magazine

お出かけ / 遊び

2020.09.24

愛犬と秋を感じる紅葉スポット6選|一緒に楽しむための準備・持ち物は?

秋といえば紅葉のシーズンですね。街全体も年末に向けてせわしなくなる中、愛犬と一緒に紅葉を見ながら散策はいかがでしょうか?今回は、犬と一緒に紅葉を楽しむための注意点と、関東・関西のおすすめ紅葉スポットをご紹介します。※外出する際は各地域の情報を確認の上、良識のある行動を心懸けていただくようお願いいたします。

Author :KANAKO/トリマー

この記事をシェアする

犬と一緒に紅葉を楽しむ方法

犬と紅葉

秋になると、紅葉狩りを楽しみにいている方も多いと思います。できれば愛犬も一緒に連れて自然を堪能したいものですよね。そのためには事前のチェックや準備が必須となります。愛犬と楽しむためにしっかりと準備をしていきましょう。

紅葉の見頃

紅葉の見ごろは寒い地域から始まります。気温が下がりはじめると、徐々に葉に色づき始め、山や公園の木が紅葉していきます。地域により見ごろの時期は異なりますが、関東では10月中頃から、関西では10月下旬頃からが見ごろのようです。最近ではインターネットでも紅葉の見ごろをお知らせしてくれるサイトもあります。

事前に犬OKか確認する

紅葉スポットによっては、犬が一緒に入ることができない場所もあります。ケーブルカーやロープウェイ、レストランなど、ペット不可となっていたり、キャリーに入れればOKというところもあります。行ってから入れなかったとならないためにも、事前に犬が入れるかどうか確認しておきましょう。

持ち物

犬と一緒に紅葉に行くときの持ち物は、軽量タイプのものを中心にしつつ、少し多めに持っていくと安心ですね。首輪には、鑑札・注射票と迷子札をつけておきましょう。山に紅葉を見に行くときには、麓より気温が低くなっていることがありますので、寒さ対策も忘れずに準備しておきましょう。

・うんち袋、ペットシーツ
・水(飲み水の他におしっこの後にかける分も)
・食器
・キャリー
・混合ワクチン証明書(ドッグランを利用するときに必要な場合もあるため)

犬と紅葉を楽しむときの注意点

犬と紅葉

紅葉の時期にはたくさんの人が集まるスポットもあります。せっかくのきれいな景色を台無しにするようなマナー違反をしないよう気をつけましょう。

誤飲に注意

秋と言えば食欲の秋と言われるほど、おいしいものがたくさんあります。公園や山にもいろいろな木の実やキノコが生えています。万が一食べてしまうと中毒を起こしてしまうこともあります。食べてしまわないよう気をつけて見てあげましょう。

リードを放さない

紅葉狩りには、たくさんの人が集まります。中には、犬が苦手な人やアレルギーのある人、小さい子供などもいます。興奮してしまい、噛んだり、逃げたりなど、トラブルとならないよう、リードをしっかりとつけましょう。また、飼い主さんから離れ過ぎないよう、リードの長さにも注意しましょう。

排泄物は持ち帰る

犬を連れてお出かけするときには、事前に排泄を済ませてから連れて行くのが理想です。なかなか普段と違う環境の中ではできないこともありますので、必ず排泄物の処理の用意を持っていきましょう。処理したあとも自宅まで持ち帰ることは最低限のマナーです。男の子の場合、あちこちでマーキングをしないよう、マナーベルトの着用をおすすめします。

関東の犬と行ける紅葉おすすめスポット

犬と紅葉

関東でおすすめの犬と行ける紅葉スポットをご紹介します。

【東京都】国営昭和記念公園

東京都内にある国営昭和記念公園には2本のイチョウ並木があり、黄金色のトンネルとして人気があります。園内にはドッグランもあり、リードを外して思いっきり走らせることもできますよ。また、ドックライフカウンセラーの資格を持っているスタッフさんがいるのも安心ですね。ドッグランの利用には1年以内に接種した混合ワクチン証明書が必要となりますのでお忘れなく。

・名称:国営昭和記念公園
・住所:東京都立川市緑町3173
・電話:042-528-1751(国営昭和記念公園管理センター)

【千葉県】養老渓谷

千葉県房総半島にある養老渓谷は、関東でも人気の紅葉スポットです。毎年、勤労感謝の日には『養老渓谷もみじまつり』が開催されています。夜になると紅葉のライトアップもされ、幻想的な景色を見ることもできるんですよ。養老川沿いにある粟又の滝自然遊歩道は、犬との散策におすすめです。

・名称:養老渓谷
・住所:千葉県夷隅郡大多喜町
・電話:0436-96-0055(市原市観光協会 養老渓谷駅前観光案内所)

【埼玉県】国営武蔵丘陵森林公園

埼玉県にある国営武蔵丘陵森林公園は、東京ドーム約65倍の広さのある、日本で初めての国営公園です。園内北口に、約6,000㎡の広さのドッグランがあり、フリーエリアと小型犬専用エリアに分かれています。ドッグランの入場料が無料なのもうれしいですね。

・名称:国営武蔵丘陵森林公園
・住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
・電話:0493-57-2111(管理センター)

関西の意図行ける紅葉おすすめスポット

犬と紅葉

関西でおすすめの犬と行ける紅葉スポットをご紹介します。

【京都府】嵐山公園

京都府にある嵐山公園は、紅葉シーズンには人気の景勝地です。渡月橋を流れる桂川が園内を流れていて、犬と一緒に絶景を見ながら散策してみてはいかがでしょうか。

・名称:嵐山公園
・住所:京都市右京区嵯峨および西京区嵐山
・電話:075-701-0101(京都府京都土木事務所)

【大阪府】箕面公園

大阪府の箕面公園は明治の森箕面国定公園の一角にあり、森林浴の森100選に選ばれています。園内にある箕面大滝は日本の滝百に選ばれ、紅葉との絶景は関西でも人気のスポットです。公園入口から滝までは約3kgのハイキングコースとなっていて、紅葉を見ながらハイキングを楽しむこともできます。

・名称:箕面公園
・住所:大阪府箕面市箕面公園1-18
・電話:072-721-3014(公園管理事務所)

【奈良県】みたらい渓谷

奈良県の天川村にある、エメラルドグリーンに輝くみたらい渓谷は紅葉の名所として有名です。渓谷にかかる吊り橋からの滝と紅葉は絶景です。例年11月上旬より色づき始め、同じ頃に天の川もみじまつりも開催されています。

・名称:みたらい渓谷
・住所:奈良県吉野郡天川村大字北角
・電話:0747-63-0999(天川村総合案内所)

愛犬と楽しむ紅葉はいかが?

犬と紅葉

愛犬と一緒に紅葉を楽しむための注意点とおすすめスポットをご紹介しました。上記でご紹介した紅葉スポットは犬と一緒に行けるスポットになりますが、犬と紅葉を楽しむ場合には、事前に犬が入れるかどうかを確認し、互いに心地良い暮らしを送るためにぜひともルールやマナーは守って楽しんでくださいね。絶景を見ながら愛犬と一緒に、秋の訪れを楽しんでください。

◎ライタープロフィール
KANAKO トリマー

KANAKO/トリマー

ミニチュアダックスフンド8頭と暮らし、犬にまみれた幸せいっぱいの生活を送っています。
普段は犬の服をハンドメイドで作ったり、トリマーとしての経験を活かしカットを楽しんだりしています。

  • 公開日:

    2020.09.23

  • 更新日:

    2020.09.24

この記事をシェアする