magazine

犬 手作り食 レシピ
食べもの

2020.11.22

手づくりごはん|パートナーに優しいレシピ|vol.31

パートナーに優しいレシピ|犬の涙やけを改善する食べ物とは

ワンコの涙やけは多くの飼い主さんが一度は気になるものだと思います。特に毛色が白っぽいコは目の下の着色ってすごく気になりますよね。私も以前は、うちのコの目ヤニと涙やけがとても気がかりでした。何を変えたら治るのだろう。私の試行錯誤の結果をお伝えしたいと思います。

#パートナーに優しいレシピ

Author :さのさえこ/ドッグライター

この記事をシェアする

知らぬ間に増えてきていた愛犬の目ヤニに気づく

涙やけが目立つ犬

何だか目ヤニが多いな、と感じたのは、うちのコが我が家に来て半年ほど経った頃でした。でも実際は、もっと前から目ヤニが出ていたのかもしれません。うちのコを迎えた半年間は、膿皮症で頻繁に薬浴していたし、外耳炎や歯肉炎の治療、去勢手術などで抗生剤やステロイドも飲んでいました。そのため何か目に問題があったとしても、炎症が起きにくい状態だったと思います。

人間の目ヤニとは違う質感の犬の目ヤニ

犬の目ヤニって人間の白っぽい目ヤニとは違いますよね。茶色でベタベタして、松ヤニみたいです。それが知らぬ間に目の下に広がり、毛が赤茶色に着色します。
濡れティッシュや綿棒で拭き取ったり、散歩の後に足やお尻をシャワーで洗い流すついでに目の下をやさしく洗ったりしましたが、涙やけはなかなか落ちませんでした。

涙やけした毛はカットしないとなくならない

散歩中に出会った犬で、涙やけだけでなく、足先を舐めて毛が変色してしまった、というコもいました。飼い主さんは「アルコールで毎日拭いているのよ」と話していましたが、後日、そのことを獣医さんに強く注意されたようです。
変色は雑菌の仕業かと思い、つい除菌用アルコールなどを使いたくなるかもしれませんが、犬には刺激しかなく危険です。実際に、その子の着色も全く治っていませんでした。

獣医さんやトリマーさんによると、着色はその部分をカットしないとなくならないそうです。そして再発を防ぐには、舐めることをやめさせる、目ヤニが出ないようにするという根本的な問題の解決が必要となります。

うちのコの目ヤニの原因はどこにあるのか

目の周りの涙やけが気になる犬

うちのコの場合は、足を舐めても変色はほとんどなく、やはり問題は目ヤニによる涙やけでした。足を舐めることについては、獣医さんから「飼い主さんにかまってほしいっていうアピールなんじゃないかな?」と言われたことがあり、気を付けていましたが、目ヤニの原因は全く違います。一体何がいけないのでしょうか?

花粉アレルギー?それとも食物アレルギー?

知り合いの飼い主さんの犬が花粉症でしばらく散歩ができないという話を聞いた私は、もしかしたらこの子にも何かのアレルギーがあるのではないかと考えました。
また、他にも小麦や鶏肉アレルギーなど、周りにはアレルギーを持つ犬たちが何頭かいます。何かに反応して目ヤニが出ることは、十分に考えられました。

「アレルギー検査はしない」を貫く

うちのコも我が家に来た当時はあまりに体の状態が悪かったので、病院ではアレルギーがあるかもしれないと言われていました。でも治療で症状がすべて治まったため、「アレルギー検査は大げさだよ」とも言われました。

以前にもこのことには触れましたが、アレルギー検査をして少しでも反応が出れば、飼い主はその食物に対して必要以上に敏感になります。特に私は昔フェレットを飼っていた時にかなり神経質な飼育をしていました。「犬はおおらかに育てたい」という初心を忘れないためにも、獣医さんの言うとおり、アレルギー検査はしないで改善しようと決めました。

涙やけの原因を勉強して対策を考える

犬と散歩中の様子

犬の涙やけが起こる原因を調べると、以下のようなものが出てきました。

涙やけが起こる原因

  • 目の病気
  • 涙の排出がうまくいかない体質
  • ストレス
  • 何かしらのアレルギー
  • その他、目が突出した犬種(シーズー、パグなど)は涙やけになりやすい等

今回改めて犬の涙やけについて調べた際に、docdogの西村百合子さんの記事を拝見し、参考にさせていただきました。

この記事もチェック!

ストレス回避のため散歩時間は削らない

うちのコは雑種なので完全には当てはまらないのですが、目が突出している犬種とされる、チワワやシーズーの血が入っています。そのため、目が少し出ている顔つきかもしれません。でも目への刺激を防ぐために散歩時間を減らせば、きっとストレスがたまります。
私はあえて散歩は好きなだけ歩かせ、日頃、ひとりで留守番をしているストレスを解消させることを優先してみようと思いました。

食べ物で解決する方法を考えてみる

目の病気や涙やけを起こしやすい体質かという問題は、病院で指摘を受けたことがないので、うちのコの原因としては除外して考えました。病的な涙やけになると、目の下の広い範囲に着色が広がったり、目を開けずらそうにする仕草もあると言います。しかし、それほどひどくは感じなくても、緑色の目ヤニが出る場合はすぐに診察を受ける必要があるそうです。その点だけは注意することにして、私は食べ物でうちのコの涙やけ改善に取り掛かることにしました。

目に良い食べ物はやっぱりブルーベリー?

ブルーベリーと犬

人間なら、目に良い食べ物と言えばブルーベリーが真っ先に思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか?実は犬にもブルーベリーのアントシアニンが有効だとされています。他にムラサキイモにもアントシアニンが含まれています。

そこで、ムラサキイモをサイコロ状にカットして加熱し、生のブルーベリーを添えて、即席おやつを作ってみました。

うちのコも喜んで食べていましたが、生のブルーベリーって美味しいですね。私はおやつなどのブルーベリーの匂いが苦手なのですが、生のものには、その匂いが全くありませんでした。そして皮の中の実が紫色ではなく黄緑色だったことも新たな発見でした。
ムラサキイモは火が通りやすくて調理が簡単。丸ごとラップで包んで4分ほどレンジで加熱すると、ホクホクになりますよ。

腸内環境を整えることも涙やけに効果がある

先ほどの記事「徹底解説|犬の涙やけ対策どうしてる?原因5つと役立つサプリメント10選!」を読んで目からウロコだったのですが、腸内環境を整えることで、涙やけが改善することもあるのですね。

これは、体内に蓄積される老廃物が涙やけの原因になり得るという理由に基づいています。老廃物とは、体内で生成されるもの以外に、ドッグフードや市販のおやつに含まれる添加物などもあります。それらの老廃物が、犬の体に影響を及ぼして涙やけを引き起こすことがあるんですね。

身体に悪そうな物をできるだけ与えない

涙やけの対策として、私はまず、アレルゲンとしてよく聞く小麦を排除し、グレインフリーのフードに切り替えることから始めました。そして徐々におやつも素材のみで作られたものだけを与えることにしました。

うちのコの体をキレイにしたいという気持ちから、発酵野菜やトライプで腸内環境にも気をつけていたのですが、どれもが涙やけ対策の一つになっていたようです。おかげで今は以前のような毛の着色がなくなっていきました。

体を整えることが涙やけ対策として有効

こちらを見上げる愛犬

涙やけや目ヤニは目を中心とした症状ではありますが、根本的な解決は「体を整えること」にあるのですね。そういえば、うちのコはここ2年ほど嘔吐が全くありません。嘔吐がなくなった頃から涙やけもなくなったような気がします。添加物の排除、そして腸内環境に気を配ることが、結果的にうちのコをキレイな体に近づけてくれたのかもしれません。

  • 更新日:

    2020.11.22

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:さの さえこ
  • ドッグライター
  • 子供の頃はアレルギーで飼えなかった犬を、大人になって初めて迎えることができました。しかし里子で迎えた初めての愛犬は、外耳炎、歯肉炎、膿皮症、膝蓋骨脱臼を持っていました。 この子をきれいな体にするにはどうしたら良いか。そんな気持ちから得た経験を、「犬の食」を通してお伝えできればと思っています。