magazine

ピットブル ドッグトレイルランニング
連載 / ブログ
鉛筆アイコン

2020.11.28

連載|ペコと僕のアウトドアライフ|vol.9

【連載】ペコと僕のアウトドアライフ|僕とペコ&リリーとの約束事

ペコとリリーと一緒に暮らす中で1つだけ決めていることがあります。それは"1年にひとつなにかにチャレンジをする"こと。
チャレンジには準備が必要ですが、その準備や道具を揃える時間も楽しくて。今年は、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛もあり、方向転換もあったけどそれもまた楽しい時間でした。

#ペコと僕のアウトドアライフ

宅見 拳/鍼灸師、WMA野外災害救急員、イージードッグ公認ドッグトレイルランニングアドバイザー

我が家の今年の目標

ピットブル ドッグトレイルランニング

今年はペコと《テント泊登山》リリーとは《ディスクドッグ大会出場》が当初の目標。

テント泊登山

その名の通り、テントや寝袋・食料などを担いで山を登り山の中にテントを張って泊まる。

今年は、ペコとテント泊しながら山を越えていくつもりで道具の準備や体力作りをしてきました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、外出に制限がかかり登山も自粛。

目標にしていたテント泊登山は、延期とすることにしました。

ディスクドッグのフリースタイルに方向転換

ピットブル ドッグトレイルランニング

規制も緩やかになり、イベントも徐々に再開。
友人が近くの公園で、ディスクドッグの大会に参加しているということで見に行くことにしました。

そのときふと友人に「ペコならできるんじゃない?」と言われ、トリックを1つ教えてもらいました。

ディスクドッグはもともと嗜む程度にしていたし、あらたなチャレンジを探していたし、リリーとの目標が《ディスクドッグ大会出場》だったので、「ちょうどいいからやってみよう」と始めてみることにしました。

やはり始めてしまえば面白いし、楽しいものでどんどんハマっていきます。

なかなかお題となるトリックが出来なくても、カタチがちょっと違っても、それを修正していく時間も楽しいものです。

リリー初めての大会出場

ピットブル ドッグトレイルランニング

リリーにはディスクドッグを教えたことはなく、いつもペコとディスクで遊ぶときに一緒に放すだけでした。

それがいつの間にか一緒にディスクを追いかけるようになり、いつの間にかディスクをくわえて戻ってくるようになりました。

初めての大会では、4投中1投しかキャッチできなかったけど、制限時間いっぱいどこの誰よりも楽しそうにディスクを追いかけているリリーの姿を見ているだけで、僕は楽しかったのです。

行き着く先にジャイアニズム

ピットブル ドッグトレイルランニング

おまえのものはおれのもの。
おれのものはおれのもの。

そう、ドラえもんの名バイプレーヤーことジャイアン様の一言です。

わりとこの言葉に当てはまるのではないかと思う、犬との暮らし方。

おまえの楽しみはおれの楽しみだ。

  • 更新日:

    2020.11.28

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 宅見 拳
  • WMA野外災害救急員、ドッグトレイルランニングアドバイザー
  • アメリカンピットブル2匹と山に囲まれた町で生活しています。 トレイルランニングというスポーツと出会い日本各地の山を走るようになって自然の楽しさを再確認。 現在は犬と人間が一緒に楽しむアウトドアイベントやドッグトレイルランニングの大会を開催しています。