magazine

お手入れ

2020.08.16

土佐犬の被毛のカラーは茶色以外にもある?抜け毛対策やお手入れ方法まとめ

力強い姿が魅力的な土佐犬。そんなシンプルで力強い姿に魅了され、自分自身も土佐犬を迎えたいと考えている方もいるかもしれません。迎える犬種を選ぶ際は、犬種の性格やしつけ・必要な届け出など様々なことを調べる必要がありますが、意外と忘れがちなのが「皮膚・被毛のお手入れの仕方」です。土佐犬は短毛で被毛のお手入れが簡単そうに見えますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは、土佐犬の被毛のタイプや毛色と、土佐犬の被毛・抜け毛のお手入れ方法を解説していきます。

#土佐闘犬

Author :ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

この記事をシェアする

土佐犬の被毛のタイプ

土佐犬 抜け毛

土佐犬は見た感じとてもすっきりとした印象がありますよね。被毛は短く、茶色の単色の場合が多いです。ここでは、土佐犬の被毛のタイプについて詳しく解説していきます。

土佐犬のコートタイプ

土佐犬はスムースヘアーの犬種です。被毛は密集して生えており、硬いのが特徴です。

土佐犬の被毛の構造

土佐犬はシングルコートの犬種です。そのため、換毛期の抜け毛は少なく、お手入れが比較的楽チンです。ただし、日常的に抜け毛がない訳ではなく、短毛なのでクッション等に抜け毛が刺さりやすい傾向があります。

土佐犬の代表的なカラー

土佐犬と聞くと茶色い被毛を想像する人が多いですが、実は他にもたくさんのカラーがあります。土佐犬の代表的なカラーは茶色に加え、ブラック、ブリンドル、アプリコットです。胸部などに白い被毛が生えている場合もあります。

土佐犬の被毛・抜け毛のお手入れ方法

土佐犬 抜け毛

土佐犬の被毛のお手入れは非常に簡単で、家庭でも簡単にできますよ。ここでは、土佐犬の被毛のお手入れ方法について詳しく解説していきます。自分でお手入れに挑戦してみてくださいね。

土佐犬のシャンプーの頻度やコツ

土佐犬のシャンプーは3ヶ月から6ヶ月に1回行うようにしましょう。土佐犬の被毛は短いので、汚れても濡れたタオルなどで汚れを取り除くことができます。そのため、頻繁にシャンプーをする必要はありません。

土佐犬のブラッシングのポイント

土佐犬の被毛は短いので、被毛が絡まることはありません。しかし、ラバーブラシで定期的にブラッシングをすることで、被毛を最高の状態にキープし、自然な光沢のある被毛にすることができます。ブラッシングは週に1回行うようにしましょう。

土佐犬の抜け毛対策

土佐犬は抜け毛が少ない犬種です。しかし、多少の抜け毛はあるので、ラバーブラシでブラッシングをし、なるべく死毛を取り除くようにしましょう。

土佐犬の毛玉対策

土佐犬の被毛は短く、毛玉ができることはあります。そのため、毛玉対策に取り組む必要はありません。

土佐犬の爪切りをする頻度

土佐犬は爪が伸びるのが他の犬種と比べて速いです。また、土佐犬の爪は非常に硬いので、伸び過ぎてしまうと爪が折れたり、ヒビが入ったりしてしまいます。土佐犬の爪のトラブルを防ぐために、2週間に1回は爪切りを行い、床につかない程度の長さにキープするようにしましょう。

耳掃除をこまめにしよう

土佐犬は耳が蒸れやすい傾向があるので、こまめに耳掃除をするようにしましょう。耳の汚れをそのままにしておくのは外耳炎の原因になります。耳掃除をすることで、そのリスクを最低限に抑えることができます。

土佐犬はトリミングサロンに連れて行ける?

土佐犬 抜け毛

土佐犬は地域によっては危険犬種として指定されているため、トリミングサロンを利用する上でも注意が必要です。また被毛が短いので、必ずしもトリミングサロンに連れていく必要はありません。しかし、トリミングサロンを利用することで、家庭では困難なお手入れや、飼い主が苦手なお手入れを代わりにしてもらうことができます。ここでは、土佐犬におすすめのメニューや料金を紹介していきます。

土佐犬におすすめのメニュー

土佐犬におすすめのメニューはシャンプーです。そしてそれに追加して爪切りや肛門しぼりをお願いすると家庭でのお手入れがさらに楽チンになりますよ。

トリミングサロンを利用する頻度の目安

トリミングサロンは1年に1回の利用で十分です。しかし、肛門絞りや爪切りをお願いするのであれば、3ヶ月に1回の頻度で利用することをおすすめします。

トリミングサロンの料金の目安

土佐犬のシャンプーの料金の目安は7,000~13,000円です。土佐犬のような超大型犬は特別料金が必要になる場合があるので、事前にリミングサロンへ連絡を取り、土佐犬の料金を確認するようにしましょう。また、そもそも受け入れてもらえるのかもチェックが必要です。

土佐犬の被毛を美しく保とう

土佐犬 抜け毛

ここでは、土佐犬の被毛のお手入れや被毛のタイプについて解説していきました。土佐犬の被毛のお手入れは簡単で、あまり手間がかかりません。しかし、一部地域では危険犬種に指定されており、土佐犬は体のサイズも大きいので、簡単なお手入れでも時間がかかってしまうかもしれません。しっかりと土佐犬の被毛のお手入れに取り組み、被毛を清潔に保てるようにしましょう。また、犬を迎える際には基本的なしつけ・寿命・かかりやすい病気などの情報の他に、被毛・抜け毛のことも頭に入れておくといいと思います。

◎ライタープロフィール
ルエス杏鈴 犬訓練士

ルエス 杏鈴/犬訓練士、ドッグライター、ドッグフォトグラファー

大好きなジャーマンシェパードとドタバタな日々。いろいろなことに愛犬と挑戦するのが大好きで、ディスクドッグ、アジリティ、警察犬の訓練など様々なトレーニングに携わった経験がある。
愛犬を迎えたことを機に犬の美しさや犬との生活の魅力を伝えるべく、ドッグフォトグラファーとしての活動開始。また、ドッグトレーニングや犬との生活を活かし、2019年4月頃より愛犬家のために記事の執筆を開始。
写真や記事の執筆を通して犬が犬として幸せに過ごせる世界づくりに携わるのが目標。

  • 更新日:

    2020.08.16

この記事をシェアする