magazine

連載 / ブログ

2020.11.12

ミニチュアダックスフンド8頭と暮らす、ほのぼのブログ

【体験談】これがペットロス?愛犬との別れはやっぱり悲しい

我が家ではミニチュアダックスフンドを多頭飼いしています。昨年、長男わんこと次女わんこが虹の橋に旅立ちました。ふたりとも私の腕の中から旅立っていきましたが、やっぱりこんなこともしてあげたかったという思いが残っています。
犬をたくさん飼っていてもやっぱり1頭1頭違うんですよね。いるといないでは全然違うし、代わりの犬なんていないんです。そんな多頭飼いでのペットロスについてのお話です。

#ミニチュアダックス8頭飼い / #ミニチュアダックスフンド

Author :KANAKO/トリマー

この記事をシェアする

多頭飼いはペットロスにならない?

ミニチュアダックス ブログ 8月-B

よくペットロスにならないために2頭目を迎えるという話を聞きますが、2頭目を迎えても、3頭目を迎えてもペットロスになる人はなると私は思います。なぜなら、それぞれの犬と過ごした時間や思い出などは違います。

楽しかったことや嬉しかったことだけではなく、怒ったことや困ったことなど、いろいろな出来事があったはずです。その出来事すべてが大切な思い出になるため、いなくなってしまった現実を受け入れるのに気持ちの整理ができなくなってしまうのではないでしょうか。

ペットと言っても、最近では家族の一員として飼われている方も多いです。その家族がいなくなってしまったら、悲しまずにはいられませんよね。1頭飼いでも多頭飼いでもペットロスになる可能性はあります。

多少は気がまぎれるかな・・・?

ミニチュアダックス ブログ 8月-B

多頭飼いでもペットロスになると言いましたが、悲しんでいる飼い主を見るとほかの犬たちは気になり傍に寄り添ってくれたり、心配そうな顔で見つめてくるんですよね。

そんな健気な姿を見ると、悲しい顔ばかりしていられないと思うこともあります。そういう点では、寂しさを和らげてくれる存在になります。

また、親子で飼っていると似ている子もいるんですよね。何気ないしぐさや表情に亡くなった子に似ているところがあると私は嬉しくなります。なので、あえて似ているところを探すようにしています。

たくさん思い出話をする

ミニチュアダックス ブログ 8月-B

我が家では、今でも頻繁に亡くなった子の話をします。亡くなった子も話題にされないと寂しいかなという勝手な想像ですが。

特に、その子のクセや面白い出来事など、楽しかったことを話すようにしています。たくさん話をすることで、自分自身の寂しさも軽減しているように感じます。

目に見えなくてもいつも傍にいてくれていると信じています。

犬もペットロスになる?

ミニチュアダックス ブログ 8月-B

犬にもペットロスはあると思います。

我が家のわんこたちの場合、いつもの元気がなくなったり、いつまでも玄関の方を見て帰ってくるのを待っているような行動をしました。また、亡くなった子の名前を呼ぶと、みんなで探し始めます。

ペットロスという表現は違うのかもしれませんが、犬もその子がいないということを分かっているのかもしれませんね。

飼い主ができること

ミニチュアダックス ブログ 8月-B

亡くなってしまった子のことを思うと、もっとこうしてあげればよかったなぁと思うことがたくさんあります。

その思いを無駄にしないよう、今いるわんこたちに、もっともっと愛情をかけてあげることが飼い主ができることだと思います。

また、悲しい気持ちを閉じ込めずに泣きたいときは泣く、今いる子たちと遊ぶときには思いっきり楽しむとメリハリをつけることも必要だと思います。

ペットロスから体調不良になってしまう方もいるそうなので、気持ちを切り替えるようにしています。

また会える日まで

ミニチュアダックス ブログ 8月-B

多頭飼いをしていてもペットロスにはなります。

いまだに亡くなった子を思うと涙が出てくるし、会いたいなぁと思うことも多いです。でも無理に忘れようとしたりはせずに、楽しい思い出を話しながら、今も変わらず傍にいてくれていると信じています。

また、きっと会えると信じて、今いるわんこたちを精一杯愛したいと思います。

  • 公開日:

    2020.10.19

  • 更新日:

    2020.11.12

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • ライター:KANAKO
  • トリマー
  • ミニチュアダックスフンド8頭と暮らし、犬にまみれた幸せいっぱいの生活を送っています。 普段は犬の服をハンドメイドで作ったり、トリマーとしての経験を活かしカットを楽しんだりしています。