magazine

犬 手作り食 レシピ
食べもの

2020.12.23

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ|vol.37

パートナーに優しいレシピ|鶏のトサカは食べていい?ダメ?

鶏のトサカのおやつがあるのをご存知ですか?
トサカは鶏の頭に乗っているピラピラした赤いものですよね。あの部分にどうしても栄養があるとは思えないし、売っているものを見ると硬くて食べにくそうだし、ずっと私は買うことをためらっていました。
でも調べてみると意外に良い効果が。
以前の私のように「鶏のトサカってどうなの?!」と思っている飼い主さんへ、今日はトサカの栄養素と硬さの様子についてリポートしたいと思います。

#パートナーに優しいレシピ

Author :さのさえこ/ドッグライター

鶏のトサカは犬にとってどんな食材なの?

鶏のトサカは犬が食べても全く問題のない食材です。私が知らなかっただけで、たくさんのトサカのおやつが販売されていました。

では、トサカの栄養価はどうなっているのでしょうか。犬にとって有益なものはあるのでしょうか。

鶏のトサカにはヒアルロン酸がたっぷり

鶏の部位の中でも、トサカは特に高タンパク低脂肪な食材です。それだけでも興味をそそられますが、それ以上に魅力的なのがヒアルロン酸の存在です。

ヒアルロン酸と聞くと、女性なら美容液などを思い浮かべる方が多いかもしれません。コラーゲンなどと同様に美肌に欠かせない成分ですよね。

このヒアルロン酸がトサカにはたっぷり含まれています。
犬にはとってヒアルロン酸は、健やかな皮膚と被毛の栄養素として役立ちます。

唾液の分泌が歯の健康に役立つことも

トサカのおやつには歯応えがあります。つなぎに小麦粉などを使用していないチップスや素材そのままのおやつになると、手で割るにも力が必要だったり、手ではちぎれなかったりするものもたくさんあります。

でも食い付きはとても良い食材なので、長時間じっくり噛んで唾液の分泌を促し、口の中の健康を維持するためには有用なものではないでしょうか。

トサカはどんな硬さ?どんな歯応え?

実際にトサカを使ったおやつで、硬さや様子をご紹介します。

今回調べてみるのは、鶏ササミとトサカを混ぜて、つなぎを使わずに丸いチップ状にしたおやつと、鶏のトサカをそのまま乾燥させたおやつの2種類です。

犬が気になるのはササミ入りのおやつ?!

まずは匂いの検証です。

うちのコに見せたところ、ササミ入りチップの方に興味を示しました。私が嗅いだ感想では、確かにチップの方が「いつもの鶏の匂い」という印象で、トサカは「あ、何だろ、これ?」という少し違う匂いがしました。乾燥させているので、乾物の匂いなのかな? でも臭いという匂いではありません。うちのコもチップの後に興味を示していました。

チップはOK・トサカは粘りのある硬さ

次に気になる歯応えについて。
まずは動画をご覧ください。

愛犬と硬さを検証

チップは少し力が必要でしたが、手で割ることができました。うちのコもカリカリと良い音を立てて食べています。

一方でトサカは先端の尖った部分は何とか折れて食べることができましたが、大部分はちぎることも折ることも私の力では無理でした。
粘りのある硬さがありました。

試した鶏トサカの犬用おやつ

今回、検証したおやつはこちらです。

歯が弱い子でもトサカを食べられないか?

ヒアルロン酸で皮膚や被毛を美しくしてあげられるなら、うちのコのように歯に少し心配がある子やシニアの子にもトサカが食べられるようになってほしい。そう思ってトサカを柔らかくする方法を考えてみました。

子豚の鼻を食べていた時を思い出して

以前、子豚の鼻を乾燥させたおやつをあげていた時、どうしても硬くて食べさせるのが心配になる部分があり、その部分だけゆでて柔らかくしたことを思い出しました。

そこで、トサカももしかしたらこの方法で柔らかくできるかもしれないと考え実践してみました。小鍋で10分ほどゆでてみます。

肉厚でプルンプルンのトサカに戻った!

10分後、取り出してみるとトサカは膨らんで柔らかくなっていました。試しに包丁を入れてみたら、わずかな力でサクッと切れました。

再びうちのコに食べてみてもらうと……

茹でたトサカに対する愛犬の反応は?

まだ少し硬かったかな?でも何もしない時よりはずっと食べやすそうです。

一切れ食べている最中にコッソリ取り上げたもう一切れは、細かく刻んであげることにしました。

ゆで時間をもう少し長くすれば、もっと柔らかくプルプルで食べられると思います。でもゆでてしばらくするとまた硬くなってしまうので、温かいうちにあげてくださいね。

トサカのヒアルロン酸は見逃せない成分

ヒアルロン酸を含む食材は、他にフカヒレ、ウナギ、鶏皮、スッポンなどがあるようです。その中で、手軽に入手できて、かつ犬に安心して食べさせてあげられるものを挙げると、トサカが最も適しているのではないでしょうか。

体の中から良い物を摂り入れて、美しい毛並を作ってあげたいですね。

  • 更新日:

    2020.12.23

この記事をシェアする
ライター・専門家プロフィール
  • さの さえこ
  • ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。