magazine

お出かけ / 遊び

2020.12.22

バーニーズマウンテンドッグのフォンデュ

愛犬フォンデュと秋の白馬旅行|イベント盛りだくさんの1泊2日・後編

愛犬フォンデュと片道4時間のドライブを経て、信州そばと白馬岩岳マウンテンリゾートを楽しんだ後は、今回お世話になるホテルへと向かいます。
なかなか予定通りに進まずショボンヌだった旅の前半ですが、果たして後半は無事に楽しむことができたのでしょうか?旅の後半はおいしいもの三昧なので、ヨダレをたらしながらご覧くださいね。
(本記事は11月に執筆されたものです)

#バーニーズマウンテンドッグ / #バーニーズマウンテンドッグのフォンデュ

Author :文:Qt/家庭犬トレーナー、ドッグシッター、ペットロスケアアドバイザー

ごはんのおいしいプチホテル

バーニーズマウンテンドッグ 白馬旅行 後編 ブログ

今回お世話になるのは、白馬村にある『プチホテル グラスハウス』さん。のどかな田園風景の中に佇むグラスハウスさんには、ゴールデンレトリバーの看板犬めいちゃんがいます。大型犬の看板犬のいるホテルは、大型犬の宿泊もOKというところがほとんど。ありがたいですね。

詳しくはこちら

犬目線の設備

ホテルの前には天然芝のドッグランがあり、エントランスの外には足洗い場(お湯が出ます)と、中には足拭きタオルやうんち袋が用意されているのはありがたい心遣いですよね。
廊下や階段にもカーペットが敷いてあるので、滑りにくいのもうれしいポイント。この日は、我が家のほかに5組ほどのお客さんがいらっしゃっていました。もちろんみんな犬連れです。

お目当てはお料理

このホテルのオーナーシェフは、元アルペンスキーの選手という異色の経歴の持ち主。選手引退後に料理の世界で修行を積まれたのだそう。
自家製の無農薬野菜を使ったお料理がいただけるというので、楽しみにしていました。

丁寧に料理された食材たち

バーニーズマウンテンドッグ 白馬旅行 後編 ブログ

ディナータイムにまず出てきたのが、玉ねぎを丸ごと使ったコンソメ風味の前菜です。じっくりと焼かれた玉ねぎは本当に甘くておいしい!見た目もオシャレでテンションあがります。
かぼちゃのスープやメインのハンバーグも、ひと手間加えられていて、シェフの丁寧な仕事ぶりがうかがえます。どれもおいしくいただきましたよ。

テーブルの下でいいコに待つ

バーニーズマウンテンドッグ 白馬旅行 後編 ブログ

こちらのホテルでは、お風呂場以外はすべて愛犬と一緒にいられます。もちろん、レストランでも一緒。フォンデュはもう晩ごはんは済んでいますが、いいコにしてたら何かおすそわけがあるかもね。
他のテーブルのコたちもおとなしいので、落ち着いて食事を楽しめました。最近は本当にみんなしつけが行き届いていて、ワンワンとうるさくするコなんてほとんどいません。どこのレストランでも犬連れで行けるようになればいいのにな。

暗闇のドッグランでひと遊び

食事が終わると、外はもう真っ暗。ホテルの周りは田んぼや畑が広がり、見渡す限り漆黒の闇です。ドッグランには多少の明かりはついていますが、暗闇のドッグランもなかなかスリリングでしたよ。

疲れ果ててグッスリ

お部屋に戻ったのは夜の8時半頃。ロングドライブとドッグランでの全力疾走で疲れたフォンデュは、行き倒れるかのようにすぐに眠りにつきました。いつも旅行先では落ち着かずあまり眠れないフォンデュですが、この日は朝までグッスリ。

ホテルの広大なドッグラン

バーニーズマウンテンドッグ 白馬旅行 後編 ブログ

翌朝はちょっと早めの朝食をいただき、ホテルから歩いて5分ほどの場所にある広大なドッグランへ。
白馬のひんやりとした空気を感じながらのお散歩はとても気持ちよかったです。

野菜たっぷりのヘルシー朝食

バーニーズマウンテンドッグ 白馬旅行 後編 ブログ

グラスハウスさんの朝食は、お野菜たっぷりで健康的。サラダもボリューミーですが、具だくさんのお味噌汁も素材の旨味が凝縮されていて、本当においしかった~。思わずおかわりしちゃいました。

腹ごなしのドッグラン

昨日行ったサービスエリアのドッグランも、白馬岩岳マウンテンリゾートの森のドッグランも、こちらのホテルのドッグランもタイミングがよかったのかすべて貸し切りでした。犬見知りのフォンデュにはありがたかったです。
広大なドッグランを独り占め。豊かな自然に囲まれた中で走り回る贅沢を思い切り味わってきました。

ひっそりと佇むコーヒーショップ

バーニーズマウンテンドッグ 白馬旅行 後編 ブログ

ホテルをチェックアウトして、この日最初に向かったのは、木のぬくもりが温かいオシャレなコーヒーショップ『SATORU COFFEE』さん。看板犬の柴犬マルさんが出迎えてくれましたよ。

こだわりのハンドドリップ

バーニーズマウンテンドッグ 白馬旅行 後編 ブログ

豆を選ぶとその場で挽いてくれて、目の前で1杯ずつハンドドリップしてくれます。森の中でコーヒーが落ちるのをゆったりと待つ贅沢な時間に、旅の醍醐味を感じます。
朝いただくおいしいコーヒーは、その日一日の運勢を左右すると言っても過言ではありません。今日はいい日になりそう!

アウトドアと建築の融合

バーニーズマウンテンドッグ 白馬旅行 後編 ブログ

1杯のコーヒーで幸せな気分になった後は、この日のメインの『LAND STATION HAKUBA』へ向かいます。
こちらの施設は、アウトドアブランド『snow peak』の直営ショップや、レストラン、キャンプ場などが集まった複合施設です。そして、その建物は世界的建築家である隈研吾さんのデザインとのことで、隈さんファンの私はぜひ実際に見てみたいと思っていました。

詳しくはこちら

愛犬と芝生広場でお散歩

バーニーズマウンテンドッグ 白馬旅行 後編 ブログ

ショップやレストランへは入れませんが、裏にある芝生広場には愛犬も一緒に入れます。この日はスノーピークのテントが20張りくらい立てられていて圧巻でしたよ。
隈さんの建築も堪能し、スノーピークのショップでウィンドウショッピングもして、素敵なものたちにうっとりしながらこちらの施設を後にしました。

地産地消のランチ

バーニーズマウンテンドッグ 白馬旅行 後編 ブログ

この日のランチは、地元の農家さんが営む『農かふぇ 白馬そだち』で白馬旅行を締めくくります。広いテラス席もあり、愛犬と一緒に食事が楽しめるのも嬉しいですよね。
私がいただいたのは、野菜がゴロゴロ入ったスープカレー。ボリュームたっぷりで程よくスパイシー、このお店の1番人気メニューというのも納得です。

デザートはちょっとおすそわけ

バーニーズマウンテンドッグ 白馬旅行 後編 ブログ

デザートには濃厚なソフトクリームをいただきました。こんなおいしそうなものをフォンデュが見逃すはずありません。旅行中ずっといいコにしてくれていたご褒美に、ちょっとだけおすそわけ。
愛犬と飼い主一同、白馬を存分に楽しんで帰路につきます。

ドッグフレンドリーな街、白馬

バーニーズマウンテンドッグ 白馬旅行 後編 ブログ

初日はなかなか思い通りにいきませんでしたが、2日目はすべて予定通りに進み、トータルでは大満足の白馬旅行でした。
ご紹介したお店以外にも白馬は犬連れOKのお店も多く、ドッグフレンドリーな街という印象です。そして何より、自然が豊かでどこをお散歩していても気持ちいい!私は秋に行きましたが、夏は涼しく、冬は雪が楽しめるなど、四季折々の楽しみ方ができる場所です。みなさんも機会があればぜひ愛犬と白馬を楽しんでみてくださいね。

  • 更新日:

    2020.12.22

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • Qt
  • 家庭犬トレーナー
  • 動物愛護の中間支援団体での活動を経て、より多くの人と動物の幸せな生活を支えるお手伝いができればと、家庭犬トレーナー1級やペットロスケアアドバイザーなど複数の資格を取得。 シニア期にさしかかった2匹の愛犬とのゆったりとした幸せな日々に感謝しながら、今日も仕事とライティングのWワークに励みます。