magazine

柴犬 茶々 ブログ 体験談
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2021.02.19

ブログ|柴犬茶々のオテンバ日記【第2部】|vol.5

柴犬茶々のオテンバ日記|食欲旺盛な茶々

愛犬たちの楽しみと言えば「遊ぶこと」「眠ること」そして「食べること」。中には少食なワンちゃんもいると思いますが、我が家の愛犬茶々はとにかく食べることが大好きです。
日本犬には特有の独占欲の強さがあるとも言いますし、遺伝子的にオオカミに最も近いとされる柴犬ですから、「食」に対する執着心は相当なものなのです。他の柴犬さんたちがどうなのか?少し気になるところですが、「茶々ほど食い意地の張った犬は珍しいんじゃないか?」と思えるくらいなのです。

#柴犬 / #柴犬茶々

明石則実/動物ライター

柴犬茶々が喜ぶ大好物

柴犬 ブログ

茶々にはあまり苦手なものがないようです。我が家では普段のフードの他にオヤツなども与えてはいますが、特に好んで食べるものをご紹介していきますね。

犬用煮干しは認知症予防に最適

いつものフードの後に与えているのが「犬用煮干し」です。カタクチイワシやキビナゴなどを丸干しにしたもので、我が家では大手のペットショップで販売している商品をいつも購入しています。

いつも買う煮干しは特に大きく食べ応えがありそうで、カルシウムやマグネシウム以外にDHAやEPAが含まれているので、将来の認知症予防に効果がありそうです。
柴犬の場合は認知症リスクが高めだとされていますから。

果物が大好物

茶々は特に果物が大好物のようです。もちろん犬にはNGとされているブドウなどは与えませんが、リンゴ、梨、桃、みかんなど匂いがするだけで素早く反応します。

犬の舌は甘味を最も感じやすいですし、各種ビタミンやミネラルを摂取するには最適の食材だと言えるでしょう。

ただしバナナだけは与えないようにしています。嘔吐したことがあるため、やはり同じ果物でも相性があるようです。

柴犬茶々は乳製品やパンも大好き

柴犬 ブログ

猫は肉食、ウサギは草食、そして犬は雑食とされていますが、茶々はまさにその通りの食性をしています。
低アレルゲンのカンガルー肉が入ったフード以外にも、キャベツやレタスなども好んで食べるほど。ほとんど好き嫌いがないほどですね。

ヨーグルトをかけてお腹の調子を整える

乳製品に関しては、ヨーグルトをフードに混ぜて与えています。もちろん整腸効果を狙ったもので、茶々はたまにお腹を下すことがあったため試したことが始まりです。

その甲斐あってゆるいウンチはあまりなくなり、お腹がゴロゴロ鳴ることもなくなりました。

日本犬なのにパンが好き

もちろん犬用のパンですが、食感が良いのか味が良いのか茶々は大好きです。小麦粉を使った生地が好きなのかも知れません。
犬用クッキー、犬用ケーキなど与える機会は少ないものの、とても食いつきが良いと思います。

ただし小麦にはアレルゲンがあるので、事前にアレルギー反応が現れないかどうかの確認が必要かと思います。

柴犬茶々は、かなり悪食な一面も!?

柴犬 ブログ

食欲が旺盛なのはいいことなのですが、少々悪食の一面を見せることもあるのです。体に影響がないとはいえ困ったものです。

散歩のときに困ってしまうこと

散歩の際にいつも臭いを嗅ぎまわって歩く茶々なのですが、なぜか道端に食べ物が転がっていることがあります。そんな時、つい匂いにつられて動かないことがありますね。
さすがに食べてしまう直前にやめさせますが、これまでソーセージやフライドチキン、大根の葉っぱなど様々なものが落ちていることがありました。
食欲というのは、しつけでの矯正はなかなか難しいところがありますね。

そんなものまで食べちゃうの!?

柴犬は元来は狩猟犬としての本能を持っています。ですから動くものをつい追いかけてしまうことがよくあります。
普段の生活ではあまりないのですが、一度困ったことがあります。

夏場のこと、ベランダで死んでいた蝉を片付けようとしたところ、まだ生きていて部屋の中まで入ってきたのです。すると茶々は反射的に追いかけ、なんとバリバリと食べてしまったのです。
もちろん美味しいかどうかはわかりませんが、柴犬の本能を見た瞬間でした。

柴犬茶々の旺盛な食欲は元気な証

柴犬 ブログ

悪食な面もある茶々ですが、食欲の有無というのは元気のバロメーターでもあると思っています。
もちろん食べすぎは肥満の元なので程々が一番ですが、体に良い食材をこれからもたくさん食べてほしいですね。

  • 公開日:

    2020.12.11

  • 更新日:

    2021.02.19

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 明石 則実
  • 動物ライター
  • フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。 愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。