magazine

犬と車でお出かけ
お出かけ / 遊び

2020.10.01

愛犬と楽しめるお出かけスポット6選【広島編】~山あり海あり秘境あり~

原爆ドーム、厳島神社と世界的にも有名な観光スポットがある広島県。東西に長い広島県は、総面積が8,478.52キロ平米と日本国内でも11番目に位置する大きな県です。周囲を中国山地に囲まれ、瀬戸内海に面した広島県は「日本国の縮図」とも呼ばれている自然豊かな地域。そんな大自然の中では犬たちも生き生きすること間違いなしです。この記事では、隠れたSNS映えスポットや犬たちが大喜びのドッグランなどの広島県内の愛犬と楽しめるお出かけスポットを余すことなくご紹介します。

※外出する際は自治体の最新情報をご確認の上、節度を守った行動をぜひともお願いいたします。

Author :西村 百合子/ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物救命士

この記事をシェアする

犬目線で考える広島エリアの魅力とは

お出かけスポット 広島

自然に囲まれた広島には、山側には日本百景の1つにも数えられている景勝地をはじめ、海側にはサイクリストに人気のしまなみ海道など、山も海も堪能できるスポットがたくさんあります。山側には、素晴らしい紅葉が楽しめる絶景スポットや中国地方で人気のスキーを楽しめるスポットが点在しています。穏やかで透明度抜群の瀬戸内海側には、島々を橋で繋いだしまなみ海道あり、橋を渡りながら各島の穴場スポットを堪能できます。海と山、どちらも楽しめる広島は、自然を生かしたドッグランも多く犬たちにとって魅力が満載の地域と言えます。

四季の花々や紅葉を堪能するなら山側へ

広島県には、ハイキングや登山に手頃な1000m級の山々があり多くの人々に人気があります。特筆すべきは、そんな山にもドッグランが設置されているところ。リードをつければどの山にも犬と一緒に登れますが、ハイキングはちょっと、という方は山の新鮮な空気と自然が堪能できるドッグランで思いっきり走らせてあげることもできます。

愛犬と広島の秘境を堪能するなら

ドッグランで思いっきり走るのもいいですが、せっかくなら穴場スポットを探検気分で訪れるのもお出かけの醍醐味です。緑豊かな渓谷、マイナスイオンたっぷりの滝は、犬の五感を刺激してくれること間違いなし。いつもは賑やかな犬たちも、自然の声に耳を傾けてくれるに違いありません。

1.安芸太田町 三段峡

国の特別名勝に選ばれている三段峡は、広島の中でも穴場的スポットです。まるで山水画のような雰囲気が漂う西日本有数の峡谷で、原生林とエメラルドグリーンの清流ぞいに全長13kmの峡谷があります。最大の見どころ三段滝まで、いくつもの滝や河床、岩棚など自然が織り成す景色を堪能できます。また、ペットも乗船できる渡し船もあるので、清流から絶景を楽しむことも可能です。

●施設情報

・渡し船利用料金:大人往復500円、小人400円、ペットは無料
・渡し船運行時間:9:00~16:00
・住所:広島県山県郡安芸太田町上殿632-2 一般社団法人地域商社あきおおた
・TEL:0826-28-1800
・HP:http://www.akioota-navi.jp/html/kankou_mobi_sandankyo_attention.html

四季折々の花、ドッグランそしてフルーツ狩りといいとこ取りするなら広島・世羅町へ

世羅高原は広島県の東部に位置する標高約500mの高原地帯。自然豊かたな高原には、西日本最大級とも言われている数十万本に及ぶ四季折々の花が植えられた花畑やドッグラン、フルーツ農園といったアミューズメントパークのような施設を満喫できるのも世羅高原ならでは。広島のお出かけスポットとして人気の世羅高原へぜひ足を伸ばしてみては。

2.世羅高原農場

世羅高原農場は、約65,000平米の広大な丘陵地にある花の観光農園です。春は日本最大300品種のチューリップ20万本がテーマごとに畑にデザインされるチューリップ祭り、夏のひまわりまつりでは50品種110万本のひまわりと約3万本のサルビアが咲き乱れます。また、秋には550品種のダリアと30品種12000株のガーデンマムが華やかに農園を彩ります。リードをつなげば、大型犬の入場もできカラフルな花たちを眺めながらのお散歩は癒しそのもの。各花の開花時期についてはHPで最新情報をチェックしてください。

●施設情報

・ペット:小型犬~大型犬(リードまたはキャリーを使用のこと)
・入園料:大人800円、小人400円、ペット無料
・開園時間:9:00~17:00
・住所:広島県世羅郡世羅町別迫1124-11
・TEL:0847-24-0014
・HP:https://sera.ne.jp/

3.世羅高原大豊農園

梨の名産地・世羅。この世羅高原大豊農園は、世羅町を南北に走るフルーツロード沿いにある総面積約80ヘクタールの広大な広島を代表する伝統のフルーツ農園です。標高450mにある農園は豊かな水に恵まれ、寒暖差が大きくフルーツにとっては絶好の栽培条件。主な果物は、幸水など5種類の梨と希少品種ハニービーナスなど4種類のぶどう。こだわりの育て方で甘く美味しい果物が生産されています。この世羅高原大豊農園には、犬を連れて入ることはできませんが、直売所「山の駅」近くに全面芝生のドッグランが併設されています。こちらは犬種関係なく無料で利用できます。

●施設情報

・ペット:無料ドッグラン/小型犬~大型犬
・フルーツ狩り:大人1000円、小人500円、ペットは入園不可
・開園時間:9:00~17:00
・住所:広島県世羅郡世羅町京丸804
・TEL:0847-27-0231(代)
・HP:https://taiho-farm.com/index.html

美しい広島・瀬戸内のビーチで思いっきり走るなら

広島県最南端の島が倉橋島です。瀬戸内海に囲まれた倉橋島は、音戸大橋で呉市と結ばれ、古来より造船が盛んな島としても知られています。長門の島とも呼ばれた倉橋島は、日本の渚百選54にも選ばれている桂浜海水浴場をはじめ白い砂浜と穏やかな海に面したビーチが人気のスポットです。

4.HIROSHIMA DOG RUN ドッグライン

透明度抜群の海に囲まれた倉橋島の中でも、人気の景勝地桂浜の近くにあるカープビーチには、愛犬と一緒に瀬戸内海を堪能できるビーチドッグラン「ドッグライン」があります。フェンスで囲まれた砂浜内はノーリードで思いっきり白沙のビーチを走り回ることができます。また、人気のマリンアクティビティSUPやカヤック、手漕ぎボートで遊ぶことも可能。ライフジャケットの貸し出しもあるので、安心して楽しめます。ランスペースには、水飲み場、足洗い場、ドライヤーも設置されているので、遊んだ後にはきれいに洗って帰ることができます。

●施設情報

・ペット:小型犬~大型犬
・入場料:大人1000円、小人500円、犬2頭まで1000円(3頭目から1頭につき500円)
・開園時間:完全予約制
・住所:広島県呉市倉橋町井目木123-1
・TEL:080-6347-1173
・HP:https://hiroshima-dogrun.com/

冬のイルミネーションは見逃せない!

広島県の北部、中国地方の真ん中に位置する庄原市は、広島を代表する観光スポットとして人気の地域。中でも、中国地方唯一の国営公園は、広大な花畑、自然豊かなオートキャンプ場、里山、遊び場、ドッグランなど人も犬も楽しめる人気観光スポット1位となったスポット。季節を問わず楽しめる公園は、一度は訪れてみたいところです。

5.国営備北丘陵公園

広島県内最大級の規模を持つ国営備北丘陵公園は、21年の歳月をかけて作られた総面積340ヘクタールの公園です。園内は、中の広場、ヒバの里、花の広場、大芝生広場、つどいの里、いこいの森と7つのエリアがあり、このほかにドッグラン、備北オートキャンプ場が隣接しています。花の広場では、季節ごとの花が植えられ観光客で賑わいます。犬とのお散歩でおすすめは、自然の地形そのままに整備された「いこいの森」。また、現在無料で利用できるドッグランは、北入口エリアに社会実験として設けられている無料エリアに設置されています。広大な芝生のドッグランでは、思いっきり走り回ることができます。

●施設情報

・ペット:小型犬~大型犬(リードまたはキャリーを使用のこと)
・入園料:大人450円、小人無料、シルバー210円、ペット無料
・開園時間:9:00~17:00(3月1日~6月30日、9月1日~10月31日)、9:00~18:00(7月1日~8月31日)、9:30~16:30(11月1日~2月末日)
・休園日:毎週月曜日、年末年始等
・住所:広島県庄原市三日市町4-10
・TEL:0824-72-7000
・HP:https://www.bihokupark.jp/

●里山の駅ふらりドッグラン施設情報

・ペット:小型犬~大型犬(25kg以下まで)
・入園料:無料
・開園時間:9:30~17:00
・休園日:毎週月曜日、年末年始等
・住所:広島県庄原市三日市町4-10
・TEL:0824-73-1179(庄原市役所観光振興課)
・HP:https://www.shobara-furari.jp/facility/

広島県内で登山とスキーを楽しむならココ

県北部にある庄原市の比婆山とその周辺には、古事記にまつわる神話が数多く語り継がれているところ。熊野神社から比婆山連峰を経てイザナギノミコトの御陵である比婆山御陵へと続く古事記の路は、天然記念物のブナの森に覆われたパワースポットとして人気があります。

6.ひろしま県民の森

広島県内で人気のパワースポット比婆御陵を有する比婆山連峰の麓にあるのが比婆の森です。比婆の森は、1000m級の比婆山連峰の登山口にあたります。その比婆の森に広がる比婆道後帝釈国定公園の一角に位置するひろしま県民の森は、東京ドーム2個分約1164ヘクタールに及ぶ広大な自然公園です。ペット可のスキー場はもちろん、ペット可のホテル、キャンプ場に加え、標高約800mの公園内には芝生のドッグランがあり、夏でも涼しく遊ぶことができます。ハイキング、本格的登山、スキー、川遊びと愛犬と1日楽しめる公園として人気があります。

●施設情報

・ペット:小型犬~大型犬
・入園料:登山は無料。宿泊施設等は有料。
・開園時間:施設による
・休園日:※2020年8月1日より一時休園中
・住所:広島県庄原市西城町油木156-14番地(公園センター)
・TEL:0824-84-2011
・HP:https://www.kenmori.jp/faq/index.html

山あり海あり秘境あり。広島のお出かけスポットは盛りだくさん!

お出かけスポット 広島

広島には、自然豊かな山々、四季の花が美しい公園、透明度抜群の瀬戸内海など、魅力ある愛犬とのお出かけスポットがたくさんあります。またとおすすめできますライフスタイルに合わせてお出かけする場所を選ぶことができます。ペット可の宿泊施設も各所にあるので、ぜひ愛犬とお出かけしてみてはいかがですか?

  • 更新日:

    2020.10.01

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:西村 百合子
  • ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物救命士、犬の東洋医学生活管理士2級
  • ゴールデンレトリバーと暮らして20年以上。今は3代目ディロンと海・湖でSUP、ウインドサーフィンを楽しむ日々を過ごす。初代の愛犬が心臓病を患ったことをきっかけに、ホリスティックケア・カウンセラーの資格を取得。 現在、愛犬のためにハーブ療法・東洋医学などを学んでおり、2014年よりその知識を広めるべく執筆活動を開始。記事を書く上で大切にしていることは常に犬目線を主軸を置き、「正しい」だけでなく「犬オーナーが納得して使える」知識を届ける、ということ。