magazine

お手入れ

2020.08.26

スコティッシュテリアは抜け毛が少ない?犬種の被毛タイプとお手入れ方法

スコティッシュテリアはエレガントで美しい被毛が魅力ですよね。しかし、そんな典型的なスコティッシュテリアの姿は、こまめなお手入れなしでは実現することができません。ここでは、スコティッシュテリアの被毛のタイプや家庭でのお手入れ方法について解説していきます。また、抜け毛や毛玉などの被毛のトラブルの対策法をご紹介しますので、愛犬の皮膚・被毛ケアに苦手意識のある方はぜひ読んでみてください。

#スコティッシュテリア

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

スコティッシュテリアの被毛のタイプは?

スコティッシュテリア 抜け毛

スコティッシュテリアの被毛のタイプを知ることで、被毛の特性に合ったお手入れをすることができます。ここでは、スコティッシュテリアの被毛のタイプについて解説していきます。

スコティッシュテリアのコートタイプ

スコティッシュテリアはワイアーへアードの犬種です。全身の被毛はやや長めで、カットをしなければふさふさとした印象を与えます。

スコティッシュテリアの被毛の構造

スコティッシュテリアはダブルコートの犬種で、オーバーコートは硬い剛毛です。しかしながらそれほど厚い被毛ではないため、抜け毛はそこまで多くはありません。しかしながら、オーバーコートが硬いワイヤーコートのため、抜け毛が落ちずに絡みやすい傾向があります。また、アンダーコートは柔らかく、密集して生えています。

スコティッシュテリアの代表的なカラー

スコティッシュテリアはブラック、ウィートン、ブリンドルなどと様々な毛色があります。また、胸部や顎に白い被毛が混ざる場合もあります。

スコティッシュテリアの家庭での被毛のお手入れ方法は?

スコティッシュテリア

スコティッシュテリアの被毛を美しく保ち、皮膚を健康を保つには、家庭でのお手入れが欠かせません。はじめのうちは難しく感じても、慣れれば、簡単にお手入れができるようになります。ここでは、スコティッシュテリアの家庭での皮膚・被毛のお手入れ方法を解説していきます。

シャンプーの頻度やコツ

スコティッシュテリアのシャンプーは2週間に1回程度の頻度で行うようにしましょう。シャンプーは保湿性が高いものを選び、被毛がパサつくのを防ぐようにしましょう。

ブラッシングの頻度やおすすめのグッズ

スコティッシュテリアのブラッシングを丁寧に行うことは非常に大切です。スリッカーブラシで被毛の根元までしっかりブラッシングをするようにしましょう。また、ブラッシングは少なくとも週に1度の頻度で行うことで、被毛はもちろん皮膚を健康で血行の良い状態に保つことができます。

口周りの被毛をこまめに拭こう

スコティッシュテリアは、口周りや目周りの被毛が全身よりも長い場合があります。そのため、口周りの被毛をこまめに拭き、清潔に保つように心がけましょう。

抜け毛対策には死毛ケア

スコティッシュテリアはダブルコートの犬種なので、若干の抜け毛はあります。日頃からブラッシングをしっかりと行い、死毛を取り除くようにしましょう。

毛玉対策にはスリッカーブラシ

スコティッシュテリアの被毛は毛玉ができやすい傾向があります。そのため、日頃からスリッカーブラシでしっかりとブラッシングをするようにしましょう。ブラッシングをする際にはオーバーコートだけではなく、アンダーコートまでしっかりとブラッシングをすることが大切です。万が一、毛玉ができてしまった場合は、指で優しく解いてあげるようにしましょう。

スコティッシュテリアにトリミングサロンは必要?

スコティッシュテリア

スコティッシュテリアの日頃のお手入れは家庭でも簡単に行うことができます。しかし、テリアらしい姿にするにはプラッキングやカットが欠かせません。このお手入れも家庭でしようとすれば、できないことはありません。しかし、お手入れのプロにお願いすることで、最高の仕上がりが期待できます。ここでは、スコティッシュテリアのトリミングサロンの利用について解説していきます。

スコティッシュテリアにおすすめのメニュー

スコティッシュテリアにはカット、またはプラッキングのメニューがおすすめですよ。スコティッシュテリアのプラッキングは慣れないうちは痛みが伴うので、子犬の頃から慣らしておくことがおすすめです。しかし、最近では、痛いのがかわいそうだという理由で、カットを選ぶ飼い主も多いです。

トリミングサロンを利用する頻度の目安

プラッキングをする場合は、2週間から1ヶ月に1回の頻度でトリミングサロンを利用するようにしましょう。また、カットのみの場合は、2ヶ月から4ヶ月に1回の頻度で十分です。

トリミングサロンを利用する料金の目安

トリミングサロンでカットをしてもらう場合は、4,000円~10,000円の料金がかかります。また、プラッキングは特別な技術や時間を要するため、6,000円~15,000円と料金が高めに設定されています。

スコティッシュテリアの皮膚・被毛を健康に!

スコティッシュテリア

ここでは、スコティッシュテリアの被毛のお手入れについて詳しく解説していきました。スコティッシュテリアは身体も小さいため、コツさえ押さえれば比較的お手入れが簡単な犬種です。しかし、プラッキングやカットなど、専門的なお手入れをすることで、より美しく健康に皮膚・被毛の状態を保つことができます。トリミングサロンなどを積極的に利用し、スコティッシュテリアの美しさを最大限に引き出してくださいね。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

  • 更新日:

    2020.08.26

この記事をシェアする