magazine

食べもの

2020.08.14

尿路結石ケアにおすすめのドッグフード10選|再発を繰り返さないために内側からケア

発症すると犬にとってはとても辛い病気の1つ「尿路結石」。発症の原因とされているのは、ミネラルバランスの崩れ、水を飲む量が少ない、尿のphがアルカリ性や酸性に傾く、ビタミン不足、運動不足、遺伝的要因などが挙げられます。尿路結石は一度発症してしまうと再発が多い病気です。動物病院での治療はもちろんのこと、進行を抑えたり再発を予防したりするために食事管理が大切になります。そこで今回は、そんな犬の尿路結石ケアにおすすめのドッグフードを厳選してご紹介します。

Author :西村 百合子/ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物救命士

この記事をシェアする

犬の尿路結石とは?

犬が立っている状態

犬の尿路結石は、泌尿器系の器官にできる結晶状の硬い塊です。犬に多く発症する結石は2種類で、1つは尿路感染によって尿がアルカリ性に傾き、リン、マグネシウム、アンモニウムなどを上手に溶かすことができずに作られるストラバイト結石、もう一つがカルシウム不足により作られるシュウ酸カルシウム結石です。

結石が出来る主な原因は食事

添加物や防腐剤を中心に、化学物質が使われているドッグフードも結石の原因になる可能性があることが分かっており、その他にもミネラルバランスの偏った食事、犬の消化吸収能力に適さない食事、「シュウ酸」が多く含まれている食事などが尿路結石の原因になります。

食事に含まれる水分量も大きく関わっており、ドライフードを与えている犬で水をあまり飲まない犬の場合、慢性的な脱水症状が結石の原因になっていることもあります。

結石は一度できてしまうと、繰り返し発症することが多い病気です。適度な運動、十分な水分補給、適切な食事管理に気をつけて、結石のできにくい体作りをしてあげることが大切です。

尿路結石ケアに有効なフードとは

尿路結石の再発予防には、食生活の改善が大切です。結石のできにくい体にするためには、穀物の消化が苦手な犬のためにグレインフリー(穀物不使用)のフードを選ぶ・消化しやすい良質な動物性たんぱく質が主成分になっているなど、犬の消化吸収能力に適したドッグフードを選ぶことをおすすめします。

また、化学物質が使用されていないことも重要なポイント。その他、結石予防に役立つとされている十分なビタミンCが含まれ、ミネラルバランスにも配慮されたドッグフードを選ぶと良いでしょう。水分をしっかり摂取できるように工夫をすることも重要です。

犬の尿路結石ケアに|クランベリーを使ったドッグフード3選

犬 尿路結石ケアドッグフード

クランベリーは、犬の尿路結石に有効な食材であることが獣医師会の報告でも確認されています。クランベリーには、ビタミンEの約50倍もの抗酸化力を持つ「プロアントシアニジン」という成分が含まれています。プロアントシアニジンの強い抗酸化力によって、肝機能の向上が期待でき、膀胱炎などの感染症予防に役立つとされています。さらに、クランベリーに含まれているキナ酸は、尿のPHバランスを酸性化するために有効だといわれています。泌尿器系のトラブルにクランベリーが有効だとされるのは、この2つの成分があるからなのです。

1.製法にこだわりアリ!新鮮食材の栄養価が摂取できる

ホリスティック治療の考え方を持つ獣医師や栄養学者によって創業された、アディクション社のドッグフード。食材はニュージーランド産にこだわり、肉類、野菜、フルーツなどの新鮮な食材の栄養価を保持できる「低温乾燥製法」でドッグフード作りを行っています。低温乾燥製法によって、ビタミン類、アミノ酸、脂肪酸、抗酸化物質や酵素など、加熱によって壊れやすい成分が有効に摂取できることも特徴です。

商品情報

2.素材は全て安心安全のオーガニック認証済み!

ドイツ国内のオーガニック認証だけではなく、オーガニック商品の国際認定機関であるBIO認定を受けている唯一のドッグフードが、BIO bosch社製のドッグフードです。中でも「アダルトアップル&ハーブ」は、BIO有機認証のドッグフード。新鮮な鶏肉をベースに、クランベリーはもちろん消化を助けるリンゴ、ビタミン豊富なえんどう豆、食物繊維が豊富な洋ナシなどに加え、ハーブミックスなどビタミン、ミネラル、微量元素をバランスよく配合しています。

商品情報

3.こだわりの原材料で美味しさアップ

食事、運動、心のバランスを重要視したホリスティック・アプローチをベースに開発されるアーテミス社のドッグフード。この「フレッシュミックス アダルトドッグ」は、特に室内で暮らす犬の基礎代謝に配慮し、研究開発されています。尿を酸性化させる働きのあるフレッシュチキン、ドライチキンに加え、フレッシュターキー、フレッシュダック、フレッシュサーモンと4種類のタンパク質を使用。また、独自製法でミネラル、アミノ酸を効率よく摂取できる工夫が施されています。

商品情報

犬の尿路結石ケアに|良質なたんぱく質が豊富なドッグフードのおすすめ4選

犬 尿路結石 フード 10選

良質なタンパク質は犬にとって必要不可欠な栄養素です。尿路結石と診断されると動物病院から、尿のPHを正常に保つための療法食を薦められますが、食いつきが悪い、高価で続けられないなどの悩みも多いことが現状です。犬にとって食事は、楽しみな時間。美味しくないフードでは、精神面のバランスも崩れがちです。

4.注目成分メチオニンたっぷりのフードを選ぶなら

尿を酸性化する効果が期待できる成分がメチオニンです。このメチオニンが、生肉中に多く含まれているのが鶏肉。高タンパク低脂肪の代表ともいえる鶏肉は、ビタミン類もたっぷり含まれている万能食材です。消化吸収が良く体を温める作用があり、胃腸の働きを助ける効果も期待できます。「AATU チキン」は、80%が鶏肉というたんぱく質豊富なドッグフード。鶏肉アレルギーがない犬にはおすすめのドグフードです。

商品情報

5.不飽和脂肪酸がたっぷりの注目食材カンガルー

高タンパク・低脂肪・低アレルゲン食材として注目されているのが、カンガルーの肉です。カンガルーには、共役リノール酸と呼ばれる抗酸化作用、アレルギー症状の改善、脂肪燃焼作用などが期待できる「不飽和脂肪酸」が豊富に含まれています。アディクション社は、アレルギーに配慮したレシピ構成のドッグフード作りにこだわるニュージーランドのメーカーです。この「ワイルドカンガルー&アップル」には、カンガルーの他に、リンゴをはじめクランベリー、ブルーベリ、パパイヤ、マンゴーなどビタミンCたっぷりのフルーツやハーブが配合されています。

商品情報

6.トッピングフレンドリーな配合が魅力

ドッグフードだけでは物足りないと、手作りのメニューをトッピングする方も多いのではないでしょうか。「総合栄養食」表記があるドッグフードは、適応量で栄養バランスが計算されているため、トッピングによって栄養過多となってしまいがちですが、この「POCHI ザ・ドッグフード」シリーズは、三大栄養素をバランスよく配合しているため、トッピングをしても 栄養バランスが過多になりにくい設計のドッグフードです。

3種のポルトリーは、チキン、ターキー、ダックと3種類の生肉を使用。欧州のペットフード工業会連合の栄養基準に適合した栄養バランスのドッグフードです。チキン生肉には、尿を酸性化する働きのメチオニンが含まれています。また、トッピングに水分が豊富な新鮮な野菜やビタミンCが豊富な食材やサプリメントを加えることで、尿路結石ケアに役立ちます。

商品情報

7.原材料は全てニュー・ジーランド産!フリーズドライ製法のドッグフード

フリーズドライは、食材を凍結したままの状態で真空にし乾燥する製法です。製造過程で加熱されないため、食材の持つ栄養価がほとんど失われない食品として人気があります。

ニュージーランドナチュラルペットフード社では、ニュージーランドの農場から全ての食材を調達し、その食材の持つ栄養素を十分に引き出す製法としてフリーズドライを採用しています。「WOOF Duck」には、ダック、チキン、グリーントライプ、ダックレバーの他に、ブルーベリー、クランベリー、チアシード、ケルプ、緑イ貝、マヌカハニー、ケルプなどを配合した栄養価の高いドッグフードです。与えるときは、ぬるま湯で戻すことによって本来の食材が持つおいしさを復元することができます。

商品情報

犬の尿路結石ケアに|ミネラル・ビタミンが豊富なおすすめフード3選

犬 尿路結石 フード 10選

犬の尿路結石対策には、食事でバランスの良いミネラルと適度なビタミン類(A、C、B、Eなど)を摂ることが大切です。そこで、ここでは良質なミネラルやビタミンが含まれているドッグフードをご紹介致します。

8.食いつき抜群のグリーントライプ!ブリーダーもおすすめ

グリーントライプは、ウシ、ヤギ、羊、鹿などの草食動物の胃袋で、牧草を食べて育った動物の未洗浄状態の胃袋を指します。加工されていない胃袋の内部には、消化性・吸収性に優れた栄養素が多く含まれています。草食動物は、食べた植物を消化する過程で自らの体の中に生息している微生物の力で、ビタミンやたんぱく質などの栄養素を作ります。古来より犬などの肉食動物は腸が短く植物を消化することが苦手なため、草食動物の内臓に残されている消化された植物を摂取し栄養源としていたのです。

そんなグリーントライプは、オメガ3、オメガ6脂肪酸も豊富に含まれ、犬にとって必要な栄養素が詰まったまさに栄養の宝庫。ペットカインド社は、グリーントライプを主原料にしたフードのパイオニア。数多くのグリーントライプ製品をラインナップしていますが、中でも「グリーントライプ&バイソン」はグリーントライプの含有率が最も多いドッグフードです。

商品情報

9.こだわりは新鮮さ!新鮮野菜とベリー類がたっぷり

原材料の新鮮さにこだわるカナダのドッグフードメーカーが「ナウ フレッシュ」です。新鮮な食材の栄養素を十分に生かせるよう少量をゆっくり低温で時間をかけて製造(SCSB製法)されていることが特徴です。犬のアレルゲンになりにくいといわれているターキー、ダック、サーモンと3種類の新鮮な素材と尿路結石にも役立つビタミンCたっぷりのクランベリー、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーを配合。不足しがちな、ミネラル、ビタミンを有効に摂取できるレシピとなっています。

商品情報

10.オーストラリアの獣医師が20年かけて開発!水を飲まない子におすすめ

生の食材の栄養素を少しでも多く残すために、低温乾燥(エアードライ製法)によって作られる「バランスライフ」のドッグフードは、水でふやかすことを前提とした今までにないドッグフードです。80%の肉類と20%の野菜、フルーツを原材料に使用し、クランベリー、ケルプ、アルファルファ、ココナッツなどを配合。また、食物繊維が豊富な豆類も含まれているため、腸内バランスを整えるのに役立ちます。水分は好みで調整できるところも尿路結石ケアに嬉しい特徴です。

商品情報

犬の尿路結石ケアには食生活の改善がおすすめ

犬 尿路結石

年々増えてきている犬の尿路結石ですが、食事内容の改善をすることで再発を予防できる可能性があります。また、食事の改善とともに、ドッグフードを水やスープでふやかすなどの工夫をして飲水量を増やすことも大切なポイントです。また、トイレを我慢させないようにいつでもおしっこが出来る環境を整えてあげることも大切です。尿路結石ケアのためには、飲水量を増やす、ビタミン・ミネラルが豊富な食事、そして適度な運動を心がけることがポイントといえます。

◎ライタープロフィール
西村 百合子

西村 百合子/ホリスティックケア・カウンセラー、愛玩動物救命士、犬の東洋医学生活管理士2級

ゴールデンレトリバーと暮らして20年以上。今は3代目ディロンと海・湖でSUP、ウインドサーフィンを楽しむ日々を過ごす。初代の愛犬が心臓病を患ったことをきっかけに、ホリスティックケア・カウンセラーの資格を取得。
現在、愛犬のためにハーブ療法・東洋医学などを学んでおり、2014年よりその知識を広めるべく執筆活動を開始。記事を書く上で大切にしていることは常に犬目線を主軸を置き、「正しい」だけでなく「犬オーナーが納得して使える」知識を届ける、ということ。

  • 更新日:

    2020.08.14

この記事をシェアする