magazine

犬 手作り食 レシピ
食べもの
鉛筆アイコン

2020.12.16

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ|vol.35

パートナーに優しいレシピ|鶏ガラには犬に良いものがいっぱい!

前回のおせち料理をご紹介した時に、私は初めて「鶏ガラ」を利用しました。
骨だけじゃ犬のおやつとしては物足りないかな? と思っていたところもありましたが、実際に使ってみたら食べられる部分もたくさん!そしてうちのコが大好きな、お宝級の掘り出し食材まで見つけてしまいました。
今日は、そんな鶏ガラの魅力に迫ってみたいと思います。鶏ガラスープで、飼い主さんもワンコさんも、一緒に美味しく健康になれるといいですね。

#パートナーに優しいレシピ

さのさえこ/ドッグライター

鶏ガラってどんな食材?簡単に買える?

鶏ガラは、私たちが部分的に購入する胸肉、もも肉、手羽先などを取り除いたものになります。

でも冒頭の写真を見ていただくとわかるとおり、「骨だけ」という感じではありません。私が見た印象では、鶏丸ごと一羽分が1袋として入っていて、触ってみると柔らかいものでした。

つまり、骨の周りに肉がたくさん残っているということですね。

鶏ガラを見かけたら即買いが良い?!

私は、近所のスーパーで鶏ガラを購入しました。以前冷蔵ケースで見かけていたので、いつでも買えるものだと思っていました。でもある日、鶏ガラを買いに行ったら、この間見かけたところに鶏ガラがない…

どうやら鶏をさばくタイミングで、冷蔵ケースに並ばないこともあるようです。店員さんに聞いたら冷凍ケースの方に鶏ガラがあるのを教えてもらえたので無事に購入できましたが、生の鶏ガラが欲しい場合は、見かけた時に買っておく方が確実かもしれません。

鶏ガラとして売っているものを買おう

意外にも、鶏ガラより「鶏丸ごと」の方が手に入りやすいようです。しかし、内臓処理済のものであれば良いのですが、そのままの状態のものを買ってさばくのは、慣れていないとメンタル面で少しつらいこともあると聞きます。

鶏ガラを目的で購入する場合は、丸ごとではなく「鶏ガラ」として売っているものを購入することをおすすめします。

鶏ガラからどんな栄養素が摂れるの?

主に骨だけの鶏ガラ。魚のアラのようにほとんど身がなくて、栄養価も少し心配になるかもしれません。

でも写真をご覧いただくとわかるように、1羽分の鶏ガラから、こんなに身が取れました。そしてそこには、コリコリしてコラーゲンたっぷりのヤゲンらしき軟骨の姿も!

これだけあれば、うちのコの場合、約1ヶ月分のおやつになります。この他に鶏ガラをゆでてできたスープが付くので、150円の鶏ガラで十分なおやつが完成しますね。

では、この鶏ガラの栄養素を見てみましょう。

低カロリーのビタミン・ミネラル食材!

鶏ガラスープのカロリーは、100g当たり8kcal。肥満が気になるワンコさんでも気にせずに飲むことができます。

鶏ガラには皮膚や脳の神経に作用するナイアシンや、ストレスを和らげる効果のあるパントテン酸などが豊富に含まれていますが、最も多く含まれる栄養素は、ビタミンB12と鉄分です。

ビタミンB12

ビタミンB12は細胞を作るために使われ、体の核となる部分を支えてくれる栄養素のひとつです。赤血球の生成にも必要となる成分なので、貧血が気になる子にも役立つことが期待できます。

また、アミノ酸や脂肪酸の代謝を促してくれる栄養素でもあります。

鉄分

鉄分は貧血予防に効果的なのが一番の魅力ですが、運動量の多い犬は酸素消費量も多く、体への衝撃でわずかながら赤血球の破壊も起きるため、それを補う意味でも大切な栄養素となります。

鉄は赤血球の中で酸素を運んだり、酸素の代謝を助けてくれる役割も持ちます。貧血がなくても意識したい成分ですね。

鶏ガラスープは朝に飲むのがおすすめ

鶏ガラスープは、一番栄養を必要とする朝に飲むのが効果的だと言われています。

体を温める効果もあるので、寒いこの時期にピッタリな飲み物です。

また、トリミングや病院の後などで精神的に疲れた時に、昂ぶった神経を休めてあげることにも一役買ってくれるかもしれません。

鶏ガラスープを作ってストックしておこう

今回の鶏ガラスープの作り方は、「みはだるまさん」の漫画『動けなくなるスープの具』を参考にさせていただきました。

とても簡単なので、みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

粗熱が取れたら身とスープに分ける

ゆで終えた鶏ガラは、粗熱が取れたところで鍋から取り出し、身を取り分けました。

身はさらに小分けにして冷凍に。スープは一部を製氷皿で凍らせて、使う時に1個ずつレンジで加熱して、少しぬるま湯を足してうちのコに出すことにしました。

それでも大量にスープが余ったので、ジップロックの袋に入れて板状に凍らせました。板状にすることで、もしもうちのコ用に小さくしたい時でも手で割って使うことができます。

でもせっかく美味しいスープなので、野菜を入れて人間用の食べるスープにしてみるのもおすすめです。

ヤゲン軟骨入り鶏ガラスープを実食!

うちのコは凍った状態の鶏ガラスープも夢中でペロペロしていました。

夏場なら、クールダウンに食べさせてあげるのも良いかもしれませんね。

愛犬は大変気に入った様子

でも今は寒い時期なので、温めたスープにしてみました。鶏ガラに付いていたヤゲンのような軟骨部分を細かくして入れています。ヤゲンはコラーゲンが豊富な部位なので、さらに栄養アップを期待したいです。

今回は倍速ではなかったのですが、倍速のような飲みっぷりでした。うちのコは鶏ガラスープがとてもとても好きなようです。

見過ごしてしまいそうな食材がお宝に

最近の私は「高くても良いから良質なもの」ばかりを追い求めていました。でもこんな身近に安くて栄養があり、うちのコが喜ぶ食材があったことに気づいて少し見方が変わりました。

良いもの=高いもの、ではなく、もっと広い視野で体にうちのコに良いものを探していきたいと思います。

鶏ガラは我が家のお宝食材です!

  • 更新日:

    2020.12.16

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • さの さえこ
  • 犬の東洋医学生活管理士2級、ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。