してみるのも楽しみの一つなのです。
晩秋の肌寒い季節ですが、今回も今まで行ったこととがない場所へ出かけてみました。

#柴犬 / #柴犬茶々

明石則実/動物ライター

バーベキューもできる人気の散策スポット【天満大池公園】

柴犬 ブログ

私たち家族は播州(兵庫県西部)地方に住んでいて、新幹線が止まる都会である反面、少し離れるとのどかな田園風景が広がる地域です。
この日は、家から車で20分くらいのところまで来てみました。

天満池公園はなかなか雰囲気が良い場所

田んぼが広がっているということは、点々と溜池が点在している地域ということです。その中でも、この天満大池は周辺ではもっとも広く、いつも満々と水をたたえていますね。

大池をぐるり取り囲むかたちで、散策路や公園が整備されています。今回初めて訪れたのですが、なかなか雰囲気の良い場所でした。

木立の隙間から水面がキラキラと見え隠れし、散策路はまるで落ち葉のじゅうたんのようになっています。ここなら、愛犬を歩かせても足腰に負担が掛からなそうです。

運動場やバーベキューサイトなども完備

散策路を行く人は散歩したりジョギングしたり。思い思いに楽しんでいるようです。ここは所々に運動場や広場があって、ダンスの練習をしたり、体操したりと多目的に利用できるみたいです。
また、バーキューサイトも完備しているので、休みの日はキャンプ気分で過ごせるのも良いですね。

天満大池公園へのアクセス

茶々、初めての場所で探検

柴犬 ブログ

初めて来る場所でおっかなびっくりかと思いきや、茶々は大興奮!早く車から降ろせと言わんばかりな様子でした。さあ散歩を始めましょう。

フカフカの落ち葉のじゅうたんは気持ちがいいはず

駐車場を出てすぐに落ち葉ロードが始まります。茶々は歩いていても気持ちいいらしく、飼い主はほっといて先へ先へ行こうとしたり、そこら中をグルグル回って匂いを嗅ごうとします。

あまり落ち着きがないからこそのオテンバなのですが、飼い主を引っ張りまわすのは勘弁してほしいところ。

広場で太極拳(?)をしている人たちを不思議そうに眺めたり、「あら!かわいいワンちゃん!」と声を掛けて下さる方へ寄って行って甘えようとしたり。茶々の好奇心は尽きないのでした。

水辺へ行ってみよう

ちょうど晩秋の季節は渇水期にあたるみたいで、普段は満々と水をたたえている池も水位が少し下がっていました。

コンクリートブロックの間をかき分けて水辺へ向かいます。ちょうど飛び石のように飛び越える茶々は身が軽い!軽い!

水辺まで来ると茶々は水面の匂いをクンクン。海岸へはよく連れて行くのですが、いつもと違う匂いに興味津々だったかな?

散歩のあとはしっかり水分補給を

柴犬 ブログ

天満大池を一周ぐるりと回れないこともないのですが、さすがに40分くらいは掛かりそうです。日が落ちてくる時間帯だったため、とりあえず撤収です。茶々は楽しめたかな?

たくさん歩いた後は、水分補給がやっぱり大切。あとは、肉球と口元をキレイに拭いてから車に乗せます。

また道路の向かいにはJAの直販施設もあるので、また時間がある時に新鮮な野菜を購入するとしましょう。

人も犬も活動的になれる季節

柴犬 ブログ

さすがに真夏の散歩は体にこたえますが、寒くてもしのげる秋~冬~春の季節は人も犬も活動的になれそうな気がします。

むしろ茶々の場合は、寒ければ寒いほど元気になっている感じですね。また、新しいお出かけスポットを探索してみたいと思います。

  • 公開日:

    2021.01.08

  • 更新日:

    2021.02.19

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • 明石 則実
  • 動物ライター
  • フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。 愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。