magazine

グッズ

2020.10.15

犬の散歩バッグの上手な使い方!一緒に使うと更に便利なグッズ6選も

犬の散歩バッグは、何かと荷物が多くなるお散歩時に収納力と物を取り出しやすく快適さを与えてくれますよね。ここでは、快適さを求めて散歩バッグを購入した方向けに上手な使い方やお手入れの仕方について紹介します。また、散歩バッグと一緒に使用することでさらに便利になるおすすめグッズも集めました。

Author :文:関 ゆりな/ドッグライター

この記事をシェアする

犬の散歩バッグの上手な使い方

犬 散歩バッグ

愛犬とのお散歩を快適に身軽にするために必要不可欠な散歩バッグ。正しい使い方をしなければ、せっかく収納力のあるバッグを購入しても機能を活用できないかもしれません。ここでは、散歩バッグの機能をフル活用するための上手な使い方について紹介します。

ステップ1|お散歩の持ち物を準備する

まずは、愛犬とのお散歩に持っていく必要のあるものを準備しましょう。
マナー袋にマナーシーツ、ウェットティッシュ、お水に給水器、おやつやおもちゃ、夜のお散歩であれば懐中電灯も必要かもしれません。その他に飼い主のスマホや鍵、財布などを入れる場合は、そちらも準備します。

ステップ2|取りやすい場所にいれる

ステップ1で準備したお散歩の持ち物をそれぞれ使う優先順位を考えながら、ポケットに振り分けていきましょう。散歩中に使う頻度の多いエチケットグッズは一番取り出しやすい場所に収納すると、排泄物の処理がスピーディに行えます。

ステップ3|入れる場所を固定する

ステップ2で入れる場所が決まったら、それぞれ収納場所を毎回変えることなく固定するようにしましょう。
もちろん、散歩に実際に持っていくうちに不便を感じれば、収納場所を変えてもいいですが、カバンに視線を向けなくても欲しい物が取り出せるようしておくと便利です。

犬の散歩バッグ上手なお手入れと保管方法

犬 散歩バッグ

使い勝手がいいお気に入りの散歩バッグを手に入れたなら、長く愛用していきたいですよね。しかし、愛犬とのお散歩では様々な汚れが付着しやすいもの。長く使うためには適切なお手入れが必要です。

ポイント①洗濯表示を確認

まずは、散歩バッグが縮んだり変形したりしないようバッグのタグに書かれた洗濯表示を確認しましょう。

洗濯機で洗える場合は、手洗いコースやドライコースなどで洗い、シワになるため脱水をかけずに水分を取ります。
手洗いの場合は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯を張った容器にバッグを入れて、30分程度つけ置きします。その後、水を入れ替えながら押し洗いをして、しっかりすすぎます。すすぎが完了したら、大きめのタオルを使って水分を拭き取り、日陰干ししましょう。

ポイント②乾かす時はシワを伸ばして

散歩バッグの素材によっては、シワができることもあるため、乾かす時には手で叩いてシワにならないよう伸ばしてから干しましょう。バッグの口が大きく開くように洗濯バサミで挟んで吊すように干すと、内側もしっかり乾きます。

ポイント③防水スプレーをかける

愛犬との散歩に雨の日や雪の日も出かけるのであれば、定期的に防水スプレーをかけるのがおすすめです。靴用の防水スプレーは、カバンにも使えるので一本持っておくと便利です。ただ、バッグの素材によってはシミができたりとスプレーがNGな場合もあるため、使える素材をよく確認しましょう。

保管方法

散歩バッグの保管方法は、フックにひっかけておいたり、お散歩グッズと一緒に収納しておいたりと様々でしょう。毎日使うものなので、すぐに取り出せる場所に保管しておくといいですね。
雨で散歩バッグが濡れてしまった場合は、中身を全て取り出して、風通しのいい場所で干して保管しましょう。

犬の散歩バッグと一緒に使うと更に便利!おすすめグッズ6選!

犬 散歩バッグ

最後に犬の散歩バッグと併用することでさらに便利になるおすすめグッズを紹介していきます。

カバンに取り付けられるマナーグッズ

収納力が足りなかったり、愛犬のものであっても排泄物をバッグに入れることに抵抗がある方におすすめのカバンに取り付けることが可能なマナーグッズを紹介します。

巾着型で匂いが漏れにくい!コンパクトなマナーポーチ

口がギュッと閉まる巾着型のマナーポーチは、排泄物の嫌な匂いが漏れにくく快適に持ち運べます。バックルでバッグに装着できるので、ポーチの取り外しも楽ちんです。
ポーチの裏側にはティッシュやマナー袋を入れるポケットがついており、巾着を開けずに取り出すことができます。性別問わないシックなデザインで、家族でお散歩グッズを共用している場合でも違和感なくバッグに装着できますね。

商品情報

マナー袋をコンパクトに持ち運べるカプセルタイプ

マナー袋をバッグの中に入れると意外とかさばります。かさばらないよう折りたたんでおくとと排泄物の処理に手間取ることも。カラビナが付いたカプセルタイプのマナーポーチなら、バッグに取り付けることができ場所を取りません。
回収した排泄物をカプセル内に収納でき、しっかり密閉するので匂いも気になりません。

商品情報

嫌な匂いを逃さない!水に流さず後処理も簡単

鼻を近づけても排泄物の臭いを感じない防臭力の高いマナー袋です。
カバンに取り付けるものではないのですが、排泄物の臭いや菌が漏れないため、カバンの中に入れて持ち運んでも他の持ち物に匂いが移る心配がありません。さらにトイレに流さずゴミ箱にそのまま捨てることができるので、後処理も楽ちんです。

商品情報

お散歩がもっと好きになるおやつを持ち運ぼう

おやつはお散歩の必需品ではありませんが、あると愛犬がとても喜んでくれるでしょう。ここでは、おやつを持ち運ぶポーチとお散歩のお供におすすめトリーツを紹介します。

ポケットをひとつ追加!シンプルデザインのトリーツポーチ

落ち着いた単色カラーがお洒落なカラビナ付きのトリーツポーチです。スマホを入れられる大きめサイズなので、バッグのポケットを追加する感覚でハンカチなども入れることができます。

商品情報

がま口がかわいいカラビナ付きおやつ入れ

カラフルなシリコン製のがま口デザインがキュートなおやつ入れです。シリコン製なので、おやつの油がついて汚れてしまっても水洗いすることができ、衛生的に使用できます。肉球マークは蓄光性なので、薄暗い時間帯でもバッグの中で光り、すぐに見つけることができるでしょう。

商品情報

お散歩のお供に!フリーズドライだから常温保存OK!

ニュージーランドのグラスフェッド・ラム(牧草だけで育つ自然放牧の羊)の肉を100%使用し美味しさがギュッと詰まったトリーツです。フリーズドライ製法で作られているので、常温保存が可能なため、外に頻繁に持ち運んでも品質を保てます。また、柔らかいのでちぎって与えることができ、散歩途中の訓練にも最適です。

商品情報

散歩バッグでのびのびと愛犬との時間を楽しもう

犬 散歩バッグ

犬用の散歩バッグがあれば、荷物が愛犬とのコミュニケーションの時間の妨げになることなく伸び伸びとお散歩できますね。ぜひ、さらに愛犬との散歩が便利になるグッズもチェックして、より快適なお散歩を楽しんでください。

  • 更新日:

    2020.10.15

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:関 ゆりな
  • ドッグライター
  • ビションフリーゼのココメロ(1歳)とのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。 長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。