magazine

犬がマーキングしている様子
しつけ

2020.10.25

犬のマーキング防止スプレーは手作り可能!作り方と室内マーキングを防ぐ3つの方法

いくら叱っても愛犬が室内の壁や家具などにおしっこをかけてマーキングをしてしまう、と頭を悩ます飼い主さんも多いはず。それもそのはず「マーキング」は犬の本能的な行動なのでごく自然なことです。しかし、特に室内でのマーキングにおいては、部屋が汚れて臭いがついてしまうため、双方が幸せに暮らすために何とか解決したいところだと思います。そこで今回は、愛犬のマーキングのしつけ方法やマーキング防止に役立つスプレーの手作り方法などをご紹介します。

Author :監修:加藤 みゆき/獣医師(文:新井 絵美子/動物ライター)

この記事をシェアする

犬がマーキングする理由

犬が木にマーキングをしている

犬がマーキングをするのは縄張り意識によるものということは一般的に知られていますが、マーキングをする理由は単にそれだけではなく、以下のような別の理由もあります。

1.犬同士のコミュニケーション

マーキングは、犬同士のコミュニケーション手段の1つだと考えられています。犬は他の犬のおしっこの臭いを嗅いで、おしっこをした犬の性別や年齢、感情、健康状態などを読み取れると言われています。

そのため、散歩中にいろいろなところに残された尿のにおいを嗅いで、「ここにはこんな犬がいたんだな」という犬の情報を集めています。そして自分もマーキングをして「自分はここを通ったよ」ということを知らせているのです。

このようにマーキングはいわばお互いの自己紹介のようなものでコミュニケーション手段になっています。

2.メス犬・オス犬にアピールしている

オス犬の尿にはテストステロンという男性ホルモンが含まれており、マーキングをして発情期のメス犬にアピールしています。このようなマーキングによるアピールはオス犬だけでなく、発情中のメス犬も同様に行います。

3.不安やストレスによるもの

室内でマーキングをする場合は、不安やストレスによるものと考えられています。例えば、赤ちゃんが生まれて家族が増えた、新しいペットを迎えた、引っ越しをして生活環境が変わった、分離不安などが原因として挙げられます。

犬のマーキングを防止する3つの方法

犬が室内で横たわっている様子

犬の本能的な行動であるマーキングを完全にやめさせることは難しいですが、犬のストレスにならない程度にその行動を抑制することはできます。ここでは、室内&屋外それぞれでマーキングを防止する方法を3つご紹介します。

1.マーキング対策用のトイレトレーを使う

マーキング対策用のトイレトレーを使用し、そこにマーキングをさせるようにするのも1つの方法です。マーキングをしたときにおしっこがはみ出さないL字型のトイレトレーや、トイレトレーの真ん中にポールがあり、そこにマーキングをさせるタイプのトイレトレーなどがあるので、それらを試してみるのもよい手でしょう。

2.マーキング防止スプレーを活用する

ペットショップなどでマーキング防止スプレーが販売されているので、それを使って防ぐのも効果的です。室内でマーキングをした場合、そのしたところにおしっこのにおいが残っていると、また同じところにマーキングをしてしまいます。そのため、マーキングをよくする場所に防止スプレーをかけておけばマーキングの回数を減らすことが期待できます。

3.リードでコントロールする

こちらは屋外で試してみたい方法です。リードを短く持って電柱や塀、植木など、マーキングをしやすい場所でクンクンとにおいを嗅ぎ始めたら、軽く嗅がせる程度にしリードを引いて歩き始めるようにしましょう。リードをコントロールすれば必然的にマーキングをすることができなくなります。

犬のマーキング防止スプレーの手作り方法とは?

犬のマーキング防止スプレー

マーキング防止に役立つスプレーは、自分で簡単に作ることもできます。ここでは、その作り方を2つご紹介します。どちらも元々のおしっこの匂いを消すことで再びマーキングしてしまうことを防ぐスプレーになります。

おしっこのにおい対策の消臭スプレー

マーキングをしたところのおしっこのにおい消しには、水500mlにクエン酸小さじ2杯を混ぜたスプレーが有効です。アルカリ性のアンモニア臭に酸性のクエン酸をかけて中和させることで消臭します。ただ混ぜるだけで簡単に作れるうえ経済的なのでおすすめです。

布製のものにおすすめの消臭スプレー

布製のソファーなどにマーキングをしてしまう場合のにおい消しにおすすめです。

・水:250ml
・無水エタノール50ml
・重曹:小さじ1杯
・ハッカ油:5滴

これらの材料を混ぜてボトルに入れれば完成です。

犬のマーキングは理由を知った上で対策をしよう

犬がこちらを見上げている様子

犬のマーキングの行動は本能によるもので、完全に防止することは難しいと言えます。しかし、ストレスなどによってマーキングをしている場合は、ストレスの原因を取り除けばしなくなる可能性が高まります。また、マーキング対策用のトイレトレーやスプレーなどを使用することで、家中のあちこちにマーキングをしなくなることが期待できます。

愛犬がマーキングをする理由を理解し、犬も飼い主さんもストレスのないよう、上手に折り合いをつけていけるといいですね。

  • 更新日:

    2020.10.25

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • 監修者:加藤 みゆき
  • 獣医師
  • 日本獣医生命科学大学(旧・日本獣医畜産学部)を卒業後、獣医師として埼玉県内の動物病院にて犬・猫・小鳥の小動物臨床とホリスティック医療を経験。その後、小動物臨床専門誌の編集者を勤めた後、現在は都内の動物病院にて臨床に従事。 日々発展する小動物臨床の知識を常にアップデートし、犬に関する情報を通じて皆様と愛犬との暮らしがより豊かなものとなるように勉強を重ねて参ります。