magazine

犬を迎える

2020.10.14

子犬のブリーダーに出会いたい!マッチングサービスという選択肢

優良ブリーダーから子犬を迎えたいと思っても、希望する犬種を扱うブリーダーがなかなか見つからないようなこともあります。そんな場合は、マッチングサービスを利用するのがおすすめです。今回はマッチングサービスを利用するメリットやおすすめのマッチングサイトをご紹介します。

Author :新井 絵美子/動物ライター

この記事をシェアする

子犬のブリーダーの中には悪質業者もいるという事実

子犬 ブリーダー

子犬のブリーダーの中には、繁殖や犬の病気の知識がなく、儲けることしか考えずに子犬を次から次へと繁殖している悪質なブリーダーもいます。もし、以下のような対応をしている場合は、悪質ブリーダーの可能性が高いと言えます。

犬舎を見学させてくれない

2013年9月の動物愛護管理法の改正により、子犬の現物確認と対面説明をしなければならなくなりました。それにもかかわらず、何らかの理由をつけて犬舎を見学させてくれない場合は、ずさんな衛生管理で見せられない状態であることが考えられます。
動物愛護管理法違反の行為を行うブリーダーは、悪質ブリーダーの可能性が高いので要注意です。

この記事もチェック!

8週齢未満の子犬を引き渡している

8週齢に満たない子犬を販売している場合は、別のブリーダーを探すのが賢明です。子犬は、犬同士のルールや接し方を親犬や兄弟犬と触れ合う中で学ぶので、社会化の観点から少なくとも8週齢は親犬から引き離さないのが望ましいとされています。

2021年6月までに8週齢規制が施行され、それまでは7週齢を経過すれば販売可能ですが、多くの優良ブリーダーは、子犬の社会化ケアを行い8週齢を経過してから販売しています。

もし7~8週齢に満たない子犬を販売している場合は、子犬や親犬のケアをしていない悪質なブリーダーの疑いがあります。

この記事もチェック!

優良ブリーダーと出会いたい!マッチングサービスを利用するメリット

子犬 ブリーダー

悪質なブリーダーもいることから、優良ブリーダーと出会いたい場合は、マッチングサービスを利用するのがおすすめです。マッチングサービスは、優良ブリーダーと子犬の購入希望者とをつなぐサービスです。所定の基準をクリアした優良ブリーダーのみが登録されており、希望する犬種や地域を入力すると該当するブリーダーが表示されます。

ここでは、マッチングサービスを利用するメリットをご紹介します。

健康な子犬を購入できる

健康な子犬を購入できるのが、大きなメリットです。ペットショップで販売されている子犬の多くは、ブリーダーからペットオークションなどを経て店頭に来ます。子犬はまだ免疫力が低いので、いくつもの段階を経る流通過程の中で、感染症にかかったり衰弱したりすることも少なくありません。そして、生体情報がわからないので、購入して間もないうちに病気が発症するケースも見られます。

マッチングサービスでは子犬の生体情報を確認でき、直接子犬の引き渡しがされるので、健康リスクが少ない質のよい子犬を迎えることができます。

アフターフォローをしてくれる

生体保障や購入後のサポートなど、アフターフォローをしてくれるのもメリットです。購入後、しつけでわからないことなどがあった際には相談できるので安心です。

ブリーダーと飼い主のマッチングサービス一覧

子犬 ブリーダー

ここでは、ブリーダーと飼い主とが出会える、おすすめのマッチングサイトをご紹介します。

ブリーダーナビ

顧客満足度98.9%を誇るブ「ブリーダーナビ」には、1,000人以上ものブリーダーが登録されています。細かな登録基準が設けられているので、質の高い子犬を提供する優良なブリーダーに出会えるでしょう。

詳しくはこちら

みんなのブリーダー

「みんなのブリーダー」は、登録ブリーダー数2,200人超、子犬掲載数は約1,200頭の国内最大のブリーダーマッチングサービスサイトです。成約件数は13万件にものぼります。(2020年時点)ペット保険を無料で1ヶ月付帯や成約特典など、サービスが充実しているのも特徴です。

詳しくはこちら

PUPPIES

「PUPPIES」には、優良ブリーダーの子犬のほかに保護犬なども登録されています。希望する犬種や地域のほかに希望の性別やサイズ、価格など、条件が細かく指定できるので、欲しい子犬のブリーダーをピンポイントで見つけやすいのが特徴です。

詳しくはこちら

優良ブリーダーから健康な子犬を迎えよう

子犬 ブリーダー

ブリーダーと飼い主の出会いの場となるマッチングサイトには、登録基準をクリアしたブリーダーのみが登録されているので、優良ブリーダーから子犬を迎えたいと考えている方におすすめです。健康な子犬を迎え、楽しい生活を送っていってくださいね

  • 更新日:

    2020.10.14

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:新井 絵美子
  • 動物ライター
  • 2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。 過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。