magazine

犬種図鑑

2020.12.21

ジャックラッセルテリアの成犬のサイズはどれくらい?散歩量やかかる費用まで

ジャックラッセルテリアは飼い主への忠誠心が高いとても賢い犬種です。元々が猟犬なので、小型犬でありながらとても活発で運動することも大好き!好奇心旺盛に駆け回る姿を見ていると、ついついこちらまで楽しくなってきてしまいます。

そんなジャックラッセルテリアについて、今回の記事では成犬になった時の特徴、運動量、一月毎にかかる費用等について詳しく紹介していきます。

しろ/ライター

ジャックラッセルテリアは成犬になるとどのくらいのサイズ?

ジャックラッセルテリアの成犬

ジャックラッセルテリアは小型犬に分類される犬種です。比較的体型は小柄ですが、成犬のサイズはどれくらいになるのでしょうか?

ここでは、ジャックラッセルテリアの体重や体型、被毛の特徴、成犬期の期間等について解説していきます。

体重と体高

ジャックラッセルテリアは成犬になると体重は4~6kg、体高は25~30cm程まで成長します。体高5cm当たり1kgが理想なので、体重が5kgであれば体高は25cm程度が丁度いいサイズと言えるでしょう。

体型の特徴

体高よりも体調が長い体型が特徴的で、猟犬であるため筋肉質で細身、かつ引き締まった体付きをしています。基本的に脂肪がついておらず体型はすっきりとしているので、もしも上から見て腰のくびれがなかったり、胴回りのサイズが大きいといった場合は肥満の可能性がありますので、注意が必要です。

被毛の特徴

ジャックラッセルテリアは被毛の種類が多い犬種です。その種類は、すべすべとした短い毛で抜け毛が多い「スムースコート」、毛の量が多くて柔らかい長毛タイプの「ラフコート」、最も毛の量が多くスムースコートとラフコートの特徴を併せもつ「ブロークンコート」の全3種類。

模様の種類も多く、白に茶色の模様があるホワイト&タン、白と黒の2色がホワイト&ブラック、白・黒・茶の3色揃っているのがトライカラー、珍しい毛色としては白一色のホワイトがあります。

ジャックラッセルテリアの成犬期は1歳~6歳

小型犬であるジャックラッセルテリアは一般的に1歳から6歳頃が成犬期と言われています。人間の年齢に換算すると20代~40代で、それ以降がシニア期、12歳を超えた頃からは高齢期です。

ジャックラッセルテリアの成犬に必要な散歩量

ジャックラッセルテリアの成犬

ジャックラッセルテリアは運動神経が高く小型犬とは思えない程パワフルです。体力があって大型犬並みの散歩量が求められるので、毎日の散歩は欠かすことは出来ません。

ですが、日によっては忙しくて散歩に出られない時もあるものです。ジャックラッセルテリアの成犬はどれだけ散歩させてあげればいいのか、どんな運動がおすすめなのか、順番に説明していきましょう。

必要な散歩量

成犬のジャックラッセルテリアが運動不足にならないためには、一日に1時間以上の散歩を2回、距離としては1回につき5~10kmの散歩量が必要になります。小型犬としてはかなりの時間が散歩に必要で、大型犬にも引けを取らない程の体力が自慢です。

運動が出来ないとストレスが溜まりやすく、攻撃的な行動を取りやすくなります。そのため、ジャックラッセルテリアを飼うなら一緒に運動を楽しみたいような方は相性がよさそうです。

おすすめの運動

散歩量が大切な成犬のジャックラッセルテリアのためには、散歩以外の運動を取り入れてあげる事もおすすめです。全力で体を動かせるドッグランで走り回らせたり、もしも散歩に行けない時は室内で一緒にボール遊びをしてあげても良いでしょう。

ただし、ジャックラッセルテリアを室内で遊ばせる時は床で滑らないようにする事が大切です。関節が弱く、フローリングで滑ったり高い場所から飛び降りて脱臼してしまう事もあるので、事故が起こらないよう飼い主が十分注意する必要があります。

ジャックラッセルテリアの成犬との暮らしにかかるお金

ジャックラッセルテリアの成犬

飼い始めた頃はか弱くて小さな子犬でも、1年も経てばジャックラッセルテリアも立派な成犬になります。そして、小型犬としては非常にパワフルなジャックラッセルテリアを飼う上では、月々にかかるお金の事も気になりますよね。

食事の量は多めの方がいいのか、医療費はどれだけかかるか、お手入れはどれくらいの頻度で必要か等々、ここでは「日常の中で一月にかかる費用」について紹介していきます。

ただし、個々の体格や性質等によっても金額は変わってきますので、あくまで参考としてご覧くださいね。

食費

ドッグフードやおやつにかかるお金は購入する商品によっても変わるので一概には言えませんが、一か月当たり安ければ4,000円、高ければ10,000円程です。

例として「ウェルケアドッグフード」のジャックラッセルテリア専用フードは体重が平均値5kgの成犬であれば、1日の食事量は125~140g、1袋3kg入りで約2,000円かかります。そのため、一か月当たりの食費は約2,500~3,000円、それにおやつ代を加えて合計は約4,000円と考えることができます。

医療費

ジャックラッセルテリアの成犬は、特に病気がなければ毎年1回の狂犬病予防注射と、必要であれば3年に1回程混合ワクチンを接種します。狂犬病予防注射は1回約3,000円、混合ワクチンは種類や病院にもよりますが1回約5,000~10,000円で、他にもフィラリアやノミ・ダニの予防もするなら、予防にかかるお金は一か月当たり合計2,500~3,000円程になるでしょう。

また、もしもの病気に備えてペット保険に加入するなら、補償の割合にもよりますがその費用は月々1,000~3,000円程度必要になります。

お手入れ費

ジャックラッセルテリアの成犬のお手入れにかかるお金は被毛の種類によって異なります。毛の短いスムースコートはカットの必要はありませんが、ブロークンコートと特にラフコートは定期的なカットが必要になるでしょう。

料金は地域やお店、その時の被毛の状態等によっても変わってきますが、一月当たり4,000~10,000円程必要になります。軽く整える程度であれば自宅でカットする事も出来ますので、講習会等でやり方を習っておくのも一つの手でしょう。

ジャックラッセルテリアと一緒に楽しい毎日を

ジャックラッセルテリアの成犬

ジャックラッセルテリアは小型犬の中でも活発で、大型犬並みに運動が必要なとてもパワフルな犬種です。毎日の散歩は勿論の事、飼い主がそれぞれの体格や被毛の種類等に合わせてケアしてあげる事も大切になります。

ジャックラッセルテリアに興味がある方は、その性質や必要な費用等も理解した上で是非家族として迎えてあげてくださいね。

  • 更新日:

    2020.12.21

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • しろ
  • フリーライター
  • 現在子育て中のフリーライターです。小学生の頃から大人になるまではずっと犬と、現在は保護猫2匹と一緒に暮らしています。大好きなわんちゃんへの気持ちを込めて、皆さんに読みやすい記事をお届けしていきます。