magazine

ジャックラッセルテリア ブログ
連載 / ブログ

2020.11.09

ブログ|ジャックラッセルテリアのマイロ|vol.2

愛犬と愛娘の「ふたりがいいね!」|マイロの朝のすごし方

ジャックラッセルテリアの愛犬マイロと、マイロが1歳の時に生まれた愛娘。
兄弟のように一緒に育った2人の何気ない毎日は、ほっこりエピソードでいっぱいです。
第2話は、マイロの朝のようすと、「愛娘が生まれたばかりの頃の2人」の想い出エピソードをお届けします。

#ジャックラッセルテリア / #ジャックラッセルテリアのマイロ

愛娘のピアノで始まるマイロの1日

ピアノの下にいるジャックラッセルテリアのマイロ

愛娘は、朝起きるとマイロのいる1階のリビングに行き、「早くだしてー!」とアピールするマイロのケージを開け、それからピアノの練習を始めます。

マイロはまず「伸びーっ!」と大きくストレッチ。
ピアノのそばまでゆっくりゆっくりと歩いていき、最後はくるくる回ってリラックスモードです。
まだ眠たそうにピアノを聴きながら、お散歩までのまったりタイムをすごします。

「今日はなかなか上手だなぁ。」
「ん?ちょっとそこ間違ってない?」

マイロはそう思っているのかもしれませんね。

娘が時々足元のマイロを呼ぶと、マイロは尻尾を振ってそれにこたえます。

そんな2人の様子が、我が家の毎朝の日課です。

パパが起きたらお楽しみのお散歩へ出発

ジャックラッセルテリアのマイロがドアの前でジャンプ

まったり愛娘のピアノを聞いていると、少し遅れてパパが起床。

2階から音がするとマイロは慌ててドアまで行き、パパが降りて来るのを待ち構えます。
嬉しい気持ちをおさえきれず、ドアが開く前からお尻ごとしっぽをブンブン振って、ジャンプジャンプ!としながらパパを呼びます。

「早く来てー!ぼくは準備OKだよー!」

ようやくパパとお散歩へ出発です。

「今日もワン友に会えるといいな...(ワクワク)」

想い出エピソード:添い寝でまったりタイム

ジャックラッセルテリアのマイロと赤ちゃん

愛娘が生まれてまだ間もない頃。

愛娘のそばにマイロも一緒にくつろぐ姿がありました。
愛娘を見つめるマイロは、いつもとても穏やかで、愛娘をビックリさせないように静かに落ち着いていました。

まるで、
「お兄ちゃんが守ってあげるからね!」
と優しくささやいているかのようです。

2人のまわりには、いつもほっこり穏やかな時間が流れていました。

(普段はおもちゃを1日で壊してしまう「デストロイヤー」なんですけど、それは言わないでおきます。)

過ごしやすい気候になって朝からご機嫌です

マイロの散歩待ち

ちょっと前まで猛烈な暑さが毎日続いていましたね。
暑いのが苦手なマイロは、今年の夏は特に朝からぐでーっと過ごしていました。

でも、やっと念願のすごしやすい気候になってくれて、最近は久しぶりに朝から元気ハツラツです。
起きてすぐのピアノタイムも気持ちよさそうだし「パパ早く来てジャンプ」も元気いっぱいです。
こういう元気な姿を見ると、こちらもなんだか元気になってきます。

愛娘とパパが出かけてしまう時間までの、マイロにとって大切な家族との団らんの朝の過ごし方でした。

  • 更新日:

    2020.11.09

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:milojuli
  • ドッグライター
  • ジャックラッセルテリアの愛犬マイロと愛娘を育てるフリーライター。
    兄妹のように育ってきた2人との生活は、ドタバタながらも沢山の笑顔で満ち溢れています。この笑顔を皆さまにもお届けできるようなブログにしていきます。