magazine

スコティッシュテリア
健康管理 / 病気

2020.09.24

【獣医師監修】スコティッシュテリアの平均寿命は?かかりやすい病気・体重管理のコツ

大切な愛犬とたくさんの時間を一緒に過ごしたいですよね。そのためには、健康寿命を延ばすことを意識しながら、生活に工夫を加えることが大切です。ここでは、スコッティの愛称でも親しまれる小型犬スコティッシュテリアにフォーカスを当てて、平均寿命やかかりやすい病気に加えて、健康寿命の伸ばし方のポイントを解説していきます。

#スコティッシュテリア

Author :監修:加藤 みゆき/獣医師(文:ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー)

この記事をシェアする

スコティッシュテリアの寿命は?

スコティッシュテリア 寿命

スコティッシュテリアを迎える前に平均寿命を知り、本当に自分に合った犬種かどうかを考えることは重要です。スコティッシュテリアを生涯飼育することを前提に,一生涯しっかりとサポートするための準備をしましょう。ここでは、スコティッシュテリアの平均寿命について詳しく解説していきます。

スコティッシュテリアの平均寿命

スコティッシュテリアの平均寿命は約12年です。これは、小型犬全体の平均寿命と概ね一致しており、特に長くもなく短くもありません。

スコティッシュテリアの最高齢

スコティッシュテリアの平均寿命は12年ですが、きちんと健康管理やストレスが少ない生活環境を整えることで15歳~17歳まで生きる子もいます。しかし、スコティッシュテリアの寿命は環境のみならず、遺伝も大きな影響を及ぼしているので、丁寧に飼育されていても平均寿命よりも若い年齢でなくなってしまう子も少なからずいます。

スコティッシュテリアの健康寿命を伸ばすために|かかりやすい病気を知っておこう

スコティッシュテリア 寿命

スコティッシュテリアがかかりやすい病気を知ることで、予防に取り組み、健康寿命を延ばすことができます。また、かかりやすい病気の症状を把握しておくことは、病気の早期発見にもつながり、よりスムーズな治療ができる可能性があります。ここでは、スコティッシュテリアがかかりやすい病気について詳しく解説していきます。

1.アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は犬がアレルゲンが体内に取り込まれることによって激しい痒みが発症する病気です。皮膚が非常に痒いため、犬は仕切りに体をなめたり掻いたりするようになります。ホコリやダニがアレルゲンとなってアレルギー性皮膚炎を引き起こしてしまう場合があるので、犬の飼育環境を清潔に保ち、ダニ予防に取り組むようにしてくださいね。

2.尿路結石

尿路結石は腎臓から尿道までの尿路で結石が詰まってしまう病気です。尿路結石になると尿が出にくくなり、血尿や激しい痛みを発症します。尿路結石は水の摂取が少ないことが原因で悪化してしまう場合があるので、犬が日頃からしっかりと水分補給をしているか確認するようにしましょう。また、尿路結石になってしまうと手術が必要な場合があるので、必ず動物病院で受診してもらうようにしましょう。

3.フォン・ヴィレブランド病

聞き慣れない病名ですが、フォン・ヴィレブランド病は遺伝性疾患の1つでスコティッシュテリアに起こりやすい病気です。別名「偽血友病」と呼ばれ、一度出血をするとなかなか止まらなくなってしまう病気です。根本的な治療法がないため、対処療法が望まれます。特に子犬期は歯の生え代わり時期等に出血の様子を確認して、なかなか血が止まらないようであれば動物病院に相談するのが良いでしょう。

4.スコッチけいれん

全身性のけいれんを起こす「スコッチけいれん」という病気は、過度なストレスを抱えているときや運動をしている際に症状が見られることがあります。歩いている最中に背中が丸まってうずくまってしまうようなことがあれば要注意となります。

スコティッシュテリアの健康寿命を延ばすために|体重管理をしよう

スコティッシュテリア 寿命

スコティッシュテリアの健康寿命を延ばすための最も簡単な方法は、体重管理をしっかりとすることです。肥満体型は関節に負担をかけますし、肥満の原因になる食生活や生活習慣はそのほかの生活習慣病の原因になることがあります。ここでは、スコティッシュテリアの体重管理の方法について解説していきます。

スコティッシュテリアに合ったごはんの量

ごはんの量はドッグフードの推薦給与量を参考に測るようにしましょう。運動が多い日には少し多めのごはんを、運動が少ない日には少し少なめのごはんをあげることで体重管理がしやすくなります。また、手作り食に挑戦している場合は、カロリーをきちんと計算してバランスの良い食事を準備できるようにしてくださいね。

スコティッシュテリアの散歩の目安

スコティッシュテリアは活発な犬種なので、しっかりと運動時間を確保することが大切です。少なくとも30分の散歩を1日に2回は行うようにしましょう。また、週に3回程度、広い場所で自由に走り回る時間を確保すると喜びます。

スコティッシュテリアが好きな運動

スコティッシュテリアは動くものを追いかけるのが大好きなので、ボール遊びをしながらの運動が大好きです。また、自分が好きな場所を自由に嗅ぎ回るのも大好きなので、ロングリードを利用して山道や草原で自由にさせてあげると喜びます。

スコティッシュテリアの平均寿命は約12年

スコティッシュテリア 寿命

スコティッシュテリアの平均寿命は12年と、決して長くもなく短くもないのが特徴です。スコティッシュテリアと長い時間を共に過ごすことをとても大切に感じる飼い主は多いですが、寿命そのものよりも健康寿命を延ばすことに集中するように心がけると愛犬と健やかな生活を送ることが出来るはずです。健康寿命に集中することで、限られた時間をさらに有意義で楽しい時間にしてくださいね。

  • 更新日:

    2020.09.24

この記事をシェアする
ライター・監修者プロフィール
  • 監修者:加藤 みゆき
  • 獣医師
  • 日本獣医生命科学大学(旧・日本獣医畜産学部)を卒業後、獣医師として埼玉県内の動物病院にて犬・猫・小鳥の小動物臨床とホリスティック医療を経験。その後、小動物臨床専門誌の編集者を勤めた後、現在は都内の動物病院にて臨床に従事。 日々発展する小動物臨床の知識を常にアップデートし、犬に関する情報を通じて皆様と愛犬との暮らしがより豊かなものとなるように勉強を重ねて参ります。