magazine

お出かけ / 遊び

2020.10.05

無印良品で犬連れキャンプ!?新潟県・津南キャンプ場がおすすめ出来る理由

犬キャンプを楽しみたい!と思っていてもなかなかどのキャンプ場が犬キャンプに向いているのか判断するのは難しいものですよね。もし新潟県エリアでどのキャンプ場に愛犬と行けばいいか迷っている方がいたら、無地良品が提供する「津南キャンプ場」を利用してみてはいかがでしょうか?ここでは無印良品「津南キャンプ場」の基本情報や施設整備、犬キャンプにおすすめできる理由を解説していきます。さらに犬キャンプを無印良品「津南キャンプ場」を予約する前に見ておきたいポイントを解説していきます。

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

無印良品の提供する津南キャンプ場ってどんな場所?

無印良品「津南キャンプ場」は新潟県にある緑豊かな美しいキャンプ場です。信濃川の河岸段丘に位置し、壮大な自然を楽しむことができる人気スポットとなっています。

基本情報
  • 料金:大人(中学生以上)2,200円、子供(小学生)1,100円(※エリアによって前後します)
  • 場所:新潟県中魚沼郡津南町上郷寺石
  • 営業期間:5月から11月上旬(雪の状態により多少前後する場合あり)
  • ホームページ:https://www.muji.net/camp/tsunan/

無印良品「津南キャンプ場」の施設整備

無印良品「津南キャンプ場」はシャワーやコインランドリーがあり、キャンプ中でも身の回りを清潔に保つことができます。また、コテージやバンガローもあるので、初心者も安心してキャンプをすることができます。無印良品「津南キャンプ場」のアウトドア教室も充実しており、カナディアンカヌーやカヤックなどのアクティビティーを楽しむことができるのも魅力です。

無印良品「津南キャンプ場」が犬キャンプにおすすめの理由

無印良品「津南キャンプ場」は初めての犬キャンプにもおすすめのスポットです。ここでは、犬キャンプに無印良品「津南キャンプ場」をおすすめする理由を紹介していきます。

豊かな自然を犬と楽しむことができる

無印良品「津南キャンプ場」は豊かな自然に囲まれているのが最大の魅力です。自然の匂いや音を聞くことは人だけではなく、犬にとっても十分に楽しい時間になること間違いありません。また、新しい環境で飼い主さんと一緒に時間を過ごすことは愛犬には最高の時間です。津南キャンプ場が位置する山伏山は、ブナやミズナラ、白樺などの広葉樹林が広がっているため、愛犬にたくさんの自然の匂いを嗅がせてあげることができます。

場内の遊歩道で犬と楽しく散歩

無印良品「津南キャンプ場」内には遊歩道があり、犬と楽しく散歩を楽しむことができます。遊歩道を犬と散歩しながら豊かな自然を楽しみましょう。

犬OKの場所が設けられてる

無印良品 津南キャンプ場は犬OKのサイトと犬禁止のサイトがはっきりと区別されています。そのため、犬が苦手な他のキャンパーとのトラブルを避け、安心してキャンプをすることができます。

ドッグランでオフリードの時間を楽しめる

無印良品 津南キャンプ場にはドッグランがあります。そのため、オフリードで犬を自由に遊びまわらせてあげることができます。他の犬がいる場合もあるので、犬同士を遊ばせてあげることもできます。

無印良品「津南キャンプ場」を予約する前に!

無印良品「津南キャンプ場」を予約する前に知っておきたい点を解説していきます。

犬OKのサイト予約を!

無印良品「津南キャンプ場」は犬OKのキャンプ場とそうではないサイトがあります。そのため、キャンプサイトの予約をする際は必ず犬OKのキャンプ場の予約し、犬も一緒に楽しめるようにする必要があります。

サイト内での犬のノーリードは禁止

無印良品「津南キャンプ場」内やサイト内では犬をノーリードにすることは禁止されています。そのため、犬を走らせてあげたい場合はドッグランを利用するようにしてくださいね。

無印良品「津南キャンプ場」で愛犬と楽しい時間を

ここでは無印良品「津南キャンプ場」での犬キャンプについて紹介していきました。無印良品「津南キャンプ場」は施設整備がしっかりとしており、初めての方でも愛犬とのキャンプも楽しめること間違いありません。シーズン中にはキャンプ場内で、山菜採りやキノコ狩りが楽しむこともできます。ぜひ無印良品「津南キャンプ場」で愛犬と楽しい思い出づくりをしてくださいね。

  • 更新日:

    2020.10.05

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:ルエス 杏鈴
  • 犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー
  • 大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。 愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。 写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。