magazine

お出かけ / 遊び

2020.10.04

広島の愛犬と泊まれる宿おすすめ5選|犬連れ旅気分を味わおう!

中国山地と四国山地の間に位置していることから、年間を通じて雨が少なく晴天の日が多い広島。広島市内には6本の川が流れ「水の都」とも呼ばれています。また、ゆるやかな起伏の高原や波が穏やかな瀬戸内海と山でも海でも楽しめる風光明媚な観光地として人気があります。そんな広島は、ドッグフレンドリーな施設が多い地域としても知られています。この記事では、広島でおすすめの愛犬と泊まれる宿を厳選して5つご紹介します。

Author :西村 百合子/ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物救命士

この記事をシェアする

広島で愛犬と泊まれる宿は多彩

愛犬と泊まれる宿 広島

地域によっては、犬連れでは宿泊施設の選択肢が少なく、宿選びに悩むところも多くありますが、ここ広島は犬連れでも温泉、コテージ、4つ星クラスのホテルと普通の観光客と同じレベルの宿が選べることが特徴です。また、原爆ドーム、厳島神社と人気の世界遺産に加え、四季折々の自然が楽しめる高原や広大な公園などの見所も満載。ここでは、名所別におすすめの宿をご紹介します。

厳島神社を観光するならドッグラン併設のホテルで

宮島口桟橋からフェリーで約10分の距離にある日本三景の一つ「安芸の宮島」には、世界遺産として知られる海に浮かぶ神殿造りの厳島神社をはじめ。宮島包ヶ浦自然公園、パワースポットとして人気の大聖院などがあります。フェリーは、ケージまたはリード着用ならデッキに乗船可能です。

1.安芸の御宿 みやじま庵廣島

フェリー乗り場まで徒歩8分の距離に位置する「安芸の御宿 みやじま庵廣島」は、屋上にドッグランを併設した2019年3月にグランドオープンした宮島を望む宿。夜にはライトアップされる屋上ドッグランは、宿泊客は無料で利用できまた眺めの良いことから好評です。「かわいい愛犬と宮島旅行一緒にお泊り」プランを選択すると、部屋まで食事を運んでくれるので、食事中に部屋で留守番をさせる心配がありません。ケージ、トイレ、トイレシート、食器など犬用の備品も充実しています。

施設情報
  • ペット:小型犬3頭まで(中型犬、大型犬は不可)
  • 温泉:中国山脈から湧き出す天然水を使用した人工温泉「厳島の湯」、瀬戸内海が一望できる露天風呂
  • 住所:広島県廿日市市宮島口4-4-15
  • TEL:0829-56-5355(受付時間:9時~19時)
  • HP:https://www.miyajima-an.com/

2.透明度抜群の瀬戸内海を満喫するなら貸別荘スタイルがおすすめ

人気の観光名所に隠れがちですが、穏やかな瀬戸内海に面した広島は瀬戸内海の島々を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」をはじめ「とびしま海道」、「かきしま海道」とたくさんの橋があることでも知られています。外海の影響を受けない瀬戸内海は、波がなく穏やかで犬と遊ぶにも最適です。そんな瀬戸内海に浮かぶ島の一つ倉橋島には、ビーチドッグランがあり人気スポットとなっています。

施設情報
  • ペット:小型犬~大型犬まで可(1頭目は無料、2頭目からは¥3000)
  • 貸別荘:2タイプあり、冷蔵庫、ガスコンロ、電子レンジ、調理器具各種、洗濯機完備
  • 住所:広島県呉市倉橋町長谷8044-38
  • TEL:090-4899-1086
  • HP:http://www.ekubo-01.com/index.html

せっかくなら瀬戸内海のど真ん中に愛犬と宿泊しちゃおう

広島県尾道市と愛媛県今治市をつなぐ全長60kmの道が「瀬戸内しまなみ海道」です。瀬戸内の島々をつなぐ7つの橋は、海峡横断ができるサイクリングロードとしても人気があります。しまなみ海道は、向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島と6つの瀬戸内海の島々をつないでいます。どの島にも観光スポットや特産品があり、ドライブコースとしても人気があります。

3.サンセットビレッジ

しまなみ海道のほぼ中心に位置し、日本一のレモンの産地である生口島瀬戸田に新しくオープンしたサンセットビレッジはあります。また、島ごと美術館という展示が行われており、自転車で一周3時間ほどの島のあちこちに野外彫刻が展示されているので、ゆっくり愛犬と散歩しながらアート観賞も楽しめます。宿泊はプライベートが確保できるコテージなので、自宅と同じ環境でのんびり滞在できます。また、キッチンには、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器などの設備が整っています。バーベキューなどの食材は、地元の新鮮な食材を手配してもらえるところも魅力です。玄関に設置された土間には、足洗い場、ケージが設置され、フードボウルなど犬用のアメニティグッズも用意されています。

施設情報
  • ペット:小型犬~大型犬
  • コテージ:ペット同伴可は1棟
  • 住所:広島県尾道市瀬戸田町福田549-2
  • TEL:080-4554-0329(平日9:00~18:00)
  • HP:https://sunset-village.jp/index.html

ドッグラン、川遊び、スキー、オールシーズン広島で楽しむならココ

比婆道後対策国定公園の玄関口にあたる森林レクリエーション基地が「ひろしま県民の森」です。1000mクラスの山々が連なる比婆山連峰の麓に広がる約100ヘクタールのブナの原生林の中に、広島県内で最高の雪質を誇るスキー場、ドッグラン、キャンプ場などが点在する人気のスポット。夏には清流で川遊びや登山、冬にはベテランスキーヤーも絶賛するペット同伴可能スキー場で最高の雪質を愛犬と堪能することもできます。

4.ひろしま県民の森公園センター

比婆の森の中にあるヨーロピアン風のホテルがひろしま県民の森公園センターの宿泊施設です。比婆山を一望できるホテルの自慢は、旬の地元食材を使った料理。有名レストランで修行を積んだシェフが腕をふるっています。ゆったりとした広さのある部屋は、大型犬の宿泊も可能です。また、隣接する犬と一緒にキャンプが楽しめるキャンプ場は、常設のテントが設けられているので、手ぶらでキャンプが楽しめることが特徴。ホテル、キャンプ場と気分に合わせてチョイスできるのもひろしま県民の森公園センターの魅力です。

施設情報
  • ペット:小型犬~大型犬まで可
  • ホテル:ペット同伴可は3部屋
  • 住所:広島県庄原市西城町油木156番地14(公園センター)
  • TEL:0824-84-2011
  • HP:https://www.kenmori.jp/index.html

広島で愛犬と優雅な休日を堪能するなら長期滞在型のコテージで

広島県の南東部に位置し、沿岸部から山間部にわたる豊かな自然が魅力の三原市。広島県の空の玄関口である広島空港も三原市にあります。また、中国地方を代表する「三原やっさ祭り」は40万人の人出で賑わう夏祭りです。三原市には、果物狩りができる世羅高原、映画やドラマのロケ地が点在する尾道が隣接しています。

5.フォレストヒルズガーデン

広島空港から車で10分、敷地面積12000坪の広大な大自然の中に点在するリゾートコテージがフォレストヒルズガーデンです。緑と水に囲まれた敷地内にある8棟のコテージは、どれも個性豊かなインテリアと佇まいで、まるで外国にいるかのような錯覚に陥ります。敷地内には、四季折々の花を咲かさせるイングリッシュガーデン、テニスコート、ガーデンプールなどが点在し、それぞれ遊歩道からアクセスできます。独立型のキッチン付きのコテージは、36平米の広いリビングと2ベッドルームタイプで隣接駐車場付き。。犬と一緒に宿泊できるコテージが2棟用意されています。

施設情報
  • ペット:小型犬~中型犬まで可
  • コテージ:2タイプあり、独立型キッチン完備、バルコニー付き 住所:広島県三原市本郷町上北方1361 TEL:0848-60-8211 HP:https://www.h-airporthotel.co.jp/fhg/

見所満載の広島。タイプの違う宿を愛犬と泊まり歩くのも旅の楽しみ

愛犬と泊まれる宿 広島

美しい海あり、自然豊かな山あり、世界遺産ありと広島は、犬連れ旅が満喫できるスポットが盛りだくさん。また、観光だけではなく夏は透明度抜群の瀬戸内海で海水浴、冬にはスキーも楽しめるアクティブ派にもおすすめのエリアです。広島市のホームページには、日帰り、2日、3日と旅行日程別にモデルコースが紹介されているので、こちらを参考にして犬連れ旅のプランを考えてみてもいいかもしれません。ぜひ一度、ドッグフレンドリーな広島へ訪れてみてはいかがですか?

  • 更新日:

    2020.10.04

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:西村 百合子
  • ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物救命士、犬の東洋医学生活管理士2級
  • ゴールデンレトリバーと暮らして20年以上。今は3代目ディロンと海・湖でSUP、ウインドサーフィンを楽しむ日々を過ごす。初代の愛犬が心臓病を患ったことをきっかけに、ホリスティックケア・カウンセラーの資格を取得。 現在、愛犬のためにハーブ療法・東洋医学などを学んでおり、2014年よりその知識を広めるべく執筆活動を開始。記事を書く上で大切にしていることは常に犬目線を主軸を置き、「正しい」だけでなく「犬オーナーが納得して使える」知識を届ける、ということ。