magazine

グッズ

2020.10.13

犬のキャリーバッグの上手な使い方!一緒に使うと更に便利なグッズ6選も

キャリーバッグは、愛犬とのお出かけを快適なものにしてくれます。しかし、適切な使い方やお手入れをしないと愛犬へストレスを与え、健康を損なってしまう可能性もあります。ここでは、愛犬とのお出かけをよりよくするための上手なキャリーバッグの使い方や慣らせ方、お手入れ方法、そして併用することで更に便利になるグッズも紹介していきます。

Author :文:関 ゆりな/ドッグライター

この記事をシェアする

犬のキャリーバッグを購入したら!まずはやるべきこと2つ

犬 キャリーバッグ

キャリーバッグを購入したら、すぐにでも愛犬を入れてお出かけしたくなりますが、まずは愛犬を入れる前に点検すること、キャリーバッグに慣らすことが大切です。

壊れている場所や鋭利な部分がないか点検

まずは、愛犬をキャリーバッグに入れる前に壊れている箇所や鋭利な部分がないか隅々までチェックしましょう。
特に愛犬が長時間入っている内側の部分に、噛んで誤飲してしまう部分がないか確認します。タグなどを噛む癖がある子であれば、ハサミでカットするなど安全に使用できる状態にしましょう。

キャリーバッグに慣れさせる

キャリーバッグの点検が済んだら、バッグに慣れる練習をしましょう。
キャリーバッグの中に愛犬をいれたらおやつを与え、バッグに入ると楽しいことがあると覚えさせます。ガムやお留守番用の長時間遊べるおもちゃなどを入れて、バッグの中で大人しく過ごす時間を伸ばしていきましょう。慣れてきたら、フタをしていきます。

フタをしたキャリーバッグの中で大人しく過ごせるようになったら、いつもの散歩コースをバッグに入れて歩いてみましょう。愛犬のお気に入りに公園や場所があるなら、そこでキャリーバッグから出して、いつも通り遊ばせましょう。繰り返し行うことで、「キャリーバッグで楽しい場所に行ける」と覚えて、大人しく入っていられるようになるでしょう。

犬のキャリーバッグの正しい使い方

犬 キャリーバッグ

ここでは、キャリーバッグの正しい使い方と適切な使用時間について紹介します。

ステップ1|キャリーバッグの底にタオル等を敷く

愛犬が快適に過ごせるようにキャリーバッグの底に普段使用しているタオルや毛布などを入れてあげましょう。嗅ぎ慣れた匂いがすることで落ち着かせる効果もありますが、タオル等を敷くことで、体が安定し横揺れ防止にも繋がります。

ステップ2|愛犬を入れる

底にタオルを敷いたら、愛犬をキャリーバッグに入れましょう。底に飛び出し防止機能のリードが付いている場合は、装着します。愛犬が落ち着ける体勢になるようおやつなどを使って誘導し、被毛や耳、尻尾などを挟めないよう注意しながらフタをしっかり閉めたら、お出かけ準備完了です。

適切な使用時間

適切な使用時間は、キャリーバッグの素材によって異なります。
底材が柔らかいタイプの物であれば、30分~1時間程度の短時間の使用に留めましょう。プラスチック製などでできたハードタイプであれば安定性があるため、2~3時間など長時間の移動も可能です。

犬のキャリーバッグの上手なお手入れ方法

犬 キャリーバッグ

キャリーバッグは、愛犬の抜け毛や外を歩いた時についた汚れが多く付きます。そのままにしておくと臭いの元となるだけでなく、衛生的にもよくありませんので、定期的に綺麗にしてあげましょう。

プラスチック製であれば食器用洗剤を使って水洗いすることが可能です。
布製・ナイロン製のキャリーバッグはまず、付着した抜け毛を粘着クリーナーを使って取り除きましょう。それからタグに書かれた洗濯表示を確認して、洗濯機洗いや手洗いします。ドライヤーや乾燥機を使用すると、縮んでしまう可能性もあるため、陰干しにして自然乾燥させましょう。

犬のキャリーバッグと一緒に使うと更に便利!おすすめグッズ6選!

犬 キャリーバッグ

最後に、併用することでキャリーバッグでの移動を更に快適にするおすすめグッズを紹介していきます。

キャリーバッグ専用の底材で移動を快適に

キャリーバッグの底が固いと長時間横になるのは辛いものです。自宅にあるタオルや毛布を敷くのもいいですが、キャリーバッグ専用の底材を敷いてあげるとより快適に過ごすことができるでしょう。

飼い主の匂いで安心感アップ!ポケット付きのクッション

キャリーバッグの底にクッションを敷けば、長時間の移動も快適に過ごせます。また、飼い主の匂いがついた物を入れられるポケットがクッションの裏側に付いているので、不安な気持ちを和らげてリラックスできそうですね。裏面に滑り止めが付いているので、愛犬がキャリーバッグの中で動いても、ズレずに安心です。

商品情報

夏場のお出かけも快適!冷んやりクールマット

吸水性と速乾性のある接触冷感生地を使用した冷んやりクールマットを敷くことで蒸し暑い夏場のお出かけの熱中症予防になります。湿気を吸収し、蒸れを軽減するので、閉鎖的なキャリーバッグの中でも快適に過ごせます。

商品情報

トイレシーツをしっかり固定!長時間の移動も安心

飛行機などの長時間の移動だとキャリーバッグの中で排泄をしてしまうこともあります。ストッパー付きのマットを敷くことでトイレシーツがグチャグチャになることを防ぎ、おしっこをしても安心です。シリコン素材ですので、汚れてしまった場合でも水洗いして水分を拭き取れば衛生的に使うことができます。

商品情報

愛犬とのお出かけに必須!コンパクトな持ち物

愛犬とのお出かけにはマナーグッズなど多くの持ち物が必要になります。ここでは、必要なものをコンパクトに持ち運べるグッズを紹介していきます。

キャリーに取り付け可能なマナーポーチ

愛犬とのお出かけに必須のマナーポーチは、キャリーバッグに取り付けられるカラビナ付きがおすすめです。巾着タイプで見た目もスタイリッシュな、制菌・抗菌・防臭生地を使用しているため、公共機関の乗り物に乗る時も安心ですね。

商品情報

ボトルと飲み口が一体型!ワンタッチで動作も楽々

ボトルと飲み口が一体型になったコンパクトなウォーターボトルです。ワンタッチ動作なので、リードやマナーバッグなど荷物が多くなる愛犬とのお出かけでも、片手で水を与えることが可能です。ココナッツの殻から作られた浄水フィルター付きで、常に新鮮な水を愛犬に与えたい方におすすめです。

商品情報

自分の荷物も一緒に持ち運べる!コンパクトなお散歩カバン

スマホやお財布はもちろん、化粧ポーチなど飼い主の荷物も入れられる収納力抜群のお散歩カバンです。カバン内には消臭機能付きの巾着ポケットがあるため、うんちの臭いが漏れにくくなっています。ショルダー紐も付属しているので、ショルダーバッグとしても使用可能です。

商品情報

キャリーバッグで愛犬と快適にお出かけしよう

犬 キャリーバッグ

キャリーバッグに慣れてくれれば、愛犬とのお出かけの幅が広まります。愛犬が快適にお出かけを楽しめるよう定期的に安全性の点検と手入れを行ってくださいね。

  • 更新日:

    2020.10.13

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:関 ゆりな
  • ドッグライター
  • ビションフリーゼのココメロ(1歳)とのんびり暮らすフリーランスライター。ココメロの健康のため栄養満点の手作り食を作るべく、栄養学について勉強中。 長年犬を飼ってきた経験を元に、愛犬との生活がより充実できるような、愛犬家の皆様のためになる情報発信を目指します。