magazine

グッズ

2020.10.11

犬のリードの上手な使い方!一緒に使うとさらに便利なグッズ3選も

犬の散歩に必要不可欠なアイテムのリード。安全に散歩をするために、リードを購入したら必ず確認しておきたいことがあります。また、毎日使うもので汚れすいので、清潔に保つように心がけることも大切です。
この記事では、リードを購入したら使用する前にやっておきたいこと、参考になるリードの正しい使い方動画、リードと一緒に揃えておくと便利なおすすめグッズをご紹介します。

Author :文:新井 絵美子/動物ライター

この記事をシェアする

犬のリードを購入したら!まずはやるべきこと3つ

犬 リード

新品なリードは、当然ながらどこも劣化していないため、入念に確認しないで使ってしまいがちです。しかし、もしかしたら何かしらの不具合があるかもしれません。もし不具合に気づかないまま使ってしまい、散歩中にリードが首輪から外れてしまったらとても危険です。

リードを購入したら散歩に使用する前に、必ず以下のことを確認しておきましょう。

縫い目がほつれていないか確認する

万が一、散歩中にリードが切れたら、通行人に怪我を負わせてしまったり、愛犬が事故に遭ってしまったりする恐れがありとても危険です。そのため、リードを購入したら、縫い目がほつれている箇所がないか、しっかりと確認しておきましょう。

特に、首輪をつなぐ金具の周辺は強い力がかかる箇所なので、重点的に確認しておいたほうがよいです。

伸縮がスムーズにできるか確認する

伸縮リードの場合は、手元のボタンを押せば問題なくロックがかかるかなど、正常に作動するかを確認しておきましょう。

伸縮リードは、長く伸ばしたときに愛犬との距離があることから、万が一、何かあったとき、愛犬の行動をすぐにコントロールすることが困難です。そのため、リードの巻き取りに不具合がありリードが短くならないと、通行人に飛びついてしまったりなどする恐れもあります。

使う前によく確認して、愛犬が安全に散歩できるようにしましょう。

留め具が正常に動くか確認する

首輪につなぐ留め具の隙間にほこりなどが挟まっていると、動きが悪かったり、正常に留まらず外れてしまったりすることがあります。金具がスムーズに動くか、ちょっと引っ張っただけで外れたりしないか、しっかりと確認しておきましょう。

犬のリードの正しい使い方

犬 リード

安全に散歩をさせるために、リードの基本であるスタンダードリードの使い方についてご紹介します。

ステップ1:脇をしめてリードを持つ

犬に急に引っ張られたときに対応できるよう、リードを持っている手は脇をしめ、胴体に近づけておくようにしましょう。

ステップ2:リードを引っ張る場合は、いったんリードを固定する

散歩は、リードを犬が引っ張ってしまうことなく、飼い主のペースに合わせて歩くことが基本です。もしリードを引っ張るようにしてどんどん歩いていく場合は、リードを両手で持っておへその位置あたりでいったん固定します。

こうすると必然的に犬も立ち止まることになります。引っ張るたびにこれを繰り返していくと、「引っ張ると進めない」と学習し、リードを引っ張らなくなります。

リードの使い方が参考になるおすすめ動画

人混みや道幅が狭い場所でのリードの扱い方なども参考になる動画です。散歩をしているときのリードのたるませ具合なども、よくわかるかと思います。ぜひ参考にしてみてください。

犬のリードのお手入れ方法

犬 リード

リードは使用頻度が高く汚れやすいので、定期的にお手入れをして清潔に保ちましょう。

布製やナイロン製のリードの場合

布製やナイロン製のリードの多くは水洗いできます。毎日の散歩に使うリードは汚れやすいので、週に1回くらいは洗うようにしましょう。洗濯の際は、ペット用品専用の洗剤で洗うことをおすすめします。

ペット用品専用の洗剤には、犬ならではのあの独特な臭いを取り除く成分も含まれているので、汚れも臭いもしっかりと洗い落とせます。

革製のリードの場合

革製のリードは水洗いできないので、乾いたタオルで汚れを拭き取りましょう。また、水に濡れるとシミになりやすいので注意が必要です。濡れてしまった際は放置せず、乾いたタオルでよく拭いて、直射日光の当たらないところで完全に乾かしてください。

もし汚れがひどい場合は、革製品専用の汚れ落としクリームを使用しましょう。クリームで汚れを拭き取ったら、十分に乾かしてください。

犬のリードと一緒に活用したい便利グッズ!おすすめ3選!

犬 リード

ここでは、リードと一緒に活用したいおすすめの便利グッズをご紹介します

散歩グッズをコンパクトに収納できる散歩バッグ

手持ちのバッグでももちろんいいですが、散歩に使用することを前提に作られた散歩バッグは、仕切りやポケットが多く、散歩時に必要なものをコンパクトに収納できるようになっているので、リードと併せて揃えておきたいアイテムです。

抜群の収納力!両手がフリーになるのも嬉しい

ウエストポーチタイプの散歩バッグで、両手がフリーになるもの嬉しいところです。ファスナー付きのポケットを含め、合計4つのポケットがあり、ウンチ袋からマナーウォーター、おやつ、スマホなど、必要なものを十分に収納できます。

商品情報

散歩に必須のウンチ袋

防臭力の高いウンチ袋であれば、臭いが漏れてしまう心配をせずに、愛犬と一緒に散歩を楽しめます。

驚異的な防臭力のウンチ袋といえばコレ!

ウンチの臭いを防ぐために開発された袋なので、優れた防臭力を誇ります。利用者の満足度も高くリピーターも数多くいます。

商品情報

しつけのご褒美に活用!犬用おやつ

散歩中には、「マテ」をさせる必要がある場面に出くわすこともあります。そんなとき、しつけのご褒美として与えるおやつがあると、犬が指示に従いやすくなるので、念のために小袋に入れておやつも少し持ち歩いていると便利です。

粒が小さくでしつけのご褒美に最適なボーロ!

ボーロは粒が小さく少しずつあげられるので、散歩時に携帯するのにおすすめです。犬が大好きなチキンフレーバーになっています。

商品情報

リードの安全を確認したうえで愛犬と散歩を楽しもう

犬 リード

リードは飼い主と犬とをつなぎ、愛犬の命を守るいわば命綱です。そのため、リードを購入したら、縫い目がほつれていないか、留め具に不具合はないかなど、しっかりと確認しておくようにしましょう。

また、引っ張り癖はリードのコントロール次第で直っていくので、ぜひ動画なども参考にしてみてください。

  • 更新日:

    2020.10.11

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:新井 絵美子
  • 動物ライター
  • 2017年よりフリーランスライターとして、犬や動物関連の記事を中心に執筆活動をおこなう。 過去に、マルチーズと一緒に暮らしていた経験をもとに、犬との生活の魅力や育て方のコツなどを、わかりやすくお伝えします。