magazine

犬と猫が鹿肉のフードを一心不乱に食べている
食べもの
鉛筆アイコン

2021.08.14

犬に鹿肉をあげても大丈夫!メリットやデメリット・鹿肉レシピもご紹介

鹿肉は、栄養たっぷりの食材として知られており、低カロリー・高タンパクなダイエット食としても人気です。
ここでは、鹿肉を愛犬にはじめてあげようとしている飼い主さんのために、鹿肉に豊富に含まれる栄養素や鹿肉を犬に食べさせる際の注意点を解説していきます。それから、鹿肉を使ったおすすめレシピも紹介していきますので、手作りのご飯を愛犬に食べさせたいという方は是非チェックしてみてください。

監修:望月 紗貴/犬の管理栄養士(文:ルエス 杏鈴)

犬は鹿肉を食べても大丈夫

白い毛をした大型の犬が鹿肉フードを食べている

鹿肉は犬にとってたくさんのメリットがある食材なので、積極的にごはんに取り入れて大丈夫です。鹿肉を原料とした市販のフードもたくさんあり、鹿肉を初めて愛犬に与えたいと思っている方は、まずそういった製品を使用することで気軽に犬の食事に鹿肉を取り入れることができるでしょう。

それから、鹿肉は子犬に与えることもおすすめです。火を通すことや食べやすいサイズにするといったことに注意することが必要ですが、栄養豊富な鹿肉は子犬にとってもおすすめのお肉です。

鹿肉の栄養素や成分

鹿肉には様々な犬にとっても大切な栄養素がたっぷりと含まれています。ここでは、鹿肉に含まれている栄養素・成分とその効果を紹介していきます。

タンパク質

タンパク質は犬の健康に欠かせない栄養素の一つです。タンパク質はエネルギー源として使われ、不足した場合には免疫力の低下や成長障害など、犬の身体に様々な問題を引き起こす可能性があります。

鉄は体に必要なミネラルの一種です。貧血による疲労感の緩和や食欲不振を予防することが期待できます。

脂質

鹿肉は、牛肉や豚肉と比較すると含まれている脂質が非常に少ないのが特徴です。脂質は犬の身体のエネルギー源として使われる栄養素ですが、余った脂質は脂肪として蓄えられるため、肥満や生活習慣病の原因になります。
もともと脂質が少ない鹿肉は、体重管理が必要な犬のダイエット食としてもおすすめです。

参考文献
この記事もチェック!

犬に鹿肉をあたえるときの注意点

鹿肉のソーセージを前に犬が飼い主からの良しの合図を待っている

鹿肉は調理の仕方などによって健康を害する食材となる可能性があります。ただし、鹿肉に関する注意点を覚えておくことで、安全に鹿肉を犬に食べさせることができます。ここでは、鹿肉を犬にあたえる際の注意点を解説していきます。

加熱する

鹿肉だけに限らず、生肉はバクテリアや寄生虫が原因で犬の健康に害を与える可能性があります。そのため、鹿肉を犬に食べさせる場合は、なるべく事前に加熱するようにしましょう。
新鮮な鹿肉であれば、一度冷凍保存してから解凍して生で犬に与えることもできますが、生食に慣れていない犬の場合は対応できない可能性が高いので、少量から慣らしていくなど、気を付けてあたえるようにしましょう。

この記事もチェック!

食べ過ぎは禁物

鹿肉は脂質が低いので、肥満の原因になりにくいのがメリットです。だからと言って、犬にたくさんの鹿肉を食べさせてしまうのは禁物です。栄養バランスを崩す原因になることや、食べすぎによる下痢などのリスクがあるからです。

鹿肉アレルギーに注意

鹿肉はアレルギーを引き起こしにくい食材として知られています。しかし、中には鹿肉アレルギーの症状が出てしまう犬もいるので、鹿肉を犬に初めて食べさせる場合は、少量をまず与えてみて、犬の皮膚や体調に異常がないかを確認するようにしましょう。もしも犬の体調に異常が見られたらすぐに鹿肉をあたえるのを止め、動物病院で受診するようにしてください。

犬用鹿肉を使ったおすすめレシピ3つ

犬が一心不乱に鹿肉フードを食べている

ここからは愛犬のための鹿肉を使ったおすすめレシピを紹介していきます。自分の愛犬が気に入りそうなレシピに挑戦してみてくださいね。

1.鹿肉ジャーキーの作り方

【材料】

  • 鹿肉

【作り方】

  1. 鹿肉を好みの大きさや形に切る。
  2. オーブンを220度にして25分焼く。
  3. 鹿肉を裏返し、25分程度焼く。
  4. 鹿肉に火が通っていないようであれば、必要に応じて様子をみながら焼く。

2.鹿肉とニンジンのスープご飯の作り方

【材料】

  • 鹿肉
  • ごはん
  • ニンジン
  • キャベツ
  • ブロッコリー

【作り方】

  1. 鹿肉、ニンジン、キャベツ、ブロッコリーをフードプロセッサーでみじん切り程度にカットしていく。
  2. みじん切りにした鹿肉、ニンジン、キャベツ、ブロッコリーを鍋に入れ、水を加えて煮る。
  3. 鍋にごはんを入れ、野菜や鹿肉とよく混ぜる。

3.鹿肉と野菜の炒め物の作り方

【材料】

  • 鹿肉
  • ニンジン
  • ブロッコリー
  • ピーマン
  • オリーブオイル

【作り方】

  1. 鹿肉、ニンジン、ブロッコリー、ピーマンを犬が消化しやすいサイズに切る。
  2. フライパンにオリーブオイルをいれ、柔らかくなるまでニンジン、ブロッコリー、ピーマンを炒める。
  3. 野菜がある程度柔らかくなったら、鹿肉をフライパンに入れ、しっかりと火が通るまで炒める。

犬に鹿肉を食べさせるとメリットがたくさんある

犬がテーブルの上にのった鹿肉と鶏肉を見つめている

犬にあたえる鹿肉について詳しく解説していきました。鹿肉には栄養が豊富に含まれており、脂質が少ないため、ダイエット中の犬にもおすすめの食材です。愛犬に合ったレシピに挑戦し、犬の食事に鹿肉を取り入れてみてくださいね。

  • 公開日:

    2020.08.01

  • 更新日:

    2021.08.14

いいなと思ったらシェア
ライター・専門家プロフィール
  • 望月 紗貴
  • 犬の管理栄養士
  • 3頭の愛犬たちと1頭の保護犬、3匹の愛猫たちと山奥で暮らす真の動物好きライター兼ペット記事監修者。 犬に関しての正しい知識共有を目的とし、ネットメディアでの情報提供活動を行っております。 休日は愛犬バーニーズマウンテンドッグ、ゴールデンレトリバー、ボーダーコリーとの時間を大切に過ごしています。