magazine

シベリアンハスキーが犬ぞり散歩中
住まい / 生活

2020.11.18

シベリアンハスキーの散歩頻度や時間の目安は?マンネリ化を防ぐ楽しみ方も解説

シベリアンハスキーは走るのが大好きで大変エネルギッシュな傾向の見られる犬種です。そのため日々の運動・散歩は欠かせません。ここでは、シベリアンハスキーの散歩の頻度や時間の目安についてご紹介していきます。また、シベリアンハスキーとの散歩をさらに楽しくするためのコツや、子犬の散歩のはじめる時期について詳しく解説していきますので、参考にしてみてください。

#シベリアンハスキー

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

シベリアンハスキーの散歩頻度と時間の目安

シベリアンハスキーと散歩している様子

シベリアンハスキーはそり犬として活躍していた犬種だったこともあり、走るのが大好きという傾向があります。必要とする1日の運動量はとても多く、日頃から運動や散歩へ連れていくことが非常に大切です。

歩くだけの散歩なら1日2回・1時間ずつ

シベリアンハスキーの運動の頻度や時間は、散歩の質・内容によっても大きく異なります。歩くだけの散歩であれば、少なくとも1日に2回、1時間ずつ散歩させることが好ましいとされています。距離に換算すると1回の散歩でおよそ1~2kmは歩くのがベストです。

走ったり・遊びを入れるなら

一方、ランニングやボール遊びを取り入れるのであれば、それほど長時間の散歩は必要ありません。月1回程度はドッグラン等で思いっきり走らせてあげると喜んでくれるはず。
シベリアンハスキーの年齢や散歩の内容に合わせて頻度や時間を調整するように心がけましょう。

季節によっても

シベリアンハスキーは被毛がボリューミーで暑さが苦手な犬種です。そのため散歩をする時間帯は、夏場は朝晩を心掛けましょう。また適宜、水を飲ませる等して休ませてあげましょう。

シベリアンハスキーとの散歩をより楽しくするコツ

スイミング中のシベリアンハスキー

シベリアンハスキーと同じコースを毎日散歩するのは退屈になりがちです。しかし、そんな退屈な散歩も少しの工夫をするだけでさらに刺激的で楽しい時間にすることができます。ここでは、シベリアンハスキーとの散歩をより楽しくするためのコツを紹介していきます。

新しい場所へ行ってみる

同じ場所だけを毎日散歩するのは飼い主だけではなく、シベリアンハスキーにとっても楽しくありません。たまにはシベリアンハスキーと新しいコースや場所を歩き、シベリアンハスキーの好奇心と冒険心を刺激してあげてください。

ランニングやスイミングに挑戦してみる

シベリアンハスキーは運動能力が非常に優れた犬種です。そのため、ランニングやスイミングなどの運動も楽しむに違いありません。様々な種類の運動を散歩に取り入れるのはシベリアンハスキーにとって楽しいだけではなく、身体の様々な筋肉を鍛えるのにも効果的です。

シベリアンハスキーの筋肉を鍛えることは健康や身体能力の改善に役に立ちますので、余裕がある日はトライしてみましょう。

犬友だちがいるとさらに楽しい!

シベリアンハスキーとの散歩は、犬友だちがいるとさらに楽しいかもしれません。社交的な犬種とも言われるシベリアンハスキーなので、他の犬と一緒に遊びながら散歩すると喜んでくれるはず。また、犬友だちと繋がることで、犬に関する情報交換をすることができ、飼い主さん自身にもたくさんのメリットがあります。

シベリアンハスキーの子犬はいつから散歩をすればいいの?

シベリアンハスキーの子犬

シベリアンハスキーの子犬と屋外の地面を歩かせた状態で散歩に行くのはワクチンプログラムを終えてからにしましょう。ワクチンを終える時期はワクチンプログラムによって異なりますが、基本的には子犬の生後14~16週間頃以降となります。

ワクチンを終えずに子犬を外へ連れ出すのは子犬が感染症にかかってしまうリスクが高くいため、屋外に連れ出すとしても地面に足を付けさせずに抱っこ等で外の空気を感じさせるようにするのがいいでしょう。

子犬の運動量はどれくらい?

シベリアンハスキーの子犬はエネルギッシュで動くのが大好きです。しかし、子犬に好きなだけ運動をさせるのは子犬の体の発達に支障が出る原因になってしまうことがあります。そのため、飼い主がしっかりと子犬の運動量を管理しなくてはいけません。シベリアンハスキーが子犬の間は、過度に散歩中に走ったり、ジャンプをしたりしないようにしましょう。

また、散歩時間は「(生後月数)×5分を1日2回」のルールに従うと分かりやすいです。例えば生後4ヶ月の子犬であれば、20分(4ヶ月×5分)の散歩を1日2回するといいでしょう。

しつけは子犬の頃からしっかり

シベリアンハスキーは大型犬で力の強い犬種ですので、散歩中に他の犬や人に飛び掛かったりしないよう、しつけは子犬のうちからしっかりと意識していきましょう。散歩中であればシベリアンハスキーの力に負けずに制御できる力が飼い主さん自身にも必要になります。

シベリアンハスキーとの散歩をさらに楽しもう

シベリアンハスキーと散歩

ここでは、シベリアンハスキーの散歩について詳しく解説していきました。シベリアンハスキーは運動量が多く、飼い主さん自身が付いていくのが大変と感じることもあると聞きます。しかし、少しの工夫をするだけで、きっとシベリアンハスキーとの散歩をさらに楽しい時間にすることができるはず。シベリアンハスキーの散歩はスキンシップをとる大切な時間であることを忘れずに、ぜひ飼い主さん自身も楽しんで散歩に取り組んでくださいね。

  • 更新日:

    2020.11.18

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:ルエス 杏鈴
  • 犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー
  • 大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。 愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。 写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。