magazine

ビションフリーゼ ブログ
連載 / ブログ

2020.11.20

ビションフリーゼ【ココメロ】と暮らす、ほのぼのブログ

GoToトラベルで愛犬とはじめてのふたり旅!ビションフリーゼ・ココメロ

ココメロとGotoトラベルを使って9月の末に函館へ2泊3日旅行に行ってきました。ココメロは犬生2回目の旅行、ふたりだけで行くのは初めてなのでドキドキでしたが、トラブルなく楽しめた旅行記を紹介していきます。

#ココメロ日記 / #ビションフリーゼ

Author :関 ゆりな/ドッグライター

この記事をシェアする

函館へGo!

ビションフリーゼ 旅行 ブログ

北海道新幹線に乗って函館へ行きました。新幹線も早めにネットで予約すると50%オフになるので、かなりお得に乗ることができます。

途中の駅で1時間くらい外で休憩を入れて、約4時間の乗車です。本当は電車に乗る練習をしたかったのですが、注文していたキャリーバッグが3ヶ月近く届かず、届いた頃には夏真っ只中で日中出かけることができなかったので、ぶっつけ本番になってしまいました。ごめんよ。

初めての新幹線も大人しく過ごせました

ビションフリーゼ 旅行 ブログ

電車に乗るのも初めてのココメロを4時間近く乗せていくのは不安が大きくて緊張しましたが、予想に反してフガフガと鼻息だけで一言も鳴かずに大人しくしてくれました。大人しくてありがとう!

函館1日目

ビションフリーゼ 旅行 ブログ

2時過ぎに函館についたら、ホテルへ荷物を預けに行きます。大きなスーツケース片手に、ココメロのリードを持っていたのですが、初めて嗅ぐ匂いに緊張していたのか普段の散歩よりも歩きやすかったです。普段もそのくらい真っ直ぐ歩いてくれると楽なんだけどね・・・。

ホテルまでの道のりにあの有名な函館朝市があるのですが、ほとんどのお店が2時には閉めるので、みんな後片付けの最中だったようです。

ホテルへGo!

ビションフリーゼ 旅行 ブログ

2泊函館でお世話になったホテルは、函館駅から徒歩3分の距離にある「函館男爵倶楽部」です。広々としたお部屋には、ケージやトイレなど一通りペットグッズが揃っていています。ココメロに卵ボーロのようなウェルカムおやつまでもらえました。

お部屋にキッチンがついて、キッチン用品も無料で借りることができるので、手作りごはんを与えている人にはとても嬉しいですよね。
さらに広めのバルコニーがあるのです!ペット可のお部屋は2階なので、景色はきれいとまでは行きませんが、ここでコーヒーを飲むととても美味しく感じました。

ペット料金が一泊4400円と少し高めですが、他の犬の匂いも気にならず、お部屋の設備を考えると妥当だと思いました。ココメロはお部屋に入ってすぐにトイレトレーの匂いをチェック!マーキングを速攻でしたのでした。ベルトしといてよかった・・・。

夜の函館の街を散策

ビションフリーゼ 旅行 ブログ

移動時間が長かったので、ふたりで夜ご飯の時間までお昼寝し、ご飯前の夕散歩へ。
赤レンガ倉庫などがあるベイエリアの方へお散歩しに行きました。レトロな雰囲気もあり、港に船がとまっていてライトアップされていたりと歩くだけで楽しいですね。

ココメロは、居酒屋から漂ってくる海鮮焼きの香りにつられて、「母ちゃんここ入ろう?」と言わんばかりに何度も座り込みの抗議を行っていました。雰囲気のある場所でたくさん写真を撮ったら、お互いお腹もいい具合にすいたのでホテルへ戻りました。

帰り道は疲れちゃってココメロはキャリーに入れて帰ったのだけれど、顔だけキャリーから出してるものだからぬいぐるみ?!と何度びっくりされたことか・・・。

夜ご飯は焼肉パーティー

夜ご飯を一緒に食べるお店はなさそうだったのと、函館の美味しい海鮮はココメロが食べられないので、夜ご飯は自宅から持ってきたお肉を焼いて焼肉パーティーにしました。

ホテルからホットプレート借りれるのがとてもありがたい。ただ、焼肉の匂いが残るのやだなぁと窓を開けていたら、ホットプレートの蓋をとるたびに蒸気がココメロのほうにいっちゃって、ココメロは熱かったのかびっくりしたのかめっちゃ遠くまで避難!笑

最終的に玄関の方から肉焼けた??と顔を覗かせる始末・・・。食いしん坊で絶対にテーブルから離れないココメロが、遠くに行くなんて相当だったんだよね。ごめんよ・・・。

そんなこんなでふたりだけなのにゲラゲラ笑いながらご飯を食べて、その日は就寝。ココメロも長旅の疲れかぐっすり寝ていました。

函館二日目

ビションフリーゼ 旅行 ブログ

次の日は、起きてすぐにココメロのトイレへお散歩へ。朝6時ごろの静かな函館の町を少し探検しました。大きな船がとまっている港の方へいって写真をパシャリ。

朝ごはんが最高!

おしっこが枯れてきたところでホテルに戻り、ココメロは朝ごはん。(なぜか残した)
このために函館にきたといっても過言ではない海鮮丼を朝ごはんから堪能しました。このホテルの一番良いポイントは、函館朝市のお店からお部屋まで出来立ての海鮮丼を運んでもらえるサービスがついていること!

朝市にはペット同伴OKのお店も何軒かあるのですが、朝から元気に動けるタイプじゃないし、ココメロ連れだと移動も大変だから、お部屋でゆっくり海鮮丼を食べれるのはすごくありがたいサービスでした。

二日目もなにも予定を入れていなかったので、とりあえず朝市をチェック。コロナで観光客がほとんどいなくて、客引きが酷く落ち着いて見ることはできませんでした。ココメロつれてるから話しかけやすかったのかも・・・。

海沿いをお散歩

ビションフリーゼ 旅行 ブログ

朝市でお目当てのメロンだけ買い、市電(ペットOK)に乗って、大森海岸へ。

砂浜まで降りれるようになっていたのですが、砂浜近くの通りに行っただけでヒゲができてしまったココメロさん。砂がついたら後処理が大変だから、海をぼーと眺めてからのんびり海沿いの道をお散歩しました。

お天気が本当に最高で、海を眺めているだけでもすごいヒーリング効果です。波が結構高くて、時々ザァッパーンとすごい音がするたびにココメロは、びっくり。

お昼はお洒落なカフェ

ビションフリーゼ 旅行 ブログ

海沿いを散歩していたら、結構時間が経ってお昼時になったので、赤レンガ倉庫付近のお洒落なカフェへ。2日目のお昼は「Cafe TUTU」さんで食べました。

ここは、テラスならペット同伴OKで、通りから少し入ったところにあるので、人通りもなく落ち着いて食べることができました。ココメロは暖かい日差しでウトウト。うにのパスタがとても美味しかったです!ココメロにはサラダの野菜をちょぴっとお裾分けしました。

お腹がいっぱいになったところで、すぐそばにある金森赤レンガ倉庫へ。ここはキャリーに入れれば、ペット入店OKでした。食品を扱っているところは入れないので、お土産に買いたかった生チョコはゲットできず・・・。

海沿いの散歩でかなり歩いていたし、9kgのココメロを抱えて歩くのが限界になり、ウィンドウショッピングもそこそこにホテルへ戻りました。

バルコニーでコーヒーブレイク

ビションフリーゼ 旅行 ブログ

ホテルでまたお昼寝して、バルコニーでコーヒータイム。ココメロのおやつとして持ってきていた犬用タルトをあげて、ふたりでのんびりとした時間を過ごします。お隣の人もバルコニーにワンコと一緒に出てきたようで、仕切りの下から鼻と鼻がこんにちは。

普段吠えないココメロもそこからワンコと出会うとは思わなかったのか「だれっ?!」とびっくりして吠えていました。私たちは十分のんびりしたから、退散してお部屋でのんびりすることにしました。

夜ご飯は函館名物のハンバーガー屋さん「ラッキーピエロ」(ペットは入れません)でチャイニーズチキンバーガーをテイクアウトして、映画を見ながらまたまたのんびり。ココメロは前日に残しておいた牛肉を焼いて夜ご飯に。こうして、グータラコンビの函館最後の夜がすぎました。

函館最終日

ビションフリーゼ

朝早い新幹線に乗らなきゃ行けないので、早起きして朝ごはん前に最後の函館をお散歩しました。1時間くらいかな。途中でココメロは疲れて、キャリーにインだったけれど。
最終日の朝も朝市の美味しい海鮮丼を堪能できました。二日連続で朝から豪華な海鮮丼を食べれるなんて幸せの極みよね。

幸せな気持ちで電車に乗って、ココメロはほとんど爆睡しながら、お家に戻ることができました。

ココメロとふたり旅、最高である

ビションフリーゼ 旅行 ブログ

どこか観光地に行ったわけでもないけれど、ココメロと時間を気にせずにのんびり歩いて美味しいものを食べれて、私にとってはとても充実した旅になりました。ひとりと1匹の旅は、不安な要素も多かったですが、ココメロが本当に大人しくくれたおかげでなんのトラブルもなく終われたと思うので、ココメロに感謝!

電車に大人しく乗れることも分かったので、また違うところに行きたいなぁと新たな旅を帰ってすぐにまた計画したくなりました。

  • 公開日:

    2020.11.10

  • 更新日:

    2020.11.20

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:関 ゆりな
  • ドッグライター
  • ビションフリーゼのココメロ(1歳)とのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。 長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。