magazine

ミニチュアダックスフンド ブログ
連載 / ブログ

2020.11.17

ミニチュアダックスフンド8頭と暮らす、ほのぼのブログ

多頭飼いの散歩はリードが命!快適に楽しく散歩するためのコツとは?

犬の多頭飼いで多い悩みの1つに「散歩」があります。1頭飼いをしている方から見ると「みんなで仲良く散歩して楽しそう」なんて思われるかもしれませんが、実は慣れるまではとても大変なんです…。みんな自由に歩き回ってしまい、リードがごちゃごちゃに絡まってしまう経験をしたことがある方も多いですよね。今回は、ミニチュアダックスフンドを多頭飼いをしている我が家で使っている便利なリードについてご紹介します。

#ミニチュアダックス8頭飼い / #ミニチュアダックスフンド

Author :KANAKO/トリマー

多頭飼いのお散歩事情

芝生の上で多頭飼いのミニチュアダックスフンドが走っている様子

犬の健康維持にもなる散歩。日課として毎日の運動で散歩に行ってる方も多いですよね。多頭飼いでも散歩は毎日行く必要がありますが、1頭ずつ連れて行くと結構な時間がかかってしまうため、我が家では数頭ずつ連れて行くことにしています。

多頭飼い散歩の難しさ

しかし犬たちは初めから上手に歩いてはくれません。歩くスピードが違う犬同士では、お互いにストレスとなりますし、散歩コースが交通量が多い場合、危険が伴います。そのため多頭飼いで散歩に連れて行くときは、1頭でも上手に歩けるようにしておくことが大切だと感じています。

また、小型犬と大型犬という歩幅も歩くスピードも違うコ同士の組み合わせで散歩に行くのはなかなか至難の業です。犬のサイズや歩くスピードが同じ犬同士を組み合わせにしておくと、ストレスなく散歩ができるようになると思います。

加えて、複数の大型犬を同時に散歩に連れて行くとなると、それはまた別の問題で、急に引っ張られた場合などに対処できなくなるリスクが高まりますので、飼い主さん自身が制御できる頭数は意識した方が良さそうです。

小型犬の多頭飼いの散歩はリードが大事!

多頭飼いでリードを付けられた犬たち

リードの本数が多いと、必ずと言っていいほど絡まります。1頭ずつリードを付けていると、頭数分を一度に持つことになります。そうなると、絡まり過ぎて犬たちが身動き取れない状態になっていることもあるほど。頻繁に絡まっていては散歩になりませんよね。そうならないために、リードを選ぶときには飼い主さんが持ちやすく、絡まりにくい構造をしているものが必須となります。

多頭飼いにはどんなリードがいい?

多頭飼いで散歩している様子

小型犬であるミニチュアダックスフンドの多頭飼い経験者談としては、リード部分が1本になっている、多頭引き用のリードがやっぱりおすすめです。持ち手の部分は、手に食い込まないよう太めになっているものや、肩に掛けるショルダータイプになっているものなど、飼い主さんの負担を考えた構造のものが多いです。

また、首輪と持ち手部分を繋ぐ中間の短いリードは、複数つけられるので、散歩に連れていく頭数に合わせて本数を変えることができます。

我が家のリードたち

我が家も以前は、首輪とリードをそれぞれ用意して散歩に連れて行ってました。しかし、歩いていくうちにどんどんリードが縄状に絡まり、犬たちが身動きとれないくらいになっていました。
現在は、多頭引きリードを使っているので、ほとんど絡まらなくなりスムーズに散歩に行くことができています。

また、我が家で使っているリードはチョーカータイプになっているので、首輪のようにサイズ合わせしなくても使うことができるのでとても便利です。

多頭引きリードとは?

ご存知の方も多いと思いますが、「多頭引きリード」とは犬を繋ぐ紐の部分が途中で二股・三股にに分かれているリードのことです。飼い主さんは手元で1本のリードを持ち、途中からリードが二股・三股に分かれて紐が短くなっているため、犬同士が交差する可能性が少なく、絡まりにくくなっています。

商品情報
商品情報
商品情報

一度に散歩に連れて行くのは3頭くらいがベスト

多頭飼い用のリード

多頭飼いで散歩をするときの注意点は、一度のたくさんの犬を連れて行かないようにすることです。4頭以上になると、犬たちも歩きにくいですし、飼い主さんも排泄の処理などが頻回になり大変です。また、飛び出しやケンカなどになるとケガをしてしまいますので、飼い主さんがコントロールできるくらいの頭数にするのがいいと思います。

我が家の場合

我が家では、2~3頭ずつ散歩に連れて行きます。ゆっくり歩きたいシニア犬チーム、体力が有り余っているチーム、あまり歩きたくないチームの3つに分け、距離や時間もそれぞれ変えて犬に負担がかからないようにしています。

多頭引きリードで多頭飼いの散歩を快適に楽しもう!

多頭飼い散歩で休憩中

複数の犬を連れて散歩に行くときに多頭引きリードはとても便利な重宝するアイテムです。ただし、愛犬の性格や歩くスピードによっては、負担となることもありますので、1頭で散歩する方がいい子もいます。楽しく散歩ができないと、毎日続けることができません。より楽しく、より快適に散歩するためにも、犬にも飼い主にも負担のないリードを選んでみてくださいね。

  • 更新日:

    2020.11.17

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:KANAKO
  • トリマー
  • ミニチュアダックスフンド8頭と暮らし、犬にまみれた幸せいっぱいの生活を送っています。 普段は犬の服をハンドメイドで作ったり、トリマーとしての経験を活かしカットを楽しんだりしています。