magazine

犬を迎える

2020.10.15

スキッパーキの子犬の成長スピードは?生まれるまでと育て方

スキッパーキの子犬を迎えたい!スキッパーキの可愛い姿や陽気な性格が大好きで、子犬を迎えようかと家族で悩んでいる方!スキッパーキの子犬を迎える前にいくつかのポイントを知っておくことで、さらに楽しい新生活を過ごすことができます。
ここでは、スキッパーキの成長のスピードや、子犬を迎える際のポイントを解説していきます。

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

スキッパーキの子犬が生まれるまで

スキッパーキ 子犬

スキッパーキの子犬を迎える場合は信頼できるブリーダーから迎えるようにしましょう。ブリーダーはスキッパーキの子犬が生まれる前に親犬の健康検査や遺伝子検査を行い、子犬が遺伝性の病気を発症をするリスクを最大限に軽減するように努めています。健康な親犬の交配を行い、母犬が妊娠してやっと子犬が母犬のお腹の中で成長を始めます。

スキッパーキの妊娠期間

スキッパーキの妊娠期間は58日~68日です。67日になっても出産しない場合は帝王切開が必要になる場合もあるので、妊娠期間をしっかりと把握しておくことが非常に大切です。

スキッパーキの生まれる頭数

スキッパーキは平均的に2~7頭の子犬を生みます。スキッパーキの子犬が生まれる場合はたくさんの子犬が生まれることを想定し、しっかりと準備しておくことが大切です。

スキッパーキの子犬の成長スピードは?

スキッパーキ 子犬

スキッパーキの子犬はまるまるしていてとても可愛いですが、そんな子犬期はあっという間に過ぎ、どんどんと美しくて立派な成犬へと成長していきますよ。スキッパーキのような小型犬は生後6ヶ月までに成犬とほぼ同じサイズにまで成長します。その後も緩やかに成長を続け、生後1歳には立派な成犬です。

スキッパーキの子犬の体重の変化

スキッパーキの子犬の体重は生後6ヶ月ごろまでに急激に増加し、成犬とほぼ変わらなくなります。子犬の頃は体重測定をこまめに行い、順調に成長しているかを確認するようにしましょう。また、肥満や痩せ過ぎにならないようにごはんの量には注意するようにしてくださいね。また、スキッパーキの体重は3kg~9kgの間で、個体差が大きいため、自分の子犬に実際に触れながら健康な体重を判断することが大切です。

成犬になるとともに筋肉質に

スキッパーキの子犬は成犬をそのまま小型化したような容貌をしており、成犬に成長するとともに見た目が大きく変わることはあまりありません。しかし、成犬は子犬よりも筋肉質でどっしりとした印象を与えます。

スキッパーキの子犬を迎えたら

スキッパーキ 子犬

スキッパーキの子犬を迎えたらいよいよ楽しい新生活が始まります。いくつかのポイントを覚えておくとさらにスムーズな新生活を楽しめます。ここでは、スキッパーキの子犬を迎える際に知っておきたいポイントを解説していきます。

子犬へのごはんの与え方

子犬には子犬の栄養バランスを考慮したレシピを用いてるドッグフードを選ぶようにしましょう。食欲旺盛な子犬は多いですが、ドッグフードの給与量に従い、子犬が食べすぎて肥満になってしまうのを防ぐようにしてくださいね。

スキッパーキの子犬とはじめての〇〇

スキッパーキの子犬を迎えると毎日がはじめてのことばかりです。はじめての経験だからこそ、慎重に良いタイミングを選びたいですよね。ここでは、スキッパーキの子犬との〇〇を始めるタイミングをご紹介していきます。

散歩を始めるタイミング

散歩は必要なワクチンを終えてから始めるのがおすすめです。また、子犬の頃は関節や骨が未発達なので、ワクチンを終えてからもスキッパーキの子犬が1歳頃になるまでは激しい運動や長い散歩は避けるようにしましょう。

シャンプーを始めるタイミング

シャンプーはいつからでも始めて大丈夫です。シャンプーに慣れていない子犬は水を怖がり、シャンプーがストレスになってしまいます。そのため、はじめてシャンプーをする場合は少しずつ子犬を水に慣らし、怖がらないようにしてあげましょう。

しつけを始めるタイミング

トイレトレーニングやクレートトレーニングは子犬を家に連れて帰ったその日から始めるのがおすすめです。また、子犬の頃は新しい環境や人に慣らし、成犬になっても新しい環境に順応できるようにしましょう。

子犬のうちに気を付けたい病気

スキッパーキが子犬のうちは感染症に注意するようにしましょう。子犬が生後1ヶ月ごろまでは母犬の移行抗体に守られていますが、それ以降はワクチンで健康を守っていく必要があります。きちんと必要なワクチンを行い、子犬の健康を守るようにしましょう。また、成犬には大したことない感染症でも、子犬が感染すると重症化することがあるので、体調の変化を観察し、異変を早期発見できるようにしましょう。

子犬と成犬との違い

子犬を迎えたばかりの頃に覚えておきたい成犬と子犬の違いの一つが、トイレを我慢できる時間です。成犬は夜や留守番中などの長時間でもトイレを我慢することができます。しかし、子犬はトイレを長時間我慢することができません。子犬がトイレを我慢できる時間は「生後ヶ月×1時間」と言われています。つまり、生後2ヶ月の子犬はトイレを2時間程度しか我慢することができません。夜も行って時間おきにトイレをさせてあげるようにし、トイレトレーニングを進めていきましょう。

スキッパーキの子犬と楽しい新生活を!

スキッパーキ 子犬

ここでは、スキッパーキの子犬について詳しく解説していきました。スキッパーキの小さな子犬はあっという間に成犬になるため、成犬になったときに備えて子犬の頃からしっかりとしつけや健康管理に取り組むようにしましょう。しかし、心配し過ぎてはせっかくの子犬期も楽しく過ごせないので、子犬のペースに合わせてのびのびした新生活を楽しんでくださいね。

以下の文献を参考に執筆しました。 (1) (2) (3)

参考文献
  • 更新日:

    2020.10.15

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:ルエス 杏鈴
  • 犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー
  • 大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。 愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。 写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。