magazine

お手入れ

2020.08.25

タイニープードルはカットが必要?トリミングサロンの相場と家庭でのお手入れ方法

タイニープードルに興味がある人にとっては、カットの必要性の有無は気になるポイントですよね。タイニープードルのお手入れをしっかりとすることは、被毛の魅力を最大限に引き出すのに欠かせません。タイニープードルを家族に迎える場合は、被毛のお手入れ方法を知っておくことが大切です。ここでは、タイニープードルの被毛のタイプやお手入れ方法について解説していきます。

#タイニープードル

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

タイニープードルの被毛のタイプは?

タイニープードル カット

タイニープードルはトイプードルをさらに小型化した種類なので、トイプードルと被毛のタイプが一緒です。被毛のタイプを知り、その被毛に合ったお手入れをすることで、被毛をさらに美しく保つことができますよ。ここでは、タイニープードルの被毛のタイプについて解説していきます。

タイニープードルのコートタイプ

タイニープードルはカーリーコートで、くるくると巻き毛になっているのが特徴です。被毛は少し硬めで、全身に密集して生えています。

タイニープードルの被毛の構造

タイニープードルはシングルコートです。シングルコートの犬種は下毛であるアンダーコートがなく、抜け毛が少ないのが特徴です。その反面、寒さに弱い傾向があるので注意が必要です。

タイニープードルの代表的なカラー

プードルの犬種標準には単色であることが好ましいと表記されています。代表的なカラーはレッドやホワイトです。その他にもブラック、アプリコット、ブルー、シルバーなどの様々な毛色があります。

タイニープードルはカットが必要!トリミングサロンへ行こう

タイニープードル カット

タイニープードルは毛が伸び続けるため、定期的にカットしなければいけません。家庭でカットをする飼い主もいますが、初心者はトリミングサロン利用するのがおすすめですよ。トリミングサロンではカットのプロが丁寧にトリミングをしてくれるので、安心して任せられます。

タイニープードルにおすすめのメニュー

タイニープードルにおすすめのメニューはシャンプー&カットです。シャンプーをすることで、家庭では被毛の洗い残しをキレイに洗ってもらうことができます。また、カットをすることで毛が伸び過ぎてしまうのを防ぐことができますよ。

トリミングサロンを利用する頻度の目安

タイニープードルのカットをトリミングサロンにお願いする場合は、3週間~6週間に1回の頻度で利用するようにしましょう。定期的にカットをすることで、被毛が伸び過ぎて汚れやすくなるのを防ぐことができます。

トリミングサロンを利用する料金の目安

トリミングサロンにシャンプー&カットの料金の目安は5,000円~10,000円です。タイニープードルは他のプードルよりも体重が軽いので、料金が安めに設定されているケースが多いです。

タイニープードルの家庭でのお手入れは?

タイニープードル カット

タイニープードルのお手入れはこまめに家庭で行うことが大切です。お手入れは被毛を美しく保つのに大切なだけではなく、全身チェックをし、タイニープードルの健康状態を確認するのにも役に立ちます。ここでは、タイニープードルの家庭でのお手入れ方法を解説していきます。

シャンプーの頻度やコツ

タイニープードルはカーリーヘアーなので、汚れが溜まりやすい傾向があります。そのため、1ヶ月に1回の頻度でシャンプーをしてあげるようにしましょう。また、被毛が汚れた時に応じてシャンプーをしてあげることで、被毛を清潔に保つことができます。 タイニープードルのシャンプーは刺激が少なく、皮膚や被毛に優しい種類のものを選びぶようにしてください。また、シャンプーのゆすぎ残しがないように、しっかりと水で流すようにしましょう。

ブラッシングを上手にするために

タイニープードルのブラッシングは毎日するようにしましょう。タイニープードルのブラッシングにはスリッカーブラシとコームを使うようにしましょう。スリッカーブラシで丁寧に被毛の根元までブラッシングをします。その後に、毛並みを整えるようにコームを被毛に通しましょう。

簡単なカットはこまめにしよう

全身のカットを家庭でするのは大変かもしれませんが、簡単なカットなら初心者でも取り組むことができます。目周り、お尻まわり、足の裏などをハサミでこまめにカットするようにしましょう。家庭でこまめなカットをすることで、被毛をさらに清潔に保つことができますよ。

タイニープードルの被毛トラブル対策

タイニープードル カット

タイニープードルのお手入れをこまめにすることで、被毛のトラブルを事前に防いでおくことができますよ。ここでは、タイニープードルの被毛トラブル対策について詳しく解説していきます。

抜け毛が気になる人におすすめのコツ

タイニープードルはシングルコートなので換毛期はありません。そのため、他の犬種と比較して抜け毛少ないのが魅力です。しかし、1年を通して少しの抜け毛はあるので、定期的なブラッシングで抜け毛対策に取り組みましょう。

毛玉ができないようにするために

トイプードルは毛玉が非常にできやすい犬種です。そのため、スリッカーブラシでこまめにブラッシングをすることが大切です。また、定期的にカットをして、被毛を短く保つことで毛玉が形成するのを防ぐことができます。

お手入れでタイニープードルの被毛を美しく

タイニープードル カット

ここでは、タイニープードルのお手入れ方法について詳しく解説していきました。タイニープードルは被毛が伸び続けるので、カットやブラッシングをすることが大切です。はじめのうちは被毛のお手入れを大変に感じてしまうかもしれませんが、慣れると初心者でも取り組むことができます。また、お手入れが困難な場合はトリミングサロン利用するなどして、家庭でのお手入れの負担を減らしてみてくださいね。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

  • 更新日:

    2020.08.25

この記事をシェアする