magazine

柴犬・茶々の誕生日
連載 / ブログ

2020.11.06

ブログ|柴犬茶々のオテンバ日記

柴犬茶々のオテンバ日記|8歳の誕生日を迎えた茶々

我が家の愛犬茶々が誕生日を迎えました!この9月で8歳となり、そろそろシニアの仲間入りなのですが、おかげ様で元気そのもの。定期的に通院もしているのですが、特に目立った体の不調もなく毎日を過ごしています。今回はそんな誕生日を迎えた茶々の様子をまとめてみました。

#柴犬 / #柴犬茶々

Author :明石 則実/動物ライター

この記事をシェアする

茶々の誕生日で思うこと

柴犬・茶々の後ろ姿

毎年、茶々の誕生日を迎えるにあたって、飼い主としては色々と思うことがあります。まずはそんな思いをつらつら書いていきたいと思います。

過去の病気や、これからのこと

以前のブログにも書きましたが、茶々が2歳の頃に「免疫介在性膝蓋炎」という病気になり、ほぼ毎週のように通院していました。どんどん体が痩せ、毛が抜け、見た目にも辛そうだった茶々。そんな中でも茶々は私たち飼い主を癒してくれてたような気がします。

そっと背中を付けてきてみたり、何も言わなくても側で寝そべってくれたりとか。茶々のそんな姿が愛おしくてたまりません。うまく病気と付き合えるようになって、すっかり元気になった今でも変わらぬ接し方で一緒にいてくれますね。これからシニアを迎えても、ゆっくりと生きていけたらと素直に感じます。

オテンバぶりは相変わらず

あまり落ち着きがないのも茶々の特徴だったりします。これは今も変わらずで、靴下をくわえたまま逃げたり隠れたり、急にグルグル走り回って「遊ぼう!」と誘ってみたり。動物病院では診察室に入るのを嫌がって踏ん張ってみたり。

他のワンコは苦手だけど、人間が大好きなところも茶々らしいのかな?と感じます。多少のオテンバは許すけど、あまり困らせないでね。って感じです。

茶々への誕生日のプレゼント

柴犬・茶々への誕生日ケーキ

人間もそうですけど、誕生日といえばケーキですよね。今回はちょっと奮発して買ってきました。

人間のものより高い犬用ケーキ

勤務先の近くにペットショップがあるので、帰りに寄ってみました。ショップにもよりますが、かなり大きさや素材などバリエーションが豊か。犬用のホールケーキが3,000円もするのを値札を見てビックリ!人間のものより遥かに高いんですね…!

モンブラン風のケーキをチョイス

冷凍ケースに並んでいる中で、今回はモンブラン風のケーキを選んでみました。飼い主が食べても美味しいんだろうな。と感じつつ。でも甘くないはずなので、犬にはちょうど良い味わいになっているのでしょうね。

食後の誕生日ケーキは別腹で

柴犬

さて、いよいよ茶々にゴハンの後にケーキを食べてもらいます。果たして反応はいかに?

ケーキを前にしてソワソワ

茶々はケーキの入っている箱を見た瞬間からソワソワ…もう何が入っているかを察しているようです。「早くちょうだい!」と言わんばかりにこちらを凝視してくるのです。 でもこういった場合、茶々は自分から積極的にがっつきません。もらえるまでオスワリして待っているのが定番です。いかにも日本犬らしい奥ゆかしさですよね。

わずか20秒でペロリ

実際に食べさせてみると…ちょっと失敗しました。いつもの食器に丸々ケーキを乗っけてしまいました。 大きすぎたのか上のクリーム部分のみを引っぺがして豪快に丸飲みです。さらにスポンジ部分をそのままくわえてカーペットの上でムシャムシャと。

ちゃんと細かくカットしてから与えれば良かったと後悔する飼い主なのでした。来年こそはちゃんと食べてもらおう。

これからも仲良く暮らそうね、茶々

柴犬・茶々を抱っこ

これからも長い犬生を飼い主とともに暮らしていくわけですから、元気に長生きしてほしいものです。当の飼い主も今後のために「愛玩動物介護士」の資格を取る決意を固めたところです。また来年も楽しい誕生日を迎えようね。

  • 更新日:

    2020.11.06

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:明石 則実
  • 動物ライター
  • フリーライターとして動物関連や歴史系記事の執筆を多数おこなう。柴犬と暮らす傍ら、趣味の旅行や城めぐりで愛犬と駆け回る週末。 愛犬家の皆さんにとって、お悩みを解決したり、有益な情報を発信することを心掛けています。