magazine

ジャックラッセルテリア ブログ
連載 / ブログ

2020.12.28

ブログ|ジャックラッセルテリアのマイロ|vol.9

愛犬と愛娘の「ふたりがいいね!」|マイロのおうちあそび公開

ジャックラッセルテリアの愛犬マイロと、マイロが1歳の時に生まれた愛娘。
兄弟のように一緒に育った2人の何気ない毎日は、ほっこりエピソードでいっぱいです。
第9回の今日は、普段マイロが家でしている遊びのうち、特に喜ぶ2つをご紹介します。

#ジャックラッセルテリア / #ジャックラッセルテリアのマイロ

Author :milojuli/ドッグライター

おやつはどっち?ゲーム

これは一般的にもよくある遊びで、おやつを手でにぎって隠し、それが右手と左手のどちらにあるかを当てるという単純なゲームです。
人間もよくやりますよね。

マイロはこの遊びにとても燃えるのです。

手の中のおやつに全集中!

まず、「ウェイト!」とコマンドをかけてマイロを待たせます。
それから、サッと片方の手におやつを隠し、目の前で手を素早く交差させてフェイントをかけます。

一見、静かに待っているかのように見えるマイロですが、実は体をプルプル小刻みに震わせ、必死に我慢しているところです。
これは「我慢の練習」でもあるのです。

マイロは、
「もうどっちでもいいから早くちょうだい!」
とでも言いたいんでしょうね(笑)

ようやくおやつゲット

最後に「OK!」と言ったとたん、必死でおやつを探します。
マズルで手をこじあけ、当たれば無事おやつをゲット!

「はい次!早くっ!」

背筋をピンとして、もう次のゲームを催促するマイロです。

サッカーで勝負です

我が家は地元のサッカークラブを熱烈に応援しています。

今シーズンは、新型コロナウィルスの影響で大半がリモート観戦になったのですが、そこから我が家に新たな遊びが生まれたのです。

それは、『なんちゃってサッカー』です!

きっかけは、テレビで試合を応援していた時、愛娘が思いついたようにミニサッカーボールを持ってきて蹴り始めたことでした。
それに反応したマイロは、このボールに大興奮で向かってきたのです。

マイロ VS 愛娘

愛娘がボールをけり、マイロはそれを必死に追いかけます。
マイロは前足やマズルでボールをつついてきますが、愛娘はそれをかわしてボールを守ります。
ひたすらこれの繰り返しです。

その時、愛娘のドリブルをマイロがカット!
と思いきや、ボールを口にくわえて逃げ回ります。

「ハンド」ならぬ「マウス」です(笑)

そ、それはまさかのOG!?

こんな時もありました。

興奮しすぎて、ボールをくわえたままケージにダッシュ!

「とれるものなら、とってごらん!(ドヤァ)」

マイロさん、それ、オウンゴールなんですけどぉ...(笑)
ちょっとサッカーとは違う遊びになっていますが、2人は勝負を楽しんでいます!

お家でも2人なら楽しいよ

今年は外出自粛や臨時休校もあったため、お家あそびをたくさんしました。
こんなに毎日愛娘とべったり一緒にいられることは滅多にないので、世の中は大変な状況であっても、マイロにとっては幸せな時間だったのだと思います。

以前は、愛娘の1人遊びをマイロはただじっと見ていました。
それがいつの間にか、一緒に遊べるようになった2人。
しみじみと2人の成長を感じ、心が温かくなるのでした。

  • 更新日:

    2020.12.28

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • milojuli
  • ドッグライター
  • ジャックラッセルテリアの愛犬マイロと愛娘を育てるフリーライター。
    兄妹のように育ってきた2人との生活は、ドタバタながらも沢山の笑顔で満ち溢れています。この笑顔を皆さまにもお届けできるようなブログにしていきます。