magazine

お出かけ / 遊び

2020.11.03

愛犬も楽しめるホテルを選ぶ5つのポイントとは?愛犬とのお泊まり存分に楽しむために

旅行に行くために愛犬をペットホテルに預けるという選択肢を取ることもできますが、どうせなら愛犬も一緒に泊まりに出かけたいですよね。最近ではペット同伴可のホテルも増え、ますます愛犬と一緒に旅行がしやすくなりました。そこで今回は、飼い主だけでなく愛犬も楽しめるホテルを選ぶポイントについてご紹介していきます。

Author :関 ゆりな/ドッグライター

この記事をシェアする

愛犬も楽しめるホテルを選ぶ5つのポイントとは?

犬 ホテル

愛犬とホテルにお泊り。どうせなら人間だけでなく愛犬にも安心して楽しんでもらいたいですよね。愛犬も楽しめる最高のホテルを選ぶためには、まずはペット用の施設があるかどうかが大きいポイントになると言えます。また、泊まるホテルにそういった施設がないとしても、近隣にある可能性もあるので周辺施設の情報も確認しておきましょう。

確認項目|1.広大なドッグラン

長時間の移動でじっとしていたり、ホテルのお部屋の中でイタズラせず吠えずにお利口にしている愛犬を自由に開放させてあげられる、旅行先ならではの自然たっぷりなドッグランがあると愛犬も旅行を存分に楽しめるはず。

ノーリードで思いっきり走り回れることで愛犬も日々のストレスを解消できるでしょう。楽しんでいる愛犬を見ている私たちも連れてきてよかった!という嬉しい気持ちになれますね。

また、屋外ドッグランのほかに室内ドッグランがあると旅行中お天気に恵まれなくても、天気関係なく遊ばせることができるので便利です。

確認項目|2.ゆったりまったり温泉

わんこ用の温泉付きホテルも最近では増えています。犬にも人間と同じように血行促進やアトピーなどの皮膚病、切り傷などに効果が期待できると言われています。それになにより、犬も温かくて気持ちいいと感じるので、体も心もリラックスすることができます。

愛犬と一緒に貸し切りでお風呂に入れるホテルなどもあり、飼い主がお風呂に行っている間、お部屋でお留守番させずにすむので、長い時間一緒にいることができます。ただ、犬によっては入浴することを嫌う子もいるので、無理に入れさせるのはやめましょう。

確認項目|3.自然豊富な施設内・周辺お散歩エリア

旅行先での意外な愛犬との楽しみと言えば、施設内・周辺の散歩です。普段とは違うあらゆるニオイに愛犬もきっとワクワクするはず。施設内や周辺エリアで愛犬と散歩できる場所があるかどうかチェックしておくと愛犬と清々しい朝散歩を楽しめそうです。

確認項目|4.アメニティの充実度

ホテルを決めるときにアメニティをチェックするという方も多いのではないでしょうか?普段は使えないちょっとリッチなアメニティが置いてあると気分も上がりますよね。愛犬同伴で泊まるホテルを調べる際には、犬用アメニティの内容も要チェックな項目となります。

アメニティがあれば荷物が少なくてすむ

一般的に犬同伴OKホテルには、トイレトレーやウェットティッシュ、ベッドやエサ入れ、消臭用スプレーやケージなどの生活に必要な最低限のお泊まりグッズが置かれています。愛犬がいつも愛用しているベッドやおもちゃなど以外のものは、わざわざ持っていく必要がないので少ない荷物でお泊まりすることができますね。

必需品以外にもおやつやおもちゃなど犬が喜ぶ物が置いてあるところもあるので、どんなアメニティが置いてあるのかぜひチェックしましょう。

犬 ホテル

確認項目|5.愛犬同伴ならではの特典

犬を愛してやまない犬オーナーさんが経営するホテルでは、愛犬への特典がついているホテルも少なくありません。ホテルによって付いている特典はさまざまですが、犬用のご飯だったり、ドッグラン無料・記念撮影などがあります。

犬用ごはんが特典のところも

ホテルの中には、特典としてドッグフードではない「手作りのわんこご飯」が付いてくることも。いつもと違うフードを食べるとお腹を壊してしまうという子は普段のドッグフードを持っていくのもありですが、せっかくなら愛犬に美味しいごはんを食べさせてあげたい!という方は犬用のご飯の提供があるかどうか確認してみましょう。

食べることが大好きな愛犬であれば、美味しいご飯を飼い主さんと一緒に食べることができれば大喜びしてくれるでしょう。

愛犬同伴OKのホテル選びの注意点

犬 ホテル

愛犬も楽しめるホテルを選ぶ際には、2つの注意点があります。行ってから「こんなはずじゃなかった」と後悔することのないようにしっかりとチェックしていきましょう。

注意点|1.“ペット”可の範囲に注意

大抵の宿泊施設の場合、ホームページの施設情報欄に「ペット可」等の表記がありますが、中には「小型犬のみ可」「2頭まで可」等といった条件がある場合もありますので、ホテル選びの際には注意してチェックするようにしましょう。不安な場合にはホテルに電話して確認すると安心ですね。中には「以前は犬OKでしたが現在はNG」といったホテルもありますので、最新の情報を確認しましょう。

注意点|2.犬は別料金?

犬同伴OKなホテルだとしても、完全に「犬の料金は無料」という訳ではありません。犬を連れて行くことでホテル側も普段とは異なる準備をしたり清掃を行なうため、それ相応の工数がかかるんですね。中には「2頭まで無料」「大型犬は有料」といった区分けをしているホテルもありますので、後清算時に後悔しないように、事前にしっかりチェックしていきましょう。

愛犬も一緒に楽しめる最高のホテルを選ぼう

犬 ホテル

今回ご紹介したホテル選びのポイントをチェックしながら、家族みんなが楽しく過ごせるホテルを探して、ルールやマナーを守りながら愛犬との旅行を存分に楽しんでください。ぜひ愛犬と一緒に素敵な思い出をつくってくださいね。

  • 更新日:

    2020.11.03

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:関 ゆりな
  • ドッグライター
  • ビションフリーゼのココメロ(1歳)とのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。 長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。