magazine

銀杏の落ち葉の上でこちらを見上げるミックス犬のまこ
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.01.13

ブログ|チワズーまこのベルリン暮らし成長日記|vol.3

とある日のまこと落ち葉

秋の中頃から、ベルリンの街は色鮮やかな落ち葉で覆われてとても美しく姿を変えます。
愛犬のまこと一緒にお散歩していると、普段何気なく過ごしていると分からない季節の変化にたくさん気がつけるようになりました。同じ場所でも、毎日少しずつ違う。ちょっと前まで抱っこでお散歩してたのに、いまは私の横をてくてくと立派に歩いてるまこ。表情もだんだんとたくましくなってきました。
そんなまこの成長をたどりながら、ベルリンからの季節のお便りをお届けいたします♪

#チワズーまこのベルリン暮らし

T.Erika/アーティスト

ワクチン完了前はだっこでお散歩

抱っこでお散歩中の愛犬まこ

まこがベルリンのお家にやって来たのは生後2ヶ月をすぎた頃。
よちよち頑張って歩く姿はなんともたまらない可愛さ。
ついついずっと見ていたくなるけれど、
ワクチンが安定するまでの間は抱っこでお散歩です。
お出かけの始めはわくわくして起きていても、子犬のまこはすぐに眠くなってしまいます。
公園に着いたけれど、その頃にはもう寝てる。
私のカバンの中ですやすやしていたまこを起こします。
つんつん、まこさん、着きましたよ。
おはよう♪

ベルリンにはリスがたくさん!

ベルリンのリス

日本では自然のリスを見たことなかったけれど、ベルリンでは茶色のリスにたくさん遭遇します。
まるでイラストに描いたみたいなまるまるとしたリス。
お食事に熱中してて、こちらに気がついたけれど、おかまいなし。
もぐもぐもぐもぐ

10月、お庭は落ち葉でいっぱい!

生後2か月の犬がヨチヨチ歩きで散歩している

生後2ヶ月。ワクチン接種後に許可をもらって。
アパートの目の前にきれいな芝生のお庭があり、安全なのでいつもここで遊んでいます。
とても大きな木が植わっていて、その葉っぱはまこと同じくらいのサイズ。

まこどこにいるのかな

芝生の中に埋もれる生後2か月の犬

芝生とまこの背丈は同じくらい。
落ち葉のつもる芝生のうえで遊んでいると、たまーにうもれてしまう小さなまこ。

秋の帽子をちょこんとのせて

芝生の中に埋もれながら頭に葉っぱを載せる生後2か月の犬

「まこー」
名前をよんだらクルリとふりむいて反応してくれました!
偶然、頭に落ち葉がちょこん。「いいでしょ?」と得意げな表情。
そのまましばらく頭に乗せたまま遊んでいました。
おしゃれすぎてめろめろです。

11月、冬の始まりです

ベルリンの風景

10月はぽかぽかと晴れた日が続いたけれど、11月になるとグッと寒さがまします。

生後3ヶ月、まこの毛がだんだん長くなってきました

生後3か月の子犬

ロングヘアコートチワワのお父さんの毛の長さになるのかな?
顔はシーズーのお母さんに似ているような気がする。
表情もゆたかになってきました。

落ち葉であそぶのだいすき

飼い主さんが手に持つ落ち葉を見つめる子犬

くんくん

たべられた!

飼い主さんが手に持つ落ち葉を咥える子犬

ぱくり!

まこと一緒なら毎日はもっと美しい

広大な土地を走る子犬

ドイツ生活3年目、まこと一緒に街をゆっくり散歩するようになって初めて気がついたベルリンの秋の美しさ。いままでは、秋や冬は暗くて寂しい気持ちになるからとても苦手であまりお外を楽しんでいませんでした。
コロナの規制で、私たちにできることは散歩のみ。カフェやレストランという選択肢もないので、ただひたすら外を歩く。ひとりぼっちだったら、とても難しい。
まこが一緒にいてくれて、空や木々や動物たちにひとつひとつ丁寧に注目する生活は、私の心を本当に豊かにしてくれました。秋冬になるとなかなか起きるのが難しかったけど、まこのために早起きして食事と散歩をともにできてとても健康的です。
冬の本格的な寒さがきたら、ドイツの犬たちはどうやって散歩しているのか気になるところですが、いまはもう少し、優しい冬の始まりを楽しみます♪

  • 更新日:

    2021.01.13

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • T.Erika
  • アーティスト
  • チワズーの男の子「まこ」と一緒にドイツのベルリンで日々ゆったりと暮らしています。人生の節目を乗り越えている31歳のアーティスト。料理と旅が大好きです。