magazine

グッズ

2020.12.11

ポメラニアンに服を選ぶポイント3つ!服の必要性とおすすめ商品5選も

ペットショップやホームセンターには、犬用の可愛らしい服がたくさん並んでいますよね。ポメラニアンの飼い主さんも、愛犬に服を着せたい!と思ったことがあるのではないでしょうか。
ここでは、ポメラニアンの服の必要性や選び方のポイント、ポメラニアンにおすすめの服についてご紹介します。

文:江野 友紀/認定動物看護士

ポメラニアンの服の必要性

ポメラニアン 服

ポメラニアンに服を着用する必要はあるのでしょうか?
まずは、服を着せるメリットと注意点についてご紹介します。

メリット

ポメラニアンに服を着せる必要は無い、という考え方もありますが、実は服を着せることには多くのメリットがあります。

被毛の汚れを防ぐ

お散歩やドッグランから帰ると、被毛には葉っぱや植物の種、ほこりなどが付いてきますよね。服を着ていれば、身体に付着するゴミや汚れが少なく済み、ブラッシングやシャンプーの手間も少なくなります。屋外で長時間遊ばせるようなときには、予備の服を持っていくと良いでしょう。
また、雨の日はレインコートの着用がおすすめです。身体が濡れる面積を減らすことで、愛犬を冷えから守ります。

抜け毛の飛散を防ぐ

ドッグカフェの利用や友人の家に遊びに行ったとき、マナーとしてできるだけ抜け毛を落とさないようにしたいものです。お出かけ前のブラッシングに加え、愛犬に服を着用させておくと抜け毛の飛散を防ぐ効果が期待できます。

紫外線や害虫対策

人と同じように、犬も紫外線の影響を受けます。紫外線をたくさん浴びると皮膚炎になったり、皮膚がんの原因になることがあります。紫外線対策にはUVカット機能付きの服がおすすめです。
また、お散歩コースにはマダニ、ノミなどの寄生虫や蚊、ハチなどの害虫がいます。害虫対策として服を着用することもおすすめです。

寒暖差が少なくなる

冬場のお散歩に出かけるときなど、寒暖差が激しいと心臓や身体に負担がかかります。服を着てお出かけすることでこ、愛犬の負担を減らすことができます。

服を着せる際の注意点

ポメラニアンに服を着せるときの注意点についても知っておきましょう。

体温調節の妨げになる可能性がある

犬は自分で服を着脱できないので、暑いと感じていても服を脱ぐことができません。そのため、体温調節ができずにストレスを感じたり、脱水症状になってしまうことも考えられます。
服を着用しているときは愛犬の様子を小まめに観察し、暑がっているようであればすぐに脱がせてあげられるようにしましょう。

毛玉になりやすい

長毛種で毛量が豊かなポメラニアンに服を着せると、擦れて毛玉ができやすくなります。毛玉になると引っ張られて痛みを感じたり、蒸れて皮膚病の原因になることもあります。服を脱がせた後には、毎回ブラッシングをしてもつれをといておきましょう。

服にストレスを感じる子も

犬は本来であれば服を着ない生き物なので、服を着させられることにストレスを感じる子もいます。着せた服を噛もうとしたり、脱ごうとする仕草が見られたらストレスになっている可能性があります。
服に慣れさせるには子犬の頃から服を着るトレーニングをしたり、襟や袖の付いていない服から慣れさせると良いでしょう。

ポメラニアンの服の選び方のポイント3つ

ポメラニアン 服

ポメラニアンに最適な服の選び方のポイント3つを紹介します。

サイズが合った物を選ぶ

犬の身体にぴったり合ったサイズの服を選ぶことが大切です。小さければ皮膚が擦れてしまったり、大きいと歩行の妨げや怪我の原因にもなります。服を購入する前に、愛犬の「首回り」「胴回り」「背丈」のサイズを測っておきましょう。

動きやすいものを選ぶ

ポメラニアンは活発でよく動き回る犬種なので、伸縮性のあるシンプルなデザインの服がおすすめです。動きが制限されてしまうような服はおすすめできません。

素材を確認して選ぶ

長毛種のポメラニアンは、ポリエステルなどの化学繊維の服を着用すると静電気を生じやすくなります。静電気が生じるとバチッという痛みで服を警戒するようになったり、ほこりや花粉などのゴミが付着しやすくなります。できるだけ自然素材を使用したものを選ぶと良いでしょう。夏場は通気性の良い服を選び、快適に過ごさせてあげることも大切です。

ポメラニアンにおすすめの服5選

ポメラニアン 服

ポメラニアンにおすすめする、良質な服をご紹介します。

ハイセンスなお揃いコーデを楽しむなら

おしゃれな服を数多く扱うvagueのオリジナル ジャガードニットは、秋冬に活躍する温かみのあるアイテムです。綿100%で袖がないデザインなので、元気に走り回ることができます。そして何より、飼い主さんとのお揃いペアコーデを楽しむことができるのがおすすめポイントです。

雨の日のおさんぽで汚れさせたくない貴方に

ポメラニアンのチャームポイントでもある被毛の美しさ。せっかく綺麗にお手入れしていても、雨の日のおさんぽやお出かけで汚れてしまうと悲しいですよね。そこで、スヌード付きでほぼ全身を覆ってくれるレインコートが活躍します。夜のおさんぽでも安心の反射板付きです。

  • 商品名:【ALPHAICON アルファアイコン】レインドッグガード SM
  • 楽天市場で見る

肌に優しくて蒸れないあったかウェアなら

竹から作った竹布(タケフ)素材で作られたこちらのウェアは、素材の性質上【摩擦が少ない】【静電気が起きにくい】【保温性が高い】【消臭性が高い】【抗菌性が高い】と嬉しいメリットがいっぱいです。冬のあったかウェアで静電気や蒸れに困ったことがある方には、ぜひとも試していただきたいウェアです。

  • 商品名:【ALPHAICON アルファアイコン】タケフドッグウェア SM
  • 楽天市場で見る

追求したのは機能性!快適に過ごすためのウェア

アルファアイコンのサマークーリングタンクトップは、多くのメディアで紹介された夏の大ヒット商品です。本体は二層構造になっており、表面側の「吸水拡散層」は気化熱を利用したクーリング効果があり、肌側の「水戻りバリア層」は熱を伝えにくいので、肌を極端に冷やすことなく快適な温度に保ちます。UVカット率90%以上で、紫外線が強くなる春先から大活躍します。

  • 商品名:【ALPHAICON アルファアイコン】サマークーリングタンクトップ
  • 楽天市場で見る

丁寧に暮らしたい「術後」期間に

手術後は傷口を気にして舐めてしまい、回復が遅くなることがあります。早く元気に走り回れるように、特に丁寧に暮らしたい手術後用として開発された不織布の術後服です。快適さと衛生面を考慮した紙素材とかわいらしいデザイン、そして紙素材ならではのメリットとして2枚入りでこの値段なのはうれしいポイントですね。

  • 商品名:【ALPHAICON アルファアイコン】術後服(メディカルアフターウェア)2枚入り
  • 楽天市場で見る

ポメラニアンに合った服を選ぼう

ポメラニアン 服

ポメラニアンに服を着せることについては賛否両論のようですが、正しく着用すれば被毛の汚れ防止や紫外線対策などたくさんのメリットがあります。服選びをする際にはサイズや素材を確認し、愛犬が快適に過ごせるものを選んであげましょう。

  • 更新日:

    2020.12.11

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • 江野 友紀
  • 認定動物看護士
  • 地域密着型の動物病院にて、動物看護士として14年ほど勤務。看護業務の合間にトリミングもしています。 ドッググルーミングスペシャリスト、コンパニオンドッグトレーナーの資格を保有。 普段の仕事では、飼い主様の様々な疑問や悩みを解消できるよう、親身な対応を心掛けています。 ライターの仕事を通して、犬と人が幸せでより良い生活を送るためのお手伝いさせていただきたいです。