magazine

ジャーマンシェパード ブログ
連載 / ブログ

2020.11.11

シェパードと暮らすドッグフォトグラファー

ジャーマンシェパードにトリックを教えてみた!愛犬ジェイクのトリックを紹介

私は、愛犬のジャーマンシェパード・ジェイクにたくさんのトリックを教えています。子犬の頃のお手やおすわりなどの定番のトリックに始まり、今では面白いトリックや全く役に立たないトリックなど色々できるようになりました。
今回は、なぜ私が今もジェイクにトリックを教え続けているか、またジェイクがどんなトリックができるようになったかをいくつかを紹介していきます。

#シェパードと写真家 / #ジャーマンシェパードドッグ

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

犬にトリックを教えるのがおすすめな理由3つ

ジャーマンシェパード ブログ

ジェイクのトリックの大半はなんの役にも立たない無意味なものばかりです。おすわりや待てのように日常生活で使うことも全くありません。それでも私はジェイクに新たなトリックを教えています。ここでは、なぜ私がそんな無意味なトリックもジェイクに教えるのかを少し紹介していきます。

犬の頭の運動になる

トリックトレーニングを犬とするときは、犬は頭を使います。犬は体の運動と同じくらい頭の運動が大切なので、トリックトレーニングは犬の頭を疲れさすのに最適な方法です。トリックトレーニングで自分で考えることに慣れている犬は日常の中でも問題解決能力が高いですよ。

犬とさらに絆を深めることができる

トリックトレーニングは簡単なようで意外と壁にぶつかったりします。犬と飼い主が一緒に試行錯誤しながらトリックを解決していく過程は、犬とさらに絆を深めるのに最適の時間です。また、犬の考え方をさらに深く知り、自分の犬についてさらに理解することができます。

犬と人が楽しむことができる

トリックトレーニングの最大の魅力は何と言っても楽しいことです。犬も人もとにかく楽しい!トリックが完成した時はとても嬉しいです

私が愛犬ジェイクに教えた芸を紹介

ジャーマンシェパード ブログ

これまでにジェイクに教えたトリックは100以上あります。おすわりや待てなどの基本的なものはもちろん、楽しいトリックもたくさんあります。

ジェイクのトリックは写真をとる時に大活躍するわけですが、そのほかの面ではなんの役にも立ちません。ここでは、ジェイクに教えた役に立たないトリックをランダムに紹介していきます。

ジェイクに教えたトリックの一部

  • バック:後ろに下がっていく
  • ワイプ:マットで足を拭く
  • ヘッド:頭を地面につける
  • サークルバック:私の周りを後ろ向きに歩きながら回る
  • ピカブー:私の足の間に入る
  • ステップ:私の足を踏む
  • フィート:左後ろ足をあげる
  • バウ:伏せた状態でお尻だけをあげる
  • キス:私の顔をペロペロする
  • シャイ:目を前足で隠す

ハイド

ジャーマンシェパード ブログ

ますは、ハイドというトリックから。
前足を棒や腕にのせ、前足の間に頭を隠します。これは見た目が可愛いので、私のお気に入りのトリックの一つです。

抱っこ

ジャーマンシェパード ブログ

今まで教えたトリックの中で一番達成感があったのは、「抱っこ」のトリックです。
私が立った状態で「抱っこ」と言うと、ジェイクは私の腕に飛び込み、そのジェイクを私がキャッチします。達成感が大きかった理由は教えるのが難しかったからではなく、私も筋肉を鍛えなければいけなかったからです。32kgのジェイクをキャッチするのは結構大変です。

ピカブー

ジャーマンシェパード ブログ

こちらはジェイクの「ピカブー」というトリックです。
このトリックはジェイクが子犬の頃に教えました。教えるのはすごく簡単だったのですが、初めて教えたトリックの一つだったので、完成したときはすごく嬉しかったです。この嬉しさが私がトリックにハマった理由です。
ピカブーはジェイクの動きをコントロールしたいときに便利なので、意外と役に立つ芸です。

愛犬に教えるトリックは楽しいことが最優先

ジャーマンシェパード ブログ

トレーニングと聞くと「厳しい」というイメージを持つ人がたくさんいます。

しかし、ジェイクのトリックトレーニングは全然厳しくはありません。トリックは楽しむためにするので、やりたくないときはとりあえずやらないのが鉄則です。

やりたいときに、やりたいだけ、コツコツと取り組むと、飽きずに楽しむことができます。

これからもいろんなトリックに挑戦します

ジャーマンシェパード ブログ

今回は、ジェイクとトリックトレーニングについて紹介しました。最近では、なんのトリックを教えてもいいのかも分からないくらい教え尽きた感じがしています。しかし、これからも工夫をしながら様々なトリックに挑戦していきたいです。

  • 更新日:

    2020.11.11

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:ルエス 杏鈴
  • 犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー
  • 大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。 愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。 写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。